質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

ネックレスチェーンを選ぼう!~代表的5種類編~【茜部】

皆様こんにちは。
本日もかんてい局茜部店のブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/

突然ですが、皆さんはネックレスを選ぶ時、どんなことに注目していますか?

ネックレスはトップのデザインだけではなくチェーン選びも重要です。

本日はネックレスの代表的なチェーンの種類をご紹介します。

この記事は
・ネックレスチェーンについて知りたい方
・ジュエリーが好きな方
・ネックレスを探している方

にぜひ読んでいただきたいです。

最後までお付き合いください!

 

☟お電話での問い合わせはこちら☟

代表的なチェーン紹介

メインのモチーフを引き立てるためのチェーンであっても、どのチェーンを使うかによってネックレスの印象も大きく変わってきます。

今回は、その中でも代表的と言われる5種類のチェーンをご紹介します。

1. あずきチェーン

丸い輪をひとつずつ繋げていったような構造をしており、別名「ケーブルチェーン」とも呼ばれます。

ホームパーティーなどで使う「輪飾り」と同じ見た目です。

チェーンといえば「あずきチェーン」と言うほどにポピュラーですので、多くの製品に使われています。

特徴

円の向きが正面と横向きの2通りになるため、適度な抜け感が生まれ、チェーンが主張しすぎないという特徴があります。

ペンダントトップを目立たせたい場合や、華奢な印象のアクセサリーに向いています。

強度

これはどのチェーンにも言える事ですが、チェーンの太さによって変わります。

細ければ細いほど強度が弱いため、乱暴に扱うと切れやすいです。

しかし、あずきチェーンは構造がシンプルなため、万が一切れてしまっても比較的修理がしやすいです。

オススメ商品

商品名:PEDYSMIMLC リリークラスターミニペンダント
素材:K18YG/ダイヤモンド

2. ベネチアンチェーン

出っ張りが無く、スルリとした肌触りで着け心地のよいボックスタイプのチェーンです。

箱のようなコマとコマが連結されておりその名の如く、別名「ボックスチェーン」とも呼ばれます。

ベネチアンチェーンの魅力は何と言っても「輝き」です。

「面」で構成されているので、あずきチェーンやカットボールチェーンよりも圧倒的に輝きます。

特徴

特に一粒モチーフとの相性が良く、スマートで直線的な印象を与えます。

男女問わず人気の定番チェーンのひとつです。

強度

他のチェーンに比べ、絡まりにくく丈夫で切れにくいといわれているチェーンの1つですが、切れた場合溶接修理が難しいです。

オススメ商品

商品名:D2.00ctネックレス
素材:K14WG(トップK18WG)、ダイヤモンド2.00ct

3. カットボールチェーン


球体のボール粒の表面をカッティングしたチェーンで、ボールとボールの間に短い棒パーツがあり、接合して線状にした構造です。

ボール状のコマには爪があり、これを接合させチェーンを作っています。

ボールチェーンで使われている構造のことを、かしめ構造といいます。

かしめ構造

出典:http://shop.silvercross.jp/?mode=f1

ボールの粒が小さめですので、輝きが細かく、光を受けると1粒1粒がキラキラと光ってとても綺麗です。

特徴

上品な装いにもカジュアルな装いにもマルチに活躍してくれます。

流行に左右されないスタンダードなチェーンです。

強度

あずきチェーンや喜平チェーンと比べると強度は強くありません。

オススメ商品

商品名:PD0.06/D0.72ctネックレス
素材:Pt900

 

☟手続き簡単!ジュエリーの査定フォームはこちら☟

貴金属査定フォーム

4. スクリューチェーン

チェーンをらせん状にひねりを加えたチェーンです。

光を反射する部分が多く、他のチェーンと同じ太さであったとしても、スクリューチェーンの方がひときわ輝いて見えます。

特徴

肌触りが柔らかく、繊細なレースのような雰囲気です。

存在感のあるチェーンなので小ぶりのネックレストップよりも大ぶりのものがオススメです。

強度

接着面が多いため力がかかっても分散されチェーンは比較的切れにくいです。

オススメ商品

商品名:Pt850 D1.00ctネックレス
素材:Pt850(トップPt900)、ダイヤモンド1.00ct

5. 喜平チェーン

ひとつひとつのコマ(輪)に90度のひねりが付けられているため、コマ(輪)の向きがすべて一定となっています。

喜平チェーンは、コマ(輪)の面のカット数によって、2面カット、6面カット、8面カットなど多くの種類があります。

特徴

あずきチェーンよりもボリューム感や密度があるため、チェーンの存在感を増したい場合や、チェーン自体を主役としたデザインにも向いています。

喜平は太さや重さ、カット面違いで種類が豊富で、男性には太めの喜平ネックレス「6面ダブル」が人気です。

また現在は、比較的金の純度が高く生産されており、生産コストが他のネックレスよりも少ないため、資産価値目的として喜平ネックレスを購入される方も多いです。

強度

接着面が多いため力がかかっても分散されチェーンは比較的切れにくいです。

万が一切れてしまってもあずきチェーン同様、構造がシンプルなため、比較的修理がしやすいです。

オススメ商品

商品名:デザインネックレス
素材:K18YG(イエローゴールド)

喜平の種類

喜平とは、チェーンのつなぎ方の名称です。
上記で紹介したように、カット面などで呼び方が変わります。
見分け方を説明していきます♪

①カット面

チェーンを断面で見たときにカットされた平面数を数え、平面の数によって呼び方が変わります。
また、面数が多いほど加工の手間がかかっている為、価値が上がっていきます。

出典:https://www.wp-jewely.com/contents/kihei-type.html

②コマ(輪)の形状

ひとつのコマ(輪)に何コマかかっているかを数えます。

・ひとつのコマに2コマ→「ダブル」
・ひとつのコマに3コマ→「トリプル」

出典:https://www.wp-jewely.com/contents/kihei-type.html

①と②が分かれば喜平の種類が判明します!

例:「カット面→6面」+「コマ→ダブル」=『6面ダブル(6W)』
店頭では「ダブル」を「W」、「トリプル」を「T」表記している事が多いです。
喜平はカット面とコマが多いほど、キラキラし目が詰まって重厚感が増していきます。

 

👇『6面ダブル(6W)』

👇『8面トリプル(8T)』

チェーンの強度ランキング

今回紹介した5つのチェーンで強度ランキングを発表します。

この順位は、精密機械など使って測ったものではなく、あくまでも筆者の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。

 

1位 ベネチアンチェーン

2位 スクリューチェーン

3位 喜平チェーン

4位 あずきチェーン

5位 カットボールチェーン

 

冒頭でもお話しましたが、太さによって強度も変わりますので目安として見て頂ければ幸いです。

☟かんてい局で販売中のネックレスはこちらからご覧いただけます☟

最後に

いかがでしたでしょうか?

私は先日、細めのあずきチェーンを団子状に絡ませてしまい、ほどくのに30分も格闘してました(´;ω;`)

今回ご紹介した5種類の中で、絡まりにくく丈夫なチェーンは「ベネチアンチェーン」です!

トップとの相性もありますが、チェーンで迷ったらオススメします☆

ちなみに、スクリューチェーンも煌びやかで肌触り良くオススメですが、チェーンがらせん状になっているため髪の毛が長い方は髪の毛が絡まりやすいかもしれません💦

チェーンにはまだまだ種類がありますので、順次更新していきます!お楽しみに♪

 

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

☟Youtubeチャンネルはこちらから☟

ページトップへ戻る

MENU