質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

シャネル/J12の新型と旧型の違いについて♪新旧マイナーチェンジ見極め方をお伝えいたします!有名人も着用する人気モデルです。【北名古屋】

こんにちは!

かんてい局北名古屋店です。

今回はシャネルの『J12』について、新型と旧型の違いについてご紹介したいと思います。

この記事は

・シャネルのJ12に興味がある方

・シャネルJ12の新型と旧型の違いについて知りたい方

・シャネルJ12の購入を考えている方

などにオススメの記事です

興味のある方は最後までお読みいただけると幸いです。

☟☟シャネルに関するご相談やご質問はこちらからどうぞ☟☟

☟☟シャネルの商品一覧はコチラからどうぞ☟☟

シャネルJ12とは

数ある時計の中でもシャネルのJ12はロングセラーモデルとなっており、いくつか仕様変更が行われています。その中でもおおまかな違いについて解説していきたいと思います。

シャネルのJ12は2000年に誕生し、2020年で誕生20周年を迎えたロングセラーモデルです。

誕生時はケースとブレスレットにセラミック素材を使用し、時計界に革命を与えて話題となりました。発売当初はブラックしかなかったJ12ですが、2003年にはホワイトも誕生しました。

ブラックが男性モデル、ホワイトが女性モデルという区別の仕方ではなく、ブラックモデルでも、ホワイトモデルでも男女それぞれに対するサイズ展開を行っています。

2020年現在も、現行モデルとしてJ12が存在しており、様々な組み合わせで考えると100種類以上はあるモデルになっています。

今回はそのJ12の新型旧型の違いについてご紹介したいと思います。

シャネルJ12の新型と旧型の違いについて

画像左が「旧型」右が「新型」です。

パッと見ではフェイス正面を見てもあまり違いが分かりません。

※新型の画像は在庫の都合上ダイヤ付きモデルとなっております。

☟☟新型旧型の違いについて☟☟

①針の色

旧型は短針長針が「白色」新型は短針長針が「シルバー色」に変更されています。

上が旧型、新型です。やはり新型の方が高級感を感じます。

※ダイヤ付きモデルなど種類によって若干違いがありますので、また後日詳しく記事にしていこうと思います。

☟☟シャネルに関するご相談やご質問はこちらからどうぞ☟☟

②バックルの形状

バックルの形状が新型旧型で変更になっています。

画像の上が旧型のバックル、画像下が新型のバックルです。

旧型のバックルは壊れやすいなどのトラブルが多くあり、すぐに改良されたようです。新型のバックルでは少し構造が変わり、旧型に比べて少し厚みが薄い造りになっています。旧型よりはブレスレットのフィット感が増しているように感じます。

新型のバックルの方がスッキリしていてどことなく高級感を感じます。

③文字盤の目盛りの仕様変更

文字盤内周にある目盛りの仕様が変更されました。

画像上が旧型、画像下が新型です。

旧型の目盛りは文字盤の端の方にあり、5分ごとにの目盛りも少し大きめになっています。

対して新型は、文字盤の端ではなく、文字盤とべゼルまでの立ち上がりの間にあるインナーベゼル部分に配置されています。ひとつひとつの目盛りも旧型に比べて小さくなり、文字盤全体も大きく感じるようになりました。

☟☟シャネルの商品一覧はコチラからどうぞ☟☟

☟☟シャネルに関するご相談やご質問はこちらからどうぞ☟☟

 

最後に

本日はシャネルJ12の新型旧型の違いについてご紹介させて頂きました。

どのブランドでもそうですが、日々一般ユーザーの使いやすさを求めてマイナーチェンジを繰り返しております。細かな仕様変更の情報を随時記事にしていきたいと思いますので、気になる方は是非またご覧になってください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他にも、『シャネルの定番人気長財布の進化』について書いている記事もありますので、

気になる方は下記を参考にしてみてください。

☟☟画像タップでページへ移動します♪☟☟

かんてい局ユーチューブのご案内

☟☟☟時計の詳しいYouTube解説はかんてい局公式チャンネルで☟☟☟

ページトップへ戻る

MENU