質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

【日本限定モデル】パテックフィリップ人気モデル「アクアノート 5066A-010」ご紹介【大垣】

皆様こんにちは!

買取専門かんてい局大垣店です♪

本日ご紹介させて頂くのは、スイスの名門ブランドである「パテックフィリップ」のモデルの中でも【日本限定モデル】アクアノート 5066A-010 をご紹介します。

こちらの記事では

■パテックフィリップについてお知りになりたい方

■アクアノートにご興味がある方

■日本限定モデルにご興味がある方

■パテックフィリップのお時計のご購入をご検討中の方

におススメの内容となっております。

是非最後までご覧ください!

 

☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟

パテックフィリップ【アクアノート・日本限定モデル】

パテックフィリップとしては比較的新しいコレクション「アクアノート」

アクアノートは1997年に登場ししました。その翌年、定番モデルである「5066A-001」が発表され、その後日本限定1000本として「5066A-010」が誕生しました。

パテックフィリップの日本限定モデルは、たいへん希少で珍しいモデルですが、その中でも特にレア感を強く感じるのが、青文字盤という事です。

また文字盤だけでなく、ラバーベルト純正箱までもが日本限定となると青色で統一されていました。

アクアノートは「スポーツ・エレガンス」をテーマに作られ、他のモデルとは異なる品格を醸し出しています。

手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ☟

アクアノートとはどんな時計?

パテックフィリップの人気モデルと言えば、カラトラバ・ノーチラス・アクアノートを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

そんな人気モデルのアクアノートの特徴を確認していきましょう。

①アクアノートのデザイン

アクアノートはその「カラトラバ」と「ノーチラス」の中間を取ったようなデザインで、ノーチラスに次ぐ、スポーツモデルとして発表されました。

左:カラトラバ 右:ノーチラス

 

ノーチラスと同じ多角形のケースですが、アクアノートの方が丸みを帯びていて優しい印象です。

文字盤の夜光はアラビアインデックスを採用しており、時刻を確認しやすいのでスポーツウォッチやパイロットウォッチにはよく使わっれているインデックスになります。

②アクアノートの種類

アクアノートは大きく分けて3世代に分かれており、初期モデル「5060」・第2世代モデル「5065」「5066」・現行モデル「5167」に分類されます。

・初期モデル/アクアノート ミディアム 5060A

初期モデル「5060」は、文字盤の凹凸した装飾の彫りが深い事とケースサイズが34mmとやや小さいサイズなのが特徴です。

また1997年の発表から、わずか1年間で製造終了した短命モデルとなりますので、生産数も少なくレアモデルとなっています。

・第2世代モデル/アクアノート ラージ 5065A

第2世代モデル「5065」「5066」の最大の特徴は、スケルトンバックの採用ブレスレットモデルの展開が挙げられます。

またムーブメントがCal.330SCからCal.315/290に変更されたことでスペックも上がりました。

更に「5065」ケースサイズが38mmにサイズアップされたことで、存在感が増しました。

【5065A-001:アクアノート ラージ】

・現行モデル/アクアノート 5167

現行モデルは、アクアノートの第3世代モデルとして2007年に発売されました。

インデックスが大きくなり、文字盤の格子のデザインがシャープになったことで、大変見やすく時間の確認が容易になりました。

ラバーベルトやバックルのデザインや形状もスタイリッシュになっています。

またケースサイズが40mmと更にサイズアップされ、ますます時計の存在感が強くなりました。

【5167A-001:アクアノート エクストララージ】

アクアノート・日本限定モデルの特徴

型番:5066A-010

商品名:アクアノート

素材:SS(ステンレススチール)×ラバー

ガラス:サファイアクリスタルガラス

文字盤:ネイビーブルー

ケースサイズ:約34mm(リューズは含まず)

仕様:自動巻き

防水性:120m

 

こちらはアクアノート第2世代となり、日本限定で生産された希少モデルになります。

(※文字盤やラバーベルトがブルー仕様となりますが、当店に入荷したお品はベルト交換されており、ホワイトベルトとなっています。)

八角形の特徴的なケースは丁寧に面取りがされており、ケースサイズは34mmとややコンパクトサイズになります。

・特徴的なラバーベルト

アクアノートに使用されているラバーベルトは、「トロピカルバンド」と呼ばれ、航空機のボディに採用されているほど、防水性・牽引耐性・紫外線耐性に優れたハイテク・コンポジット素材になります。

パテックフィリップとは どんなブランド?

世界3大時計

パテックフィリップは1839年に創業された老舗の腕時計メーカーで、「オーデマピゲ」「ヴァシュロンコンスタンタン」と並ぶ、世界3大時計として高く評価されており、その中でも頭一つ抜き出た【世界一の時計】と言われています。

複雑機構を手掛けるその技術力や、発表当時から大きく変わらない完成されたデザイン性など、時計コレクターなら誰もが認める一流ブランドですね!

永久保証

また、パテックフィリップは自社時計の修理は企業が続いている限り永久保証しています。

永久保証というのは、自社の商品であれば永久に修理を受け付けるという意味で、生産終了から30年、40年経ってもパテックフィリップの時計であれば修理をしてくれます。

資産価値としてはとても優秀なパテックフィリップの時計は「一生もの」の時計になりますね。

パテックフィリップ【アクアノート】の現在の相場

近年スポーツモデルの値上がりは著しく、「アクアノート」や「ノーチラス」は人気のあまり定価で購入することが極めて困難という事態となっております。

最近ではヴィンテージモデルの人気が高く、廃盤になったモデルや限定モデルの相場全体が値上がり傾向にあります。

2016年ごろまではアクアノートの相場は安定しており、日本限定モデル「5066A-010」も通常モデルの「5066A-001」とあまり変えわらず350万円前後で購入できました。

 

しかし2018年〜2020年にかけて相場が上昇し、2021年の12月頃には800円台でしたが2022年2月には1500万円にまで一気に急上昇しました。

現在は1000万円台まで下がり落ち着いてきています。

機械式(手巻き・自動巻き)モデルは相場が大きく変動していますので、今後の動きにも注目ですね!!

手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ☟

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はパテックフィリップの日本限定モデルを中心に「アクアノート」についてご紹介させて頂きました。

少しでも皆様の時計選びの参考になりましたら嬉しいです。

ご紹介した以外にもパテックフィリップには多くの素晴らしいモデルがありますので、是非自分に合ったものを探してみてください。

 

ブランド時計をお探しなら☟クリック

☟動画で分かる買取りのながれはこちら☟

☟修理・メンテナンスも承っております!詳しくはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU