質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

【徹底解説】オーデマ・ピゲのロイヤルオーク・オフショアとは!?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

皆さまこんにちは!

質屋かんてい局春日井店です!

 

本日は春日井店に並んでいるオーデマ・ピゲのロイヤルオーク・オフショアの魅力を解説していきたいと思います!!

 

ロイヤルオーク・オフショアの購入を考えている方や、通常のロイヤルオークをお考えの方はオフショアとの違いも解説致しますので、合わせてご参考にして頂ければと思います!

オーデマ・ピゲについて

まずはオーデマ・ピゲというブランドについて簡単にご紹介します。

このブログを読んでいる人の多数は今更かもしれませんが。。。

 

オーデマ・ピゲは時計大国のスイスで1875年に誕生したブランドです。

「パテック・フィリップ」「バシュロン・コンスタンタン」と並ぶ三大時計ブランドと呼ばれています。

 

ブランド名のオーデマ・ピゲは創業者の「ジュール=ルイ・オーデマ」と「エドワール=オーギュスト・ピゲ」の2人からとられています。

 

ロイヤルオークについて

(型番:15400ST.00.1220ST.02)

 

それではオーデマ・ピゲの代名詞とも言える「ロイヤルオーク」についてです。

1972年に当時の最高責任者であるジョルジュ・ゴレイが今までにない時計を発表したいと思い、手掛けたのが「ロイヤルオーク」です。

ロイヤルオークのデザイナーはジェラルド・ジェンタという方で、のちにパテック・フィリップの「ノーチラス」やロレックスの「オイスタークォーツ」、カルティエの「パシャ」などを手掛けるスーパーデザイナーです。

 

当時の高級時計と言えば金無垢が常識とされていた時代でしたが、ロイヤルオークはステンレススチールを採用したことで時計業界を震撼させました。

 

ロイヤルオークというネーミングはイギリスの装甲艦の「ロイヤルオーク」からきています。

この装甲艦の舷窓からデザインのインスピレーションを受けて制作されたため、ネーミングに採用されました。

 

ロイヤルオーク・オフショアについて

ロイヤルオーク・オフショアが誕生したのはロイヤルオーク誕生から約20年後の1992年です。

 

ロイヤルオーク・オフショアは簡単に言うとロイヤルオークを大きくしたモデルです。

ケースサイズが39㎜(現行は41㎜)に対してオフショアは44㎜もあります。(42㎜のモデルもあります。)

発表当初はオーデマ・ピゲ内部では賛否両論だったらしいですが、人気が爆発し、主要コレクションとしてラインナップされています。

 

(左:15500ST.OO.1220ST.02  右:15703ST.00.A002CA.01)

 

ロイヤルオークとロイヤルオークオフショアの違いはケースサイズだけではありません。

オフショアはロイヤルオークの特徴である「タペストリー文字盤」の1つ1つも大きくなっており、「メガタペストリー」と呼ばれています。

 

さらに大きな違いとしてはベルトです。

基本的にロイヤルオークはステンレススチールで、オフショアはラバーベルトが採用されます。

これはオフショアのコンセプトが「よりアクティブに、よりスポーティに」ですので、ラバーベルトが採用されているのだと思います。

 

これらを総合して、個人的にはビジネスやフォーマルなシーンで使いたい方は通常のロイヤルオークで、スポーティなシーンで使いたい方はロイヤルオーク・オフショアがオススメだと思います。

 

質屋かんてい局春日井店のロイヤルオーク・オフショア

①15703ST.00.A002CA.01  ロイヤルオーク オフショアダイバー

2020年9月現在、かんてい局春日井店には2本のロイヤルオーク・オフショアが並んでおります。

こちらは300m防水のあるダイバーズモデルです。

コンプリートサービスから返ってきたばかりですので、かなり状態の良い物になります!

写真をクリックで当店のオンラインショップに飛びますので、もし宜しければ見てみてください!

 

②26400SO.OO.A335CA   ロイヤルオーク オフショアクロノ

続いて2本目はクロノグラフの付いたロイヤルオーク・オフショアです。

なんと400本限定モデルとばっています。

ブルーが基調になった大変珍しいモデルです。

こちらはメンテナンスの必要が無いくらい良い状態でしたので、ノーメンテナンスとなっています。

迷彩のベルトが気になる方は、無地のブルーのベルトも付属しておりますので、安心してください!

 

最後に

本日はオーデマ・ピゲのロイヤルオーク・オフショアのご紹介をさせて頂きました。

ロイヤルオークも派生形にはエクストラシンやトゥールビヨンと呼ばれるモデルや、クォーツモデル、3針モデル、そしてステンレススチールではなく、金無垢のモデルなど多数ラインナップされています。

それらの中から選ぶのも迷いますし、本日紹介したオフショアとも迷ってしまいます。

贅沢な悩みですが、それだけ自分にあった1本を探せるのも魅力の1つですね。

 

質屋かんてい局春日井店では販売だけでなく、買取と質預かりもしております。

ぜひ、使わなくなった腕時計をお持ちの方や、新しい腕時計を買うための資金作りをしたい方は当店にご相談ください!

オーデマ・ピゲ以外にもロレックスやオメガなど有名メーカーも多数取り扱っております。

お気軽にお電話、ご連絡ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

↓↓YouTube始めました!商品に関して詳しくご紹介していますので是非ご覧ください!!↓↓

ページトップへ戻る

MENU