質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

ルイ・ヴィトン 根強い人気を誇っているライン「エピ」【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

皆さんこんにちは。
本日はルイ・ヴィトン、落ち着いたカラーリングが主流の「エピ」のバッグをご紹介していきます。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

LOUIS VUITTONとは

ルイ・ヴィトンといえば元々フランスのスーツケース職人である「ルイ・ヴィトン」が始めたブランドです。

現在では様々なファッションアイテムが販売されているものの、創業当時はビジネスや旅行用のカバンが主な製品でした。 そのためパリのシャンゼリゼ通りにあるルイ・ヴィトンは、トラベルグッズの専門店として認知されているようです。

ルイ・ヴィトンのアイテムの多くは本革ではなく、ポリ塩化ビニール(PVC)で加工された布が使用されています。しかし皆さんも見たことがあるかと思いますが、決して安っぽいということはありません。さらに柔軟性や耐久性もあり非常に扱いやすいアイテムとなっています。

茜部店にあるエピラインのバック

エピが発表されたのは1985年で日本にルイ・ヴィトンが上陸したのが1978年なので日本に上陸してからまだ間もない頃に発表されたラインになります。
当時のヴィトンというのはモノグラムのイメージがあるように茶色やベージュなどの落ち着いたカラーリングが主流のブランドだったのでエピの発売によって、それまでのヴィトンのイメージを覆してしまうほどのインパクトがあり一大ブームを巻きおこすほどでした。

① A2006562 ポンヌフ \54,980

【旧型】

サイズ:約縦22cm×横25cm×幅13cm

ファスナーポケットが内側に1つあり、両サイドに外側オープンポケットあり。

旧型の「エピ・ポンヌフ」は広く人気があるわけではなく、実際に若年層には古い商品として認識される傾向にあります。

しかし、中年層の女性には、流行や人気に左右されないポンヌフの良さやオンリーワンなアイテムとしての価値に気づいて使っている方も少なくないのです。

② A2006208 キーポル45 \47,980

サイズ:約28cm×46cm×20cm

サイドにポケットあり。

キーポルは、しっくりと手になじむ丸みを帯びたレザーハンドルが特徴的で、そのハンドルには2本のハンドルを固定するポワニエとネームタグが備わります。また、開口部分はダブルファスナー仕様となり、2つのファスナーを留めるパドロックも設けられ、手荷物を預ける際も安心です。

そして1930年には、長さ調節が可能なレザーショルダーストラップが備わるバンドリエールも登場。もちろん、ショルダーストラップは取り外しも可能なのでシチュエーションに合わせて活用できます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

店頭には他のエピライン商品もご用意がございます!

お探しの方は是非茜部店に遊びに来てください。

電話でのお問い合わせも行っておりますので、気軽にお電話ください♪

 

 

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

↓Youtubeチャンネルはこちら↓

ページトップへ戻る

MENU