質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

【商品紹介】コンクパールリングをご紹介します。希少性のある石の見分け方や詳細をお知らせします。【北名古屋】

本日は北名古屋店のジュエリーの在庫をご紹介したいと思います。

この記事はコンクパールがついたジュエリーをお探しの方、

コンクパールはどのような物なのか知りたい方、

希少性が気になる方にオススメの記事です。

商品説明

K18PG(ピンクゴールド)リング

コンクパールの重量:1.27ct/D0.75ct

重量6.1g/サイズ:11.5号

店頭販売価格:199,800円

付属品:鑑別書、ソーティング

商品・査定に関するご質問はこちらからどうぞ↓↓

コンクパールとは

コンクパールはその名の通りピンク貝から取れる天然の真珠です。

宝石言葉は、純潔、健康、長寿となります。

色の範囲は赤やピンク、白、黄色、ベージュです。ベージュや黄色などは宝石としてはあまり使用されず、ピンク系のものが多いです。赤みが強くなると希少性も高く価値が上がるようです。

ピンク貝は日本には生息しておらずカリブ海、フロリダ州南部などに生息しています。

コンクパールの出現率はかなり低く10000個に一つという説もあります。巻貝なので養殖もできないようです。

ただでさえ取れる確率が低い物ですが、現在では採取を禁止する国も増え今後もジュエリー市場では品薄状態が続き希少性も継続すると思います。

コンクパールの特徴

火焔模様

コンクパールの特徴として「火焔模様」が有名です。

じっくり見ると炎が燃え盛ってみるように見えるのが由来です。これがはっきりと見える石ならば高評価となりやすく価格がとても高くなるようです。

今回ご紹介する商品は僅かな火焔模様は見えますが、くっきりとは入っていないので一般的なコンクパールとなります。

耐久力

コンクパールはとても脆いものとなります。モース硬度は2.5-4程度となり硬さも有りませんし太陽光によって退色し酸にも弱いので使用には十分に気をつける必要があります。

希少性

取れる数が少ないので小さめの石でも高額で取引されています。

大きくなると価格も跳ね上がります。

よく見るサイズは1.ct前後が多いですがそれでも高額です。

それ以上になるとものにもよりますが、何十万と査定金額になる可能性もあるようです。

まとめ

本日はコンクパールのリングをご紹介致しました。

コンクパールは希少性が高い石なので長い期間店舗にいますが、入荷した数は僅かです。

とても価格は高いですが、希少性は高いので持つ価値はあると思います。

お探しの方は是非一度ご覧になってください。

ページトップへ戻る

MENU