質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

カルティエのCハートやC2とは?女性に人気の【C】モチーフシリーズのご紹介!!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

追記:2020年10月24日

皆様こんにちは!

本日は女性から不動の人気を誇るカルティエの「Cハート」シリーズに関してご紹介させて頂きます。

今後、ご購入や売却をお考えの方は是非参考にしてみて下さい。

それではお時間が許す限りご覧頂けますと幸いです!

カルティエのCハートとは?

カルティエを代表するデザインの「Cハート」。

Cハートのハートは愛と幸せの証とされ、カルティエのシンボル「C」が、ハートモチーフと合わせられたデザインです。

現在もカルティエでは扱っておりますが、名称はCハートネックレスではなく、「SYMBOLS NECKLACE」となっております。

まさにブランドのシンボル的立ち位置にあるデザインと言えるでしょう。

ちなみにハートマークを人類が使い始めたのどれくらい前かご存じでしょうか?

どうやら紀元前まで遡るようです。

推測とはされておりますが、紀元前27年から395年まで続いた古代ローマ帝国時代には存在したと言われております。

この当時のハートマークは宣伝広告として使われていたようで、何の広告かというと、諸説はありますが売春宿の広告として使われていたと言われております。

多少、卑猥な部分もありますが、大きいくくりで言えば古代ローマ時代からハートマークは人間の愛情表現として用いられていたようですね。

ハートマークをモチーフとしたデザインのアクセサリーはカルティエに限らず、各ブランドもアクセサリーのデザインとして使用しておりますよね。

とてもキャッチ―で伝統的なハートデザインは人類が発明したデザインの中で一番普及したものだと言っても過言ではありません。

少し話はそれましたが、全人類が愛しているデザインのハートマークとは言え、カルティエほどハートマークを大事にしているブランドはないでしょう。

個人的には各あるブランドの中でもカルティエの「Cハート」は群を抜いてデザイン性が高いです。

ブランドの頭文字の「C」を絡めている時点でかなり頓智の効いたデザインで天才的としか言いようがないです。

それでは、そのハートマークを活かしたデザインの商品がカルティエにはどれくらいあるのか、実際に画像と共にご紹介させて頂きます。

【C】シリーズのご紹介!

上記画像の様なCハートデザイン以外にも【C】をモチーフにしたデザインのジュエリーは他にも御座います!

それでは、順にご紹介させて頂きますね☆

【C2】シリーズ

こちらのデザインは【C2】と呼んでおります。

【C2】の中でも画像のデザインのものは比較的新しいデザインのものになります。

現在、カルティのホームページ上からは姿を消しておりますね。

デザインはこちらのみだけではありません。

上記の商品は【K18WG】ホワイトゴールドのシリーズです。

こちら以外にも、、、、

【K18YG】イエローゴールドのシリーズも御座います。

現在の価格帯としてはイエローゴールドのシリーズの方が高値で取引されております。

これに関しては、カルティエに限ったことではありません。

他のブランドの高額ジュエリーもホワイトゴールドよりもイエローゴールドやピンクゴールドの方が販売金額は高くなっております。

また、装飾がされているデザインのものも御座います。

こちらの様にダイヤモンドが埋め込まれている商品も御座います。

ダイヤが使用されているモデルの方が販売金額が高くなります。

最後にこう言った変わったデザインもありますね。

真ん中にブラックラッカーが施されております。

【C2】デザインは男性の方からも人気がありますので、入荷しても結構すぐ売り切れてしまう事が多いです。

買取のワンポイントアドバイスになりますが、先ほど、男性にも人気があると記載しました。

むしろ現在は男性に対しての人気の方が高い気がします。

なので、男性向けサイズの方が買取金額が高く設定できますので、売却をお考えの方は是非、当店にご相談くださいね☆

【2C】シリーズ

上記のデザインのものを【2C】と呼んでおります。

一説によると【C2】の古いデザインとも呼ばれておりますが、我々の勝手なすみ分けによってこちらのデザインは【2C】と呼ぶようにしております。

【C2】よりも【2C】の方がより「C」のロゴが浮きだっているようなデザインですね。

ただ、【2C】は我々の様な業界やかんてい局内での通名になりますので、あくまで参考程度の呼び名という認識を頂けますと幸いですm(-_-)m

今は製造されておりませんが、こちらはトリニティシリーズを匂わせる【K18YG】【K18WG】【K18PG】のⅢゴールドを使用したデザインです。

上記の画像は1枚目の画像の商品よりも新しいデザインのものになります。

新しいデザインのものですと古いタイプの様に3色のカラーの者デザインではなくなっておりますね。

こちらに関しては正式名称もあり「ブークルセリング」と言います。

中古でも比較的出回りの少ないモデルですね☆

【2C】も【C2】同様にダイヤを使用しているデザインも御座います。

「C」のロゴにダイヤを埋め込んでいるものが一般的に出回りの多いデザインです。

Cハートのデザインも豊富

Cハートシリーズもリングがあり、そのデザインは非常におしゃれですね☆

全体がハート形状を繋ぎ合わせたようなデザインとなっております。

また、上下互い違いになっているのもオシャレですよね!!

現在の現行品としては下記の様なデザインの商品が多いですね!

中心にワンポイントで宝石を留めてあるリングです。

先にも記載しましたが、ホームページ上では「シンボル」というシリーズの名称で販売されております。

とても可愛らしいデザインですよね☆

最後に

本日はカルティエのCハートやC2などの「C」シリーズをご紹介させて頂きました。

特にCハートネックレスは発売当初の人気には若干及ばないかもしれませんが、現在でも人気は継続しています。

カルティエのアクセサリーは時間が経過しても古さを感じることが無いので買取でも常に高評価です。

下記のバナーをクリック頂ければ、過去のカルティエの商品の買取実績をご覧頂けますよ!

もちろん、カルティエのシリーズは店頭にも豊富にバリエーションをご用意させて頂いておりますので、一度ご来店いただければと思います。

それでは、本日は最後までご覧頂きましてありがとう御座いました!!

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU