質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

エルメスの代表的バッグ「ピコタン」使い勝手バツグンのバッグだった!人気の秘密を解説します!!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

みなさんこんにちは。
岐阜県の緊急事態宣言が解除されてから数日経ちますがいかがお過ごしでしょうか。
今まで自粛していた分、思いっきり外出したい反面、未だ続く自粛ムードで自宅待機を余儀なくされている方が多くいらっしゃると思います。(私もその一人です笑)

かんてい局では店頭販売はもちろん、ネットでの販売もしておりますのでぜひ一度覗いてみてください。写真では商品の状態が不安・・・という方は我々スタッフがお客様からのご質問や商品の状態をお答えいたしますので、お気軽にお電話ください。

 

本日はHERMESのピコタンについてご紹介します。

オンラインショップはこちら↓をクリック

☟お電話でのお問い合わせはこちらから☟

HERMESとは

エルメスの始まりは1837年、ティエリー・エルメスが高級馬具を専門とする工房をパリに開いたところからスタートします。
1967年、1878年のパリ万博では、それぞれ銀賞、金賞を受賞するなど輝かしい成績を収めました。
その後エルメスは1920年代にボリードを発表。このバッグは当時世界で初めてファスナーをバッグに取り付けたことで有名です。
エルメスは当時のファッション界に影響を与え、それは現在でも色濃く残っています。

ピコタンとは

「ピコタン」の由来は牛や馬が食べる飼料を測る単位です。バッグ自体は飼料を入れていた袋のようなものを元に作られています。そのため、ものを出し入れしやすく高い収納力を持ちながら持ち運びのしやすいバッグとなっているのです。

元々は高級馬具工房だったエルメスらしさを感じさせてくれるエルメスを代表するバッグですね。

ピコタンとピコタンロックの違いについて

ピコタンには2種類あり、今回ご紹介する「ピコタン」と「ピコタンロック」があります。
「ピコタン」は2003年頃に発売されました。持ち運びがしやすく、シンプルなデザインとは裏腹に見た目以上にモノが収納でき人気を博しました。バッグの底には金具が付いている為、置きやすく角の擦れにくい作りとなっています。残念ながらこちらの「ピコタン」は現在製造中止となっています。
「ピコタンロック」は2008年頃に発売されました。その名の通り、ピコタンにロック(鍵)がついているバッグで、こちらは現在でも製造されており、カラー、サイズバリエーションが豊富になっています。

【エルメス】ピコタンMM ブルージーン A2000991


サイズはMMとなっており女性にとって非常に持ちやすいサイズになっています。
カラーはブルージーンですのでどんな場面でもお使いいただけると思います。

ロックが無いといえども、しっかりとベルトで固定することができるので相当大きな衝撃がない限りは物が飛び出すことはないと思います。


こちらの商品は角の塗り直しをしていますがほとんど気にならない仕上がりになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
先程ご紹介したようにピコタンは現在製造中止となっている為、手に入る機会が限られているのが現状です。現在茜部店にあるピコタンはこの1点のみとなっていますので気になる方は是非一度ご覧ください!

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

↓Youtubeチャンネルはこちら↓

ページトップへ戻る

MENU