質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

エナメル素材のメリット・デメリット?手入れや保管方法は?徹底解説いたします!【春日井】

【2021年3月20日追記】

こんにちは。

かんてい局春日井店です!!

 

今回の記事では、

・エナメル素材とは?

・エナメル素材のメリット・デメリットについて

・エナメル素材の保管方法

・エナメル素材を使ったブランドの紹介

こちらの構成に沿って解説させて頂きます!

エナメル素材について詳しく知りたい方は是非、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

商品について何か聞きたい事等ございましたら、

下記の電話番号をタップ!

エナメル素材とはどのようなものか?

エナメルとは見た目はテカテカとした光沢があり、

手触りはツルツルした感じの特徴を持った素材ですね。

こちらは元々革のキズや汚れを防ぐために

コーティングして開発したものと言われています。

エナメルは一般的なレザーに比べてカラーバリエーションが多く、

様々な服装との組み合わせを楽しむ事ができます。

ルイ・ヴィトンやシャネル等のハイブランドにも多く展開されており、

とても人気が高いです。

レザーベースで作られている為、キャンバス等布生地のものより

高額で販売されている事が多いです。

「パテントレザー」と言われる事もありますが、こちらは同じ意味です。

「パテント」とは日本語で「特権」の意味があり、

これはアメリカでエナメル加工の技術で

特権を取った事から名付けられたと言われています。

エナメル素材で代表的なのは、

「ルイ・ヴィトン」「ヴェルニ」ラインというものです。

 

ルイ・ヴィトンのヴェルニライン

“ヴェルニ”とは、1998年に発表された

ルイヴィトンが展開している商品のラインの名称の一つです。

フランス語でエナメルを意味し、パテントレザーにルイ・ヴィトンの

モノグラムラインが施された、とても高級感のあるラインです。

冒頭に話しましたが色のバリエーションも非常に多く、

黒や紫など、暗めのカラーが特に人気があります。

白やベージュ等もありますが、色移りや焼け等が目立ちやすいため、

ヴェルニは比較的暗めの色が好まれやすいです。

モノグラムラインが立体的に浮き出ており、

キャンバス素材以上の高級感があります。

 

ルイ・ヴィトンの査定額が気になる方は↓から簡単メール査定!

エナメルのメリットやデメリット

エナメル加工には普通の革よりも取り扱いに注意が必要な点があります!!

まずはメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

①耐久性が高い

エナメル加工は、皮革の上からコーティングをする加工であり、

キズや汚れに強く、本来皮革であれば天敵である水にも耐性があり、

非常に耐久性が高いです!!!

 

②光沢があり、高級感がある

エナメルの特性上、とにかく光沢が綺麗で、見た目に高級感が出ます。

適切なメンテナンスを行うことで長く新品時のような見た目を維持できるのも

利点と言えるでしょう。

 

③柄や色の種類が多い

冒頭にて少し話しましたが、パテントレザーは柄や色の種類が様々です。

先程挙げたルイ・ヴィトンのヴェルニラインも

カラー、柄が複数存在しておりデザイン性に凄く優れています。

 

デメリット

①ベタつきや色移りが起きる

高温多湿な環境にエナメル加工の品物を置いてしまうと、

膜が剥がれ劣化(ベタき)が発生します。

鞄の中で発生したりするとほかのものにくっついたり、

エナメル加工がはがれてしまったりと大変なことになります。

また、他のバッグや財布等の製品と一緒にくっつけて保管してしまうと、

色移りを引き起こしてしまう事があります。

保管方法や高温多湿な夏場の使用には十分な注意が必要です!

 

②汚れが浸透すると取れなくなる

エナメル加工の商品は耐久性が高く、

汚れや水分に強い特徴を持ってはいますが、

汚れや水分がついてから取り除くまで時間が経過すると、

途端にその汚れやシミが取れなくなってしまいます。

エナメル加工の表面には無数の小さな穴が開いていて、

時間の経過とともに付着した汚れや水分が

どんどん加工の内部まで浸透していきます。

そうなると、クリーニングをしてもシミや汚れの改善が難しくなるので、要注意です。

手が空いたら、から拭きするくらいの気持ちで手入れするのが良いと思います。

 

③保管方法が難しい

エナメルのバッグ、財布等は保管に気を付けなければ品質を損なう場合があります。

通常のレザーやキャンバス素材のものと同じように保管してしまうと、

劣化を引き起こしてしまい普通に使えなくなてしまう事もあります。

元々がレザー素材の為高額になりますので、

長く愛用するためにも正しい保管方法を覚えておく必要があります。

 

お手入れの仕方

メリット、デメリットが分かった所で、次は気になるのは手入れの仕方です。

せっかく気に入ったエナメル素材の商品を買っても、

劣化して使えなくなってしまったらショックですよね。

エナメルの手入れには、「エナメル専用クリーム」で解決する事が多いです。

定期的にこのクリームを使用して

丁寧に手入れしていく事で長持ちさせる事ができます。

ただ、こちらは直接本体に付けるのではなく、柔らかい布等に馴染ませて

こすり過ぎない程度に全体を拭いてください。

ただ、劣化が酷い場合は改善できない事もありますので、注意が必要になります。

では、主にどのようなケースで手入れが必要になるのか?を紹介していきます。

 

ベタベタになった場合

エナメルバッグをしまいこんでいて、久しぶりに出したらバッグの表面が

ベタベタになっていたということはありませんか?

なぜこのようになってしまうのかというと、エナメル表面のウレタン樹脂が

湿気や暑さなどで痛み、溶けてしまっているという状態です。

 

カビが生えた場合

エナメルバッグにもカビが生えることがあるんです!!!

表面が曇ってしまい、白い点々がついていたらカビでしょう。

カビを見つけたら、エナメル専用のクリーナーでしっかり拭いて取り除きましょう。

カビ菌はとてもしつこいので、布を何度も替えて拭くことがとても大事です!!

カビを取り除いたら風通しの良い場所で陰干ししましょう。

 

ゴミや埃がついた場合

エナメルバッグは使ったらすぐにお手入れしないと

指紋や埃が取れなくなってしまうことがあります!!

エナメルの特徴は艶と光沢なので、汚れがついていると台無しになってしまいます。

エナメルクリーナーにてある程度取り除く事は可能ですが、

コーティングの剥がれをゴミと勘違いして、無理にこすったりしないよう注意しましょう。

 

黄ばみ、焼けが発生した場合

白や淡い色のエナメルバッグは経年劣化や素材の酸化、

湿気などが原因で黄ばんでしまうことがあります。

黄ばみの原因は、他にも防虫剤、紫外線の影響もあります。

エナメルバッグの黄ばみは専用のクリーナーで拭くと少しはよくなりますが、

新品同様に戻ることはありません。

 

商品について気になる事がございましたら

何でもお聞きください!👇

エナメル商品の保管方法について

よく聞かれるのがエナメルバッグの保管方法や場所です。

エナメルの手入れも重要ですが、早期劣化を防ぐために保管方法には十分に注意していきましょう。

 

温度・湿度に注意する

エナメルバッグの保管方法は難しく、暑さや熱に弱いエナメル素材

温度が高いと表面の素材が溶けてきてしまいます。

そうなると表面がベタベタになってきます。

また、反対に温度も湿度も低い場所で保管していると、

表面がひび割れてボロボロになってしまいます。

もしも、乾燥によってひび割れが起きてしまったら、補修することができません。

そのため、エナメルバッグの保管場所は、温度と湿度が高すぎず低すぎない

場所にしないとなりません。

また、保管するときに湿気や虫からバッグを守る目的で、

防虫剤や除湿剤を入れる方がいると思いますが、

エナメルの素材はこれらと一緒に保管すると、

表面が変色したり劣化することがあります。

 

保管場所に注意する

エナメルの製品は他の物と一緒にくっつけて保管する事は原則NGです。

特にビニール素材とくっつけて保管してしまうと、

短時間で色移りが起きてしまい直す事もできなくなります。

そうならないように、通気性の良い不織布などでできた

袋に入れて保管するといいでしょう。

また、「箱」にはずっと入れておかない様に注意しましょう。

箱の中にエナメル製品を閉じ込めておくと暑さや湿気がこもりやすくなり、

エナメルの膜を溶かしてしまい劣化の原因となります。

エナメル素材の靴等でも当てはまりますが、

たまに靴箱の扉を開け閉めして空気を循環させるといった工夫が必要になります。

狭い空間でずっと保管しない様に気を付けて下さい。

 

エナメル素材の商品一覧

現在、春日井店にあるエナメル素材のオススメ商品を一覧にしてみました。

エナメルのバッグ、財布、靴など紹介させて頂きます!

気になるものがございましたら、下記のバナーよりオンラインショップをご覧ください!

 

ルイ・ヴィトン ジッピーコインパース

状態:USED-AB

販売価格:44,980円

 

シャネル チェーンウォレット

状態:USED-AB

販売価格:109,800円

 

クリスチャン・ルブタン ヒールパンプス

状態:USED-A

販売価格:109,800円

 

ルイ・ヴィトン トートミロワール

状態:USED-A

販売価格:174,800円

 

最後に

今回はエナメル素材のメリット・デメリット、

また保管方法等についてまとめさせていただきました。

素材にはそれぞれの特性があり、良さがありますが、

管理方法を間違えると劣化してしまったり壊れてしまったりして

使えなくなってしまう事があります。

少しでも長くエナメル製品を愛用していくために、正しい管理方法を覚えていきましょう。

ページトップへ戻る

MENU