質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【30代男性必見!ダイバー300M】オメガの定番おすすめ腕時計5選!2020オリンピックモデルも!【細畑】

皆さまこんにちは!

かんてい局細畑店です!

本日はオメガの【ダイバー300M】についてご紹介させて頂きます。

・オメガのおすすめ腕時計をお探しの方

・ダイバーズウォッチをお探しの方

・オリンピック特別モデルについて知りたい方

このような方向けに書かさせて頂きましたので、参考にして頂けたら幸いです。

 

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

 

↓オメガの価格帯別おすすめ7選というブログも書いております。

こちらも併せてお読み頂けたら幸いです。

【10万円台から買える】安くて人気のオメガ!価格帯別おすすめ7選!【細畑】

オメガとは

オメガの代表的モデルと言えばムーンウォッチの愛称で親しまれている、

『スピードマスター』ではないでしょうか。

月面着陸時に採用された腕時計で、

数多のブランドが応募し、厳しい試験を突破したことで

正式採用された素晴らしい腕時計となっております。

 

👇手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ!👇

ダイバーズウォッチとは

オメガはスピードマスターだけでなく、

『シーマスター』も同じくらい人気の高いモデルとなっております。

このシーマスターは『ダイバーズウォッチ』というジャンルになり、

海の潜水用に用いられる腕時計となっております。

他社だとロレックスのサブマリーナーなどが有名ですね。

今回紹介させて頂く【ダイバー300M】は300mまで潜水可能なモデルとなります。

 

シーマスターの人気の理由として、高性能なことや、高いデザイン性などもありますが、

映画「007」のジェームズ・ボンドが劇中で愛用していることで、

知名度が上がったと思われます。

この「007」の特別モデルも後ほど紹介させて頂きます!

 

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

コーアクシャルとは

オメガに搭載されるムーブメント(機械)になり、

画期的なのはメンテナンスサイクルが伸びるということです。

一般的な腕時計は4~5年に一度オーバーホールというメンテナンスが必要です。

オーバーホールとは、時計を長く狂いなく使い続けるために必要なメンテナンスで、

車検をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

これがコーアクシャルは8~10年と倍のサイクルとなっています。

そのため出費を抑えることが出来る素晴らしい機械となっております。

 

👇手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ!👇

ダイバー300M おすすめ腕時計

2263.80/300M クォーツ

まずはオーソドックスなクォーツのモデルから紹介です。

クォーツのメリットとしては上記で紹介させて頂いた、

オーバーホールは必要なく、電池交換だけで使い続けることが可能です。

(電池切れのまま放置していると液漏れにより、電池交換しても使えなくなります。)

また現在の中古市場ではクォーツ腕時計より、機械式(自動巻き・手巻き)腕時計の方が、

高い金額で売買されています。

買う時も安く買えますので、ファーストウォッチにオススメのモデルとなっています。

 

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

210.30.42.20.01.001/ダイバー300M コーアクシャル マスタークロノメーター

引用:https://www.omegawatches.jp/watch-omega-seamaster-diver-300m-co-axial-master-chronometer-42-mm-21030422001001

 

続いて自動巻きの定番モデルの紹介です。

文字盤・ベゼルが黒で統一されており、オンオフ問わず使用できるため、

人気が高いモデルとなっております。

またこのモデルは「コーアクシャル」が搭載させていますので、

メンテナンス費用を抑えることが出来るモデルとなっております。

定価は約70万円となっておりますが、2022年6月現在の中古だと

40万円後半~50万円前半くらいの

価格帯で販売されていますので、コストパフォーマンスが高いモデルとなっています。

 

👇手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ!👇

210.32.42.20.03.001/ダイバー300M コーアクシャル マスタークロノメーター

引用:https://www.omegawatches.jp/watch-omega-seamaster-diver-300m-co-axial-master-chronometer-42-mm-21032422003001

 

上記のモデルとほぼ同じものにはなります。

ブルーの文字盤・ベゼルとなっており、カラーが違う点と、ベルトがラバーというのも

大きく違う点となっております。

ステンレススチールとラバーを比べると、

・ステンレススチールのメリット→劣化しにくい

・ステンレススチールのデメリット→重い

・ラバーのメリット→軽い

・ラバーのデメリット→劣化しやすい

が主に挙げられるかと思います。

ご自身にあった方を選択して頂ければいいかと思います。

個人的にはラバーベルトの方が好みで、軽いですし、長時間着け続けることが出来るからです。

ただ中古相場的にはステンレススチールの方が高値で取引されやすいです。

 

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

210.90.42.20.01.001/ダイバー300M コーアクシャル マスタークロノメーター 007エディション

冒頭で紹介した、映画「007」の特別エディションです。

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」に登場するモデルとなっております。

007ファンにはたまらないモデルですね。

またこのモデルの特徴はコーアクシャルが搭載されていることと、

素材が『チタン』だという点です。

チタンはステンレススチールより軽量で、傷がつきにくいことが特徴です。

例えば上記の全てステンレススチールの「210.30.42.20.01.001」は約195gに対し、

このモデルは約96gと、100g近くも軽くなっております。

ただその分定価も高くなっており、007エディションなこともありますが、

1,166,000円となっております。

2022年6月現在では中古でも100万以上の金額となっているものが多いですね。

 

👇手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ!👇

522.30.42.20.04.001/ダイバー300M コーアクシャル マスタークロノメーター 東京2020

引用:https://www.omegawatches.jp/watch-omega-seamaster-diver-300m-co-axial-master-chronometer-42-mm-52230422004001

 

最後に紹介させて頂くのが東京2020のオリンピック特別モデルとなっております。

今までなかった赤、青、白のトリコロールカラーとなっております。

また裏側には東京2020の文字とオリンピックのロゴがプリントされています。

定価は66万円ですが、オリンピックモデルということで、中古市場に出回る数が少ない為、

販売価格は定価より少し高いくらいの金額となっております。(2022年6月現在)

 

👇手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ!👇

最後に

本日はオメガのシーマスターの【ダイバー300M】の紹介をさせて頂きました。

夏に向けてダイバーズウォッチは中古の価格が高くなりやすい傾向がありますが、

オメガは人気のブランドなので、年中高額取引がされています。

ダイバーズウォッチは1本持っていると様々な場面で活躍しますので、

おすすめです。

かんてい局細畑店ではダイバーズウォッチの販売も買取も行っておりますので、

お気軽にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

ページトップへ戻る

MENU