質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

キーポルってサイズは何種類あるの?キーポルXSが仲間入りした件について【茜部】

みなさんこんにちは!

本日はキーポルについてお話したいと思います。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

☟買取メール査定も行っております!是非ご利用下さい!☟

 

キーポルとは

1924年に誕生したキーポルは、ルイ・ヴィトンの定番的な旅行バッグです。

大型のスーツケースに折りたたんで収納できるソフトなボストンバッグとして考案され、「Tientout=すべてを収納する」というフランス語を名付けられましたが、

のちに「Keep all」(キープオール)という英語名に改名されました。

そして現在のキーポルになったというわけです。

キーポルは上記でも記載した通りスーツケースに折りたたんで収納できるよう、

柔らかいコットン素材を使用しているのが特徴です。

また、丸みを帯びたレザーハンドルには、ハンドルを固定するための「ポワニエ」や

紛失等に役立つネームタグがついているなど、長距離の移動や空港でバッグを預ける際に役立つ機能が備わっています。

1930年には、ショルダーストラップ付きの「バンドリエール」も発表されました。もちろんショルダーストラップは取り外し可能なので、シーンに応じて持ち方を変えられます。

キーポルが発表された当時は、自動車での移動が普及したころでした。

創業当時のルイヴィトンは旅行鞄専門店で、トランクケースを主に販売していましたがトランクケースと別に持ち歩ける、手軽に運べるバッグとしてキーポルが発表されたのです。

キーポルのサイズは何種類ある?

キーポルには今まで4種類発売されています。

●キーポル45

キーポルの中で一番小さいサイズです。

1~2泊の旅行や出張でも大活躍です。

また荷物の多い方は普段づかいとしてもお使い頂けると思います。

●キーポル50

キーポル45よりも横幅が5センチサイズUPしました

優れた大容量が魅力です

たくさんの荷物をひとまとめにして出かけたいという方にもオススメのサイズです

茜部店では過去お持ち込みされた方で部活に使っているという方もいましたね。

●キーポル55

小ぶりなトランクよりもたくさんの荷物が収納できるサイズです!!

2~3泊の旅行にも対応します。

荷物が少なくても、ソフトなキーポルなのでかさばる心配もありません。

●キーポル60

キーポルの中で一番大きなサイズです。

3~4泊分の着替えや靴を入れても余裕のある大きさです!!

そんなキーポルに新サイズが!!

その名もキーポルXS

(出典:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/keepall-xs-monogram-other-nvprod2880224v)

ご覧下さいこの小ささ。

今回茜部店で入荷したのは

型番:M45788

サイズ:21 x 12 x 9 cm(幅 x 高さ x マチ)
のキーポルXSです。(まだネット販売にUPされていない為購入先リンクは後日付けますね)
「LVラバー」のアップリケが魅力的です。

キーポルXSとキーポル60の大きさ比較

大きさはもう60×33×22cmのキーポル60と比べると歴然ですね。

大体3分の1の大きさですが並べてみるとそれ以上に見えてきます。

キーポルXSはタバコが大体4箱程はいる大きさ。

長財布はちょっと厳しいかもしれません。

つまりキーポルは全部で5種類!

今回2021年新作で出たキーポルXSを合わせると

キーポルのサイズ展開は全部で5種類となりますね。

まとめ

 

いかがでしょうか。

キーポルは昔から愛されている定番モデルです。

長い時を経て新しいサイズが出たというのは洗練された形だという事ですよね。

今も昔も変わらずファッションの最先端を行くヴィトンは

持っていてスターテスになるのでこれを機会に購入を検討するのもありですね。

 

ページトップへ戻る

MENU