質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ルイヴィトンの定番代表的ライン!カラーバリエーションが豊富なエピラインについて解説します。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

皆さん、こんにちは!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!!

本日はルイヴィトンの代表的なエピラインについてご紹介させていただきます。

エピラインについて

ルイヴィトンの様々なラインの中で現在も販売を続けている定番の「エピライン」。こちらのエピラインはモノグラムライン、ダミエラインに続き、1985年ごろに誕生したといわれています。

エピとはフランス語で麦の穂という意味です。

モノグラムやダミエは、ビニールコーティングされたいるのに対し、エピはレザーで製造されていますので、高級感を感じますね。

シンプルなデザインのため、どんなシーンでも合わせやすいため非常に使い勝手が良いラインと言えます。また、年齢や性別を問わず人気もあります。

私は昔はブランド品を全く知らなかったので、今思い返すと初めてのルイヴィトンデビューはエピラインのトレド・ブルーの2つ折り財布でした。

カラーバリエーションについて

2000年頃

クリール・ブラック、ケニアン・ブラウン、ボルネオ・グリーン、トレド・ブルー、カスティリアン・レッド、ジパング・ゴールド、タッシリ・イエロー、ヴァニラ、ライラック、モカなどがありました。

2020年4月現在

現在販売されているカラーについて実際のカラーに近い色合いをいくつかご紹介します。

カラーその1:アンディゴブルー(左上)、ヴェールアシッド(右上)、ガレ(左下)、グルナード(右下)

カラーその2:コクリコ(左上)、シーサイド(右上)、チェリーベリー(左下)、ピンク(右下)

カラーその3:フューシャ(左上)、ブルーマリーヌ(右上)、ラズリ(左下)、ローズバレリーヌ(右下)

以上のようなカラー展開がされています。他にもノワール(黒)やブロン(白)もあります。

これまでの期間に、ご紹介しきれないほどのカラーが登場していましたが、廃盤となっているカラーは非常に多くのカラーバリエーションが存在します。

レディースラインのみのカラーやメンズラインのみのカラーも存在し、バッグや財布など形状が違うとカラー展開が無い商品もあります。

 手入れについて

エピラインはモノグラムやダミエに比べ比較的丈夫にも感じます。ですが、扱いが悪かったり、汚れてしまったままで使用を続けてしまうのはよくありません。

そこで、簡単なお手入れについてお伝えします。


Ⅰ:エピには線のような溝がありますので、柔らかい毛ブラシで埃を落とします。

Ⅱ:革に栄養を与えるため、クリームを全体的に薄く塗りこみます。線の隙間にクリームが残らないようにするのがポイントです。

Ⅲ:乾いた布で拭き上げます。


基本的には、普段からのケアをするのが良いと思います。

最後に

本日はルイヴィトンのエピラインについてご紹介させていただきました。

様々なラインが多い中で、現在も定番ラインとして販売を続けているのは人気のある証拠とも言えます。

ルイヴィトンは、かんてい局の中でも一番在庫の多いブランドです。お探しの商品が見つかるかもしれません。

現在は外出はしづらい方も多いと思います。ネットでも販売も行なっていますので、是非ご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かんてい局公式のYouTubeチャンネルやってます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

商品紹介やお得な情報お送りしておりますので是非見てみて下さい(^O^)/

本日も最後までブログを読んでくださりありがとうございました!

ページトップへ戻る

MENU