質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

ネックレスチェーンを選ぼう!~マイナー編~【茜部】

皆様こんにちは。
本日もかんてい局茜部店のブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/

先日に引き続きネックレスチェーンの種類を追求していきます♪

この記事は
・ネックレスチェーンについて知りたい方
・ジュエリーが好きな方
・ネックレスを探している方

にぜひ読んでいただきたいです。

最後までお付き合いください!

 

☟お電話での問い合わせはこちら☟

ネックレスチェーンの種類

ネックレスチェーンには様々な種類があります。
国際的に明確な決まりはなく、国や地域によって違ってきます。
基本的な構造やデザインによって、ある程度決まった名称があります。
先日ご紹介した代表的なチェーンは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

👇代表的5種類編はこちら👇

ネックレスチェーンを選ぼう!~代表的5種類編~【茜部】

今回は、あまり知られてない種類のチェーンをピックアップしました!

パイプロープチェーン

貴金属の中を中空にすることでボリュームを持たせ、さらに軽く仕上げることが出来るデザインチェーンです。
ネックレスチェーンとしてももちろんですが、このチェーンはデザイン性も兼ね備えているのでそのまま身につけるのもおススメです。
軽量化が施されボリューム感が楽しめるネックレスチェーンです。

おススメ商品

ブランド:DAMIANI【ダミアーニ】
商品名:ベルエポック ネックレス
素材:K18WG/サファイア/ダイヤモンド
サイズ:約50cm

テーパーチェーン

シリンダーを繋げたネックレスチェーンです。

別名「シリンダーチェーン」とも呼ばれています。
面の煌めきが華やかでスタイリッシュな印象です。
クールに決めたい時やカジュアルファッションにあわせたい時におススメです。

シリンダーとは…多角柱の形をしたパーツのこと。

オススメ商品


素材:K18/Pt850
サイズ:約42cm

シリンダーチェーン

カットボールとシリンダーを組み合わせたネックレスチェーンです。
2種類のデザインを組み合わせることにより、大小の異なる輝きがキラキラと楽しめる仕上がりです。
ネックレスチェーンとしてももちろんですが、このチェーンはデザイン性も兼ね備えているのでそのまま身につけるのもおススメです。

オススメ商品


素材:トップPt900/Pt850
サイズ:約45cm

オメガチェーン

鎖のように連結させたものではなく、ひとつに繋がったチェーンで、ラインが美しいエレガントなネックレスです。
形が崩れないので、落ち着きのあるきちんとした印象を与えてくれます。
また、オメガチェーンにはリバーシブルになっているタイプも多く、裏表両方の表情を楽しめます。

オススメ商品


素材:K18WGトップPt900/パール/ダイヤモンド0.26ct
サイズ:約45cm

ロールチェーン

小さな指輪をつなげたような形状が特徴的なネックレスチェーンです。
別名「甲丸チェーン」とも呼ばれています。
パッと見はあずきチェーンに似ていますが、ロールチェーンは円形の輪を繋げています。
一粒一粒のパーツに適度な厚みと丸みがあり、ソフトな印象を与えます。
目が詰まっているので胸元での存在感も十分あります。

オススメ商品

ブランド:TIFFANY&Co.【ティファニー】
商品名:グルーブビーンズネックレス
素材:SV925/チタン
サイズ:約50.5cm

カットポンパチェーン

交互にパーツを組み合わせることでチェーンの中心に空間をつくり、ボリュームあるデザインに仕上げたネックレスチェーンです。
身につけるとしなやかに首に沿い、デザイン性も兼ね備えているのでそのまま身につけるのもおススメです。

オススメ商品


素材:K18WG
※店頭(茜部店)のみでの販売商品です。

スネークチェーン

名前の通り、蛇を連想させるしなやかさが特徴的なネックレスチェーンです。
つるんとした質感で、シンプルからフォーマルまで様々なデザインに活かしやすいです。
ネックレスチェーンとしてももちろんですが、このチェーンはデザイン性も兼ね備えているのでそのまま身につけるのもおススメです。

オススメ商品

ブランド:SWAROVSKI【スワロフスキー】
商品名:クロスネックレス
サイズ:約41cm

 

☟手続き簡単!査定フォームはこちら☟

貴金属査定フォーム

「ネックレス」と「ペンダント」の違い

“ネックレスとペンダントの違いは?”と質問され自信をもって答えられる方は少ないのではないでしょうか?
私自身、子供のおもちゃみたいなネックレスを「ペンダント」、ジュエリーショップなどで売られている貴金属を「ネックレス」と呼ぶのかなと昔は思っていました。
きちんと調べてみると違いは単純明快でした。

ネックレスとは

ネックレスとは、首周りに着ける金属製や革製などの首飾りで、飾り(ペンダントトップ)がぶら下がっていないモノ。
着用したときに「U字」になるものは、「ネックレス」に分類されると考えられます。

ペンダントとは

ペンダントとは、ネックレスチェーンに飾り(ペンダントトップ)がぶら下っているモノ。
着用したときに飾り(ペンダントトップ)の重みで「V字」になるものが「ペンダント」に分類されると考えられます。


ですので、上記で紹介してきたネックレスチェーンは、チェーン単体で着用するなら「ネックレス」、ネックレスチェーンにペンダントトップを付けて着用するなら「ペンダント」を呼ぶことになりますね(^^)
この違いが分かればネットなどで商品を検索する際に、欲しいものを見つけやすいと思います♪
しかし、ショップによってはペンダントなのにネックレスとなっていたりと、その逆も多いのが現状です。

☆おすすめランキング☆

前回と今回でご紹介したネックレスチェーンから、筆者が独断と偏見で選んだオススメ3選を発表します!

 

☆1位…ベネチアンチェーン
絡まなくて丈夫!

☆2位…シリンダーチェーン
シンプルながらも程よく輝く!

☆3位…あずきチェーン
迷ったらコレ、王道チェーン。

ペンダントトップはなんでも似合う!

 

☟販売中のネックレスはこちら☟

最後に

いかがでしたでしょうか。
ネックレスチェーンと言えど、ほんとに沢山の種類があります。
ネックレスチェーンとペンダントトップを選ぶ機会がありましたら、参考にして頂けると幸いです(/ω\)

 

 

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

☟Youtubeチャンネルはこちらから☟

ページトップへ戻る

MENU