質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

カルティエを代表する愛の象徴「ラブリング」人気であり続ける理由が知りたい!永遠の愛の証・ペアリングにもオススメ✨【春日井】

【2021年1月31日追記】

こんにちは☀

かんてい局春日井店です(^-^)/

 

本日は、カルティエの不動の大人気商品「ラブリング」について

解説していきたいと思います!

・CARTIER(カルティエ)ラブリングの意味とは?

・CARTIER(カルティエ)ラブリングの人気の訳とは?

このような内容を中心に、お話いたします!

購入を検討されている方、魅力を知りたい方、そもそもラブリングって

有名だけど、なんでそんなに人気があるの?等、

皆様のご参考になれば、と思いますのでぜひ最後までご覧ください★

 ※こちらのブログ上の一部商品は2019年12月時点での在庫となります。

在庫確認や状態確認は、お気軽にお問い合わせください。

下のバナーからお電話がつながります☟

それでは!早速スタートです♪

 

 

◆カルティエってどんなブランド?

カルティエといえば、誰もが憧れる高級ブランドで、

落ち着いたオトナ女子をイメージする方は多いのではないでしょうか?

世界5大ジュエラーに数えられる、格式高いハイブランドのCARTIER(カルティエ)。

CARTIER(カルティエ)とはどのようなブランド?

こんなに愛される魅力とは?

今回はカルティエの歴史や魅力をを掘り下げていきましょう!

 

1.カルティエとは?

~CARTIERの歴史~

カルティエはフランスのパリに本社を置く、フランスのジュエリーブランド。

ジュエリー以外にも時計・革製品・ライター・筆記用具・財布なども取り扱っており、

リシュモングループの傘下にあります。

 

1847年、宝飾師であるルイ=フランソワ・カルティエが28歳の若さで独立したときから、

CARTIER(カルティエ)の歴史が始まりました。

 

2.カルティエが人気であり続ける理由とは

カルティエの魅力は、芸術的でセンスに溢れているデザインにあります。

特に、女性の間では一目見て「カルティエ」だと

わかるアイテムを身に着けているだけで、

優越感に浸れるような、ステータスの象徴でもあります。

結婚指輪や婚約指輪などにおいても、

カルティエのジュエリーは世界中から人気があり、

また、高価であるからこそ、一生物の価値があります。

カルティエのジュエリーは、使っている宝石、地金、素材面は全てにおいてハイクオリティ。

デザイン面でも、デザイナーや職人の腕が相当に良く、センスが光ります。

カルティエの魅力がセンス溢れるデザインにあると先述しましたが、

この魅力と、高価な事、ステータスの象徴であるという事が付加価値となり、

「カルティエ」というブランドを人気であり続けさせる理由となっています。

 

また、カルティエのジュエリーには、男女関係なく、男性でも好みが合う、

男性でも身に着けやすいデザインのものが多く存在します。

ユニセックスで使用できるという点においても、人気が高くなるポイントと言えますね★

 

 

◆アイコン的存在「ラブリング」とは?

人気の高い「カルティエ」ですが、その中でもブランドのアイコン的存在

「ラブリング」についてここからは解説して参ります。

そもそもラブリングって?

なぜラブリングがそこまで人気なのか?

そんな疑問を解決できればと思います!!

1.ラブリングって何?

ラブリングは、カルティエの「ラブ コレクション」というシリーズの中のひとつ。

ラブコレクションのリング⇒ラブリングというわけです。

 

ラブコレクションには「愛を閉じ込める」という意味の、「ビスマーク」が

すべてにデザインされています。(○の中心に横線が入ったもの)

ラブリング自体には、ビスが実際に付いている訳ではなく、刻印でデザインされています。

※人気のラブブレスには本物のビス(ネジ)がついています。

ビスモチーフ(ビスマーク)は、

昔のヨーロッパで使用されていた貞操帯からヒントを得たデザインです。

「愛の絆」と「束縛」をテーマにして作られたラブリングは、

「永遠の愛」の象徴とされることから、結婚指輪やペアリングとして選ばれることも多く、

カルティエジュエリーのなかでも不動の人気を誇るラインです。

 

2.ラブリングが人気の理由

カルティエが人気であり続ける理由は先述の通りですが、

その中でもラブリングの人気が続く理由を解説したいと思います。

 

ラブリングは変わることの無い愛の象徴という意味が込められ、

それが男女間で愛の証・印として用いられることから、

長きにわたりラブリングは人気があります。

ペアリングとして使える、男性でも違和感のないデザインで

あることも、人気が続く理由だと考えます。

 

◆ラブリングのサイズ感は?重ね付けできる?素朴な疑問を解決!

1.ラブリングのサイズ感と着け心地

ラブリングは、他のリングと比べてみても、

・幅が広い

・厚みがある

・ボリューム感がある

デザインである為に、付け心地やサイズ感が気になるという質問をよく耳にします。

たしかにラブリングは、通常のリングよりも着けたときの感覚に僅かな圧迫感を

感じることが多いので、(筆者も実際にそう感じます。)

オンラインなどで購入を検討されている方は、実際に試着ができない分、

サイズ選びには慎重になったほうが良いと思います。

普段着けるサイズの1サイズ上を選ぶと問題なく着けることができると思います。

 

実際に、リングサイズ計測棒での号数が「13号」だったラブリングを、

普段13号のリングを身に着けるスタッフが試着したところ、

「圧迫感がある」「キツく感じる」「外す時に関節が引っ掛り、取るのが怖い」

という感想がありました。

 

特に、関節が目立つ指の形をしている方はキツく感じる事があると思いますので、

参考にしてみてくださいね。

 

2.重ね着けには向いてる?

ラブリングを重ね付けしたい。という意見も、

実際にお客様とお話ししていると、良く耳にします。

ラブリングの場合、幅が広い造りですので、

重ね付けにするリングのデザインによってはそちらが目立たなくなってしまいます。

ラブリングが緩く、留める用のリングを着けないと外れてしまうという場合以外は、

ラブリング単品で着用することをオススメします。

その方がラブリング自体も映えますよ✨

 

重ね付けをするのであれば、

私のオススメは、先述でも少し登場した「ミニラブリング」です♪

幅もラブリングより細く、他のリングとの相性も良いですよ(*‘ω‘ *)

 

・ラブリングが欲しい!!不要な物を売って足しにしたい!!

という方は是非↓簡単メール査定をご利用ください★

貴金属査定フォーム

 

◆ラブリングに使用されている素材について

ラブリングには主に、下記のような素材(地金)が使用されています。

 

・K18WG(18金ホワイトゴールド)…ソフトな輝きを持つ

・K18PG(18金ピンクゴールド)…日本人の肌になじむ

・K18YG(18金イエローゴールド)…定番だけど皆とは違う

・Pt(プラチナ)…クールでクリア

 

以上の厳選された4つの素材バリエーションで展開されています。

 

この地金をベースに、ダイヤモンドやピンクサファイヤなど宝石をあしらったり、

その宝石も1石(1P)から複数石(2P~)使われているものだったりと、

やはり価格差はありますが、ラブリングの中でも比較的お手ごろなものから、

高額なものまでバリエーションは豊富。

お好みのものをぜひ、見つけてみてください★

 

また、ラブリングに似た商品で、「ミニラブリング」というものも存在します。

こちらはラブリングよりも華奢で、気軽につけられるタイプのもの。

ラブリングではごつすぎる…という方はこちらも必見ですね!

 

もっとラブリングやミニラブリングを見比べたい!!という方は↓をクリック♪

 

◆春日井店にあるラブリングのご紹介

①ラブリング K18WG(18金ホワイトゴールド)

楽天ショップはこちらをクリック

自社オンラインストアはこちらをクリック

※それぞれ金額が異なります。店頭購入が一番お安くなっております。

詳しくは春日井店までお問い合わせください。(TEL:0568-33-8555)


②ハーフダイヤラブリング K18WG(18金ホワイトゴールド)

楽天ショップはこちらをクリック

自社オンラインストアはこちらをクリック

※それぞれ金額が異なります。店頭購入が一番お安くなっております。

詳しくは春日井店までお問い合わせください。(TEL:0568-33-8555)


③ミニラブリング K18WG(18金ホワイトゴールド)

楽天ショップはこちらをクリック

自社オンラインストアはこちらをクリック

※それぞれ金額が異なります。店頭購入が一番お安くなっております。

詳しくは春日井店までお問い合わせください。(TEL:0568-33-8555)


※①~③の商品は、2019年12月時点での在庫となっております。

最新の在庫については、下バナーよりお電話でご確認ください。

 

まだまだあります!!春日井店でご購入いただけるラブリング💛

1.ラグジュアリー!→ラブリング/フルダイヤ

 

●商品名:ラブリング/フルダイヤ

●素材:18金イエローゴールド/ダイヤモンド

●サイズ:表記#49(日本サイズ:約9号)

●オンラインショップ販売価格:203,800円(税込み)

 

ビスマークすべてにダイヤがセッティングされた「フルダイヤ」の

ラグジュアリーなラブリングです。

存在感がありますので、単品使いをオススメします★

 

2.変わり種!→アストロラブリング

●商品名:アストロラブリング

●素材:18金イエローゴールド

●サイズ:表記#53(日本サイズ:約13号)

●オンラインショップ販売価格:112,800円(税込み)

 

一見普通のラブリング。ですが、よく見るとスリットがあるのが

ご確認頂けますか??その切れ目を展開すると…

☟のように球体のように変形します。

リングとしてはもちろん、ペンダントトップとしても使える

変わり種のラブリング。珍しいのでぜひご検討ください♪

 

3.重ね付けも◎!→ミニラブリング

●商品名:ミニラブリング

●素材:18金ホワイトゴールド

●サイズ:表記#47(日本サイズ:約7号)

●オンラインショップ販売価格:44,980円(税込み)

 

今回は「ラブリング」を中心にご紹介しておりましたが、

所々登場していた「ミニラブリング」もご紹介致します!

ミニラブリングはラブリングよりも華奢な造りなので、

普段から身につけやすいアイテム。

さりげなくブランドアピールができます。

重ね付けにもオススメですよ♡

 

もっとラブリングが見たい!!という方は↓をクリック♪

最後に

今回は、カルティエとラブリングの魅力について解説しましたが、

いかがでしたでしょうか?

ラブリングは非常に人気の高い商品ですので、売り切れ必至!!

また、ラブリングを正規店・新品よりも、お値打ちに購入頂けるので、

当店のような質店や中古ブランドショップでは特に人気のお品物となっています。

店頭販売にあたり、研磨を行う等、状態も良いものばかりです♪

気になっている方!お急ぎくださいませ(^O^)/

 

カルティエ・ラブリングだけでなくその他にも多く商品ございます!

是非一度遊びにいらしてください。

お待ちしております☆

 

ご相談等、お気軽にお問合せください♪☟

ページトップへ戻る

MENU