質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

【水中でも使える腕時計】腕時計の防水性についてとオススメモデルのご紹介!【北名古屋】

皆さんこんにちは。

かんてい局北名古屋店です。

最近は気温はすっかり夏日を超えてきて夏がどんどん近づいてきていますね。

コロナウィルスの制限も緩和され、今年の夏は川や海に行くという方も多いのではないでしょうか?

本日はそんな方向けに水にぬれても大丈夫な防水性の高い時計についてご紹介します。

この記事は

・腕時計をお探しの方

・防水性が高い時計をお探しの方

に是非読んでいただきたい記事になります。

☟時計に関する問い合わせはこちら☟

☟☟防水性のある時計の購入・商品一覧はコチラからどうぞ☟☟

腕時計の防水性

今はほとんどの腕時計がある程度の防水性能を持っていますが、ヴィンテージモデルや一部モデルでは防水性のない腕時計も存在します。

また、防水性といってもどの程度までの防水性能があるかも時計によって大きく変わります。

まずは防水性の種類についてご紹介します。

・2~3気圧防水(日常生活防水)

雨や汗などの多少の水滴に耐える程度で洗い物等の水場での家事には使わない方がいいとされています。

・5気圧防水

5気圧から洗い物といった水場での家事や、釣り、洗車などでお使いいただけます。

水にひたしたり、流水にさらしたりすると耐えられないのでご注意ください。

・10気圧防水、20気圧防水

このあたりから水中でも使えるモデルになってきます。

流れも無く、動かさない前提で10気圧で100m、20気圧で200mの防水性になりますが、動かす水圧によって許容水圧よりも高い負荷がかかってしまう為、気を付ける必要がります。

泳ぐ際には20気圧防水だと安心できるかと思います。

 

・100mや200m防水、それ以上

○○気圧ではなく、○○m防水と表示されているモデル、または「DIVERS」などの表示がある時計はダイビングでも使用することが出来ます。

表示の深さまででしたら防水性能があります。

また、水中での活動も想定されているのでマリンスポーツでもお使いいただけます。

防水において気を付けること

基本的に表示されている防水性能は販売当時の新品での防水性となります。

・発売から月日が経過すると劣化等によりメーカー発表値よりも低い防水性になることもあります。

・温泉やお湯などは温度の変化で内部のパッキンや金属部分が劣化し、本来の防水性を発揮できなくなる場合があります。

・防水性が高くとも、水中でのリューズ操作は絶対に行わないでください。

リューズを操作してしまう事で時計内部に水が入ってしいます。

☟時計に関する問い合わせはこちら☟

☟☟防水性のある時計の購入・商品一覧はコチラからどうぞ☟☟

時計のご紹介

・CASIO【カシオ】 GWF-A1000RN-8AJR G-SHOCK

世界で最も耐久性があるともいわれているG-SHOCKは耐衝撃性はもちろん、防水性も高いモデルが多いです。

こちらのモデルは200m潜水用防水機能を備えたフロッグマンと、イギリスで最古の歴史を持つ海軍ロイヤルネイビーとのコラボレーションモデルです。

ウェットスーツの上からでもつけることが出来るのでダイビングの際に最適なモデルたと思います。

・SEIKO【セイコー】6R35-00P0 プロスペックス

セイコーのダイバーズウォッチで防水性は200mです。

シンプルな黒文字盤でダイバーズウォッチの代表的なデザインとなっています。

アウトドアのみならずビジネスシーンで使用して頂いても問題ないデザイン性となっているのでこの一本でオンオフ限らずお使いいただけます。

・TAG Heuer【タグホイヤー】 WAZ1014.BA0842

こちらも防水性は200mとなっています。

他2本と違い、クロノグラフ搭載のモデルとなっております。(水中での操作はもちろんダメです・・・)

デザイン性が高く、アウトドアに最適なデザインとなっております。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

腕時計の防水性はカタログスペック上での水圧(深さ)に耐える性能をしていますが、経年劣化によって大きく性能が下がる場合があります。

時計は非常に精密な造りになっているので水面にたたきつけてしまったり、高い水圧をいきなりかけてしまう事で故障する可能性があります。

腕時計をしてマリンスポーツや水辺で使用する際には防水性の確認を行っておくことをオススメします。

また、腕時計をお探しの方は防水性についても視野に入れて頂けると幸いです。

☟時計に関する問い合わせはこちら☟

☟☟防水性のある時計の購入・商品一覧はコチラからどうぞ☟☟

ページトップへ戻る

MENU