質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【CHANEL】ジュエリーの年代の見分け方について【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

みなさまこんにちは!

かんてい局小牧店です(‘ω’)ノ

本日はシャネルのジュエリーの年代の見分け方についてお話していきます!

シャネルについてご不明な点がございましたらお電話でもお答えしております!

☟ご不明な点がございましたらバナーをタップでお気軽にお問い合わせください☟

24時間受付!簡単メール査定はこちら!

また、お手持ちのシャネルのジュエリーがございましたら

24時間受付のメール査定もございます!

以下のバナーをタップで簡単申し込みです。

査定だけでも結構ですのでまずはお気軽にご依頼ください。

☟ブランドバッグ・小物の査定フォームはこちらから☟

バッグ査定フォーム

シャネルのジュエリーの種類

今回ご紹介する見分け方は、コスチューム ジュエリーの一部を除いて

見分ける事ができる方法です。

ファイン ジュエリーには当てはまらないのでご注意を!

 

💎ファイン ジュエリー

英語だとFINE JEWELRYなので、上質な装飾品という意味になります。

一般的には18金、プラチナなどの金素材、ダイヤモンドや天然真珠などを使用したジュエリーのことです。

💍コスチューム ジュエリー

一般的に、素材の質より、デザインを重視したアクセサリーを指します。

素材は、真鍮などの合成金属、ラインストーンなどのダイヤモンド類似石、淡水真珠などの養殖真珠が使用されるケースが多いです。

 

ジュエリーの知識がある方は、既にご存知のことではありますが、18金やプラチナなどは素材を表す「品位」が刻印されています。

18金であれば「K18」などの刻印がありますよね☻

対して、コスチュームジュエリーには貴金属が使用されていないことが多い為、素材以外の情報が刻印されていることが多いです!

それでは、シャネルのジュエリーの年式を判断する方法を説明します!

ジュエリーの年代の見方

刻印を探す

刻印の場所はアイテム毎にそれぞれ違いますが、

リングやイヤリングであれば内側、ネックレスであれば

留め具の金具やトップの裏側などについていることが多いです。

 

上記のような刻印があれば年代を読み取ることが出来ます✨

しかしこのような刻印だけでなく、

CHANELとMADE IN FRANCE表記だけの刻印もあり、

この場合は年式までは分かりませんので

一枚目のような画像の刻印があるときの意味をご説明していきます!

刻印の意味

この刻印は基本的に

左側=西暦」 「右側=シーズン」を指すといわれています。
西暦は08であれば、2008年製造を指します。

「右側」のシーズンは、下記の内容でおおよそ見極めれると言われています。
V=定番
C=クルーズ
P=春夏
A=秋冬

クルーズというのは春夏コレクションのプレにあたり、5〜6月に発表されたものだそうです…!

☟上記の内容でご不明な点がございましたらバナーをタップでお気軽にお問い合わせください☟

最後に

いかがでしたでしょうか?

すべてのコスチュームジュエリーにおいてこの判断方法が該当するわけではありませんが、

ヴィンテージシャネルが流行っている今、気になる方に少しでもご参考になると幸いです✨

かんてい局ではシャネルのジュエリーを扱っていますので下記画像をクリックでご覧になれますよ💕欲しかった人は是非是非チェックしてください!

ページトップへ戻る

MENU