質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

【30代ビジネスマン必見】30万円以内で買えるおすすめの腕時計3選を紹介!【春日井】

皆さんこんにちは!!

かんてい局春日井店です(*’▽’)

今回は「鑑定士が選ぶ、30代男性におすすめしたい腕時計3選」というテーマでお届けしたいと思います!

30代になって「そろそろいい時計を買いたい」「ボーナスが入ったからちょっと大きな買い物がしたい」「知り合いに高級時計を持っている人がいて、自分も欲しくなった」と思った事はありませんか?

ただ、腕時計メーカーの種類はとても多く、どれを選んだらいいのか分からない・・・

デザイン、機能性、価格帯・・・それはモデルによってまちまちです。

そんな中で、「ビジネスシーン」に限定して、「これを買えば間違いない!」と現役鑑定士がイチオシするメーカーを3選、紹介していきます。

 

こちらの記事は下記の構成になっています。

・腕時計を選ぶポイントについて

・予算30万円以内で買える腕時計3選

・なぜ、30代は腕時計にこだわるのか?

・まとめ

この記事が気になった方は、是非最後までお読みください!

 

☟☟☟在庫等、お問合せがございましたらコチラから☟☟☟

 

腕時計を選ぶポイントについて

まずは、腕時計のデザインや機能、素材等、細かい条件を絞って選択しなければなりません。

プライベートだけで使うなら好きなものを買えば良いですが、ビジネスシーンでは派手すぎるデザインや、ケースサイズが大きすぎるものは、なるべく控えなければなりません。

特にお客様と直接応対する仕事をしている方は、悪い印象を与えない為に、身に着けるものは注意しましょう。

腕時計の印象は、主に下記の項目によって決まってきます。

素材

腕時計には様々な素材が使われており、素材によって見え方や使い勝手が変わってきます。

例えば金やプラチナで作られた時計は価格も高額ですし、ギラギラして少しやらしい印象があります。

一般的に使用される素材は「ステンレススチール」が多く、価格も安く耐久性も高いです。

色もシンプルなシルバーカラーのものが多く、カチっとした印象を与えますので、どのようなシーンでも合わせやすいのでオススメです。

 

ケースサイズの大きさ

続いてケースサイズの大きさです。

ケースサイズは、時計本体を正面から見たときの直径サイズという事です。

細腕の男性だと大体「36mm~40mm」、少し腕が太めの男性で「40~44mm」くらいが似合うでしょう。

これ以上大きいサイズも存在しますが、スーツを着たビジネスマンには少し目立ち過ぎてしまうかもしれません。

目安として腕周りが15~17cmくらいの男性は「36~40mm」18cm以上の男性は「42~45mm」くらいが似合うサイズになってくるでしょう。

必ずしもこれに沿わなければいけないという事は無いですが、ご自身の腕周り、体格にあった腕時計を選択するという事は重要だと思います。

 

デザイン

最後にやはり文字盤等のデザインがとても重要です。

ブランドによってはボタン式で遊べるルーレット機能が付いたモデルや、ドクロ(スカル)マークが全面に出たモデル等、パッと見でも主張が激しめな時計が存在します。

シンプルなデザインであればあるほど、ビジネスシーンでは好まれやすいです。

ただ、さりげないワンポイントデザインであれば寧ろこだわりを感じますので、程々であれば効果的だと思います。

 

予算30万円以内で買える、おすすめ腕時計ブランド3選

では、次に本題である「予算30万円以内」で購入できるオススメ腕時計を紹介します!

上記の「腕時計を選ぶ時のポイント」を踏まえ、どのようなブランドのモデルが良いか、理由も添えてお答えします。

私自身も、所有していた事があるメーカーであるため、実体験も含めオススメ致します。

※こちらは「前型」「中古品」での商品紹介となります。実際の定価や商品の状態によって30万円を超えてしまう場合がありますので、お求めの際はご注意ください。

☟☟☟手早く簡単メール査定!!☟☟☟

時計査定フォーム

①OMEGA【オメガ】

時計ブランドの中でも、ロレックスに次いで1,2位の知名度を持つスイスブランドです。

筆者の私自身も、高級時計を初めて買った時はこの「オメガ」でした。

オメガは「飽きる事ないデザイン性」「充実した機能」「リーズナブルな価格帯」の三拍子が揃っており、知名度も非常に高く長年経っても愛用者が絶えないです。

また、ガンガン使っても頑丈で壊れにくく、時間も狂いにくく、実用性だけで言ってもトップクラスの使いやすさです。

万が一、使わなくなった時でも買取価格も他のブランドより比較的高く、いわゆる「リセール率」が良いです。

売る時でもなるべく高く値段が付いた方が嬉しいですよね。

 

・代表的なモデル

①スピードマスター

②シーマスター


他にもございますが、オメガのモデルはほとんどがこの2シリーズから展開されています。

これらを簡単に分けると、

「スピードマスター」は「クロノグラフ」機能が標準装備されているスポーティでレーシングなデザイン

「シーマスター」は防水性に特化したダイバーズウォッチで少し「ゴツい」モデルが多い

個人的には「シーマスター」が凄く好きで、無骨でタフなモデルが好みです。

それぞれビジネスでも使用しやすいモデルですが、どちらかというと「スピードマスター」の方が主張が少なく、ケースサイズ、厚みも控えめなものが多いためより合わせやすいでしょう。

 

・店舗おすすめモデル

モデル名:スピードマスター

型番:3513.50

ケースサイズ:38mm

素材:ステンレススチール

販売価格:183,980円


ケースサイズも38mmと控えめで、カレンダー機能も付いており、使い勝手は抜群です。

デザインもゴチャゴチャしておらずスッキリした文字盤のため、どのような場面でも合わせやすいと思います!

 

②BREITLING【ブライトリング】

続いて「BREITLING(ブライトリング)」というブランドを紹介します。

ブライトリングはオメガほどの知名度は無いものの、歴史はとても長く1884年に創業した多くの男性時計ファンが憧れるブランドです。

時計の特徴として「男らしい」「武骨」なイメージがあり、時計の存在感を積極的に出していきたい!という方にはピッタリです。

実際にケースサイズも大きいものが多く、ズッシリと重量感も十分にあり十分な装着感を味わえます。

ブライトリングの時計は定価は高額ですが、中古価格は比較的落ち着いており、予算30万円以内でも意外に収まる事があります。

オメガのスピードマスター同様、ブライトリングは「クロノグラフ」が装備されているモデルが多く、男心をくすぐるデザインです。

 

・代表的なモデル

①クロノマット

②ナビタイマー

③スーパーオーシャン

④アヴェンジャー


最も代表的なモデルは「クロノマット」という、「クロノグラフ」機能が標準装備されたモデルです。

ブライトリングの顔のようなモデルで、迫力のあるビッグケースは時計の存在感を引き立てます。

ブライトリングはどのモデルも屈強で武骨なデザインが多く、男らしい時計を求めている方は是非、一度所有してみてはいかがでしょうか。

 

・店舗おすすめモデル

モデル名:アヴェンジャー

型番:A13380

ケースサイズ:45mm

素材:ステンレススチール

販売価格:279,800円


アヴェンジャーは2001年にパイロットウォッチとして開発されたモデルです。

300m防水、回転ベゼル、クロノグラフ、日付が付き機能性がとても充実しています。

ケースサイズは45mmと大きめのため、スピードマスターでは小さく物足りない…という方にはオススメです。

 

③BVLGARI【ブルガリ】

最後に「BVLGARI(ブルガリ)」の時計を紹介いたします。

①、②と少し違う所が、それぞれ時計専門ブランドでしたが、このブルガリは宝飾(ジュエリー)ブランドとして有名なメーカーです。

しかし、ブルガリは時計も意外に人気が高く、メンズ、レディース共に種類も豊富です。

オメガやブライトリングのように、「男らしい」「武骨」という印象では無く、「繊細」「上品」という言葉が似合います。

また、価格は定価は高額ですが、中古相場はかなり落ちやすく、お値打ちに買える事が多いです。

 

・代表的なモデル

①ブルガリブルガリ

②ディアゴノ

③アショーマ

④エルゴン


ブルガリの時計は、文字盤のインデックスが「12時」と「6時」のみアラビア数字になっており、他のインデックスは「バー」「ドット」になっているものが基本形のデザインです。

見る人が見ればブルガリウォッチだとすぐに気付く事が出来るくらい、特徴を持ってますね。

 

・店舗おすすめモデル

モデル名:エルゴン

型番:EG40S

ケースサイズ:40mm

素材:ステンレススチール×ラバー

販売価格:138,000円


こちらはステンレススチールとラバー素材が使われた、スポーティな印象のモデルです。

文字盤はカーボンのような立体感のあるデザインで、時間の確認もしやすいです。

カレンダー表示が採用されており、必要最低限の機能のみ付いております。

フォーマルでもカジュアルにも使えるモデルですので、重宝する事間違い無しです。

 

👇春日井店の腕時計の在庫が気になる方は、下記をクリック!👇

 

なぜ、30代は腕時計にこだわるのか?

筆者である私自身も30代ですが、こだわり始めたのは30代に入り始めてからです。

このような職業柄という事もありますが、ビジネスマンとして1本良い時計を持っておきたい、と思い、高級時計に興味を持ち始めました。

腕時計は、ビジネスマンの中でも「唯一自分のこだわりが出せるアイテム」だと思います。

時計を安く買おうと思えば1,000円ぐらいから買う事もできます。

それでもあえて数十万円の時計を買おうと思うのは「一種のステータス」のように表れる事があるからです。

20代の新社会人では中々手が出せないけど、30代になって少し収入が安定してきたら手が届くようになる・・・一つの「目標」としても位置付けできます。

30代は節目の年代ですので、「一生もの」を持つ事を考えてみても良いのではないでしょうか。

 

最後に

今回は鑑定士がすすめる、30代ビジネスマンに向けた腕時計3選についてご紹介させて頂きました!!

この紹介したモデル以外にも、まだまだオススメしたいモデルがございますが、それはまたの機会に・・・

実際に手に取ってご覧になりたい方は、是非かんてい局春日井店まで足をお運びください!

スタッフ一同、お待ちしております。

 

ページトップへ戻る

MENU