質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

ルイヴィトンのダミエラインについてご紹介!モチーフは『鬼滅の刃』にも衣装で登場する市松模様【愛知・岐阜の質屋 かんてい局】【大垣】

本日は以前ご紹介させて頂いた「モノグラム・エクリプス」に引き続き、長く定番ラインとして人気が高い「ダミエライン」についてご紹介致します。

 

☟☟☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟☟☟

ダミエについて

多くの方が「ヴィトンのデザイン」と言われて思いつくのが、モノグラムかダミエだと思います。

ダミエとは、ベージュと茶色の市松模様の商品ラインを指します。

 

市松模様は日本伝統の模様ですね。江戸時代より前から存在している物は石畳模様とよばれて区別される事もあります。

昨今の流行だとまず多くの人が目にする市松模様はコレ

大人の事情により高度な抽象化を施していますが、タイトルで分かりますよね。

興行収入大3位にランクインしたアニメ『鬼滅の刃』の主人公竈〇炭治郎が羽織っている緑と黒の羽織の模様が市松模様です。

ダミエラインは市松模様から、モノグラムラインは家紋からインスピレーションを受ける等実はルイヴィトンは日本の影響を強く受けている所があります。

では次からダミエラインについて詳しく説明していきますので、是非とも全集中“常中”で読んで下さい。

ダミエラインのはじまり

1854年にパリで創業して以来、ルイ・ヴィトンは従来には無かったデザインや機能性が高く評価されました。

それと同時に、偽物も多く出回るようになっていきます。

布地の柄を変えたりもしましたが、すぐにコピー品が現れてしまいます。

こういう物は基本的に鼬ごっこです。現代でもそれは変わりません。

そこで創業者の息子であるジョルジュが考案したのが、「トアル・ダミエ」と呼ばれる布地です。

ベージュと茶褐色のチェス盤に「登録商標ルイ・ヴィトン」の文字を入れた市松模様の「トアル・ダミエ」は、数年間にわたりトランク生地として活用されました。

1888年、これがダミエラインのはじまりです。

偽物との闘い

ジョルジュがダミエを考案した翌年、1889年はパリで万国博覧会が行われた年です。

そこでルイヴィトンのダミエラインのトランクがコンクールで金賞を受賞しました。

これによりルイヴィトンの商品価値を一層高める事になりましたが、またここでも偽物との戦いが始まります。

1896年、これに対抗すべく、ルイヴィトンは新たなラインを発表しました。

それが「モノグラム」です。

当時モノグラムラインは全て職人の手書きで描かれていました。

これに対し偽物の作成側は時間もコストもかけられないため、これを機に激減していきます。

そしてここでダミエラインは姿を消し、一度廃番となりました。

復活!ダミエライン、復活ッ!

そして時は流れて約100年。

1996年にダミエラインは念願の復活を果たします。

ルイヴィトンはアーティスティックディレクターとしてマークジェイコブスを迎え、彼の戦略の元モノグラム誕生100周年記念として”期間限定で”ダミエラインは復活しました。

その反響は余りにも大きく、当初は先に言ったように期間限定での復活でしたが、1998年に定番ラインとして完全復活を果たし、今日に至るまで多くの方に親しまれているラインとなっています。

かんてい局のダミエラインの商品

①N41661 ジッピーウォレット

※画像クリックorタップで購入ページへ移動できます

ルイヴィトンの財布の中では最も定番なラウンドファスナータイプの長財布です。

カードポケットが12枚と札入れも充実しているため現金派の人もキャッシュレス派の人も満足できる機能性を持っています。

②N41603 ネヴァーフルMM

※画像クリックorタップで購入ページに移動できます

ルイヴィトンのトートバッグと言えばコレ、と言っても過言ではないのがネヴァーフル。

3つのサイズで展開されている中で、これは真ん中の大きさのサイズです。

③N40189 サンタモニカ

※画像クリックorタップで購入ページに移動できます

昨年新作として登場したモデルです。

最近の流行では財布や携帯が再び小型化してきているので、少しのお出かけにはピッタリな大きさのショルダーバッグです。

 

↓↓そのほかのダミエラインの商品はバナーの先でご確認ください!↓↓

最後に

かんてい局は買取だけでなく、販売にも力を入れています。

ルイヴィトンは私たちが扱うブランドの中でも中心となる物であり、数多くの品物を取り揃えております。

ご来店頂ければご希望の商品から、懐かしさを感じるものなど様々な商品を目に入れて頂けるかと思います。

ご来店が難しい様であればぜひオンラインストアをご活用ください。

皆さまのご利用お待ちしております!

 

 

 

ページトップへ戻る

MENU