質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【ルイヴィトン】主力のダミエライン!!人気も高く高級感溢れる数多くの種類をご紹介!!【小牧】

【2020.09.13追記】

こんにちは!かんてい局小牧店です!

今回のブログでは大人気ブランド、【ルイヴィトン】のダミエラインについてご紹介させて頂きます!

ルイヴィトンのダミエラインのバッグや財布を購入したいけどどうしよう。ってお悩みの方は是非このブログをご覧になって頂き、今後の購入の判断材料、検討材料にしてもらえたらと思います。

また、今回は男性向け、女性向け関係なくダミエの様々なラインをご紹介させて頂きますので、是非ご覧になってみてください。

またお電話でもご質問など承っておりますので、気になる商品や在庫確認などお気軽に上記のバナーをタップしてください。

ルイヴィトン ダミエラインについて

ではまず初めに今回のブログのテーマとなります、ルイヴィトンのダミエラインについて少しだけお話をさせて頂きます。

すでにご存知の方はもう少し画面を下にスクロールして

【ダミエラインのバリエーションについて】

からご覧になって下さい。

ルイヴィトと言えば、ロゴが全体にプリントされた【モノグラム】のイメージが強いかもしれませんが、実はダミエラインといえば今やヴィトンの顔とも言える、言わずと知れたラインですね。

日本の市松模様にインスパイアされて製造されたラインで、モノグラムよりも先に販売されていたのですが、市松模様が作成しやすかったのか当時はコピー品が多く出回ってしまった為、一時廃盤になってしまいました。

しかし、ダミエラインの人気の高さから復活を遂げ、販売初期以上の人気を博し、今やヴィトンを代表するラインとなっております。

また、発売当初はブラウン(茶色系)のカラーリングのダミエが主流でしたが、現在はこのダミエラインの人気の高さから様々なカラーバリエーションや限定モデルも多数出ております。

今回はそんなダミエラインの種類についてご紹介させて頂きます!

【ルイヴィトン】 ダミエラインのバリエーションについて

①ダミエ・エベヌ

ではまず初めにご紹介させて頂くのはダミエラインの中でも最も有名なダミエライン、

ダミエ・エベヌです。

冒頭でもお伝えしました、ブラウンカラーのラインになります。

このエベヌという言葉には【黒檀】という意味があり、実際の木の黒檀をイメージして製造されたモノとされております。

最もオーソドックスなカラーリングになり、男性女性共にお使い頂く事が可能な物が多いですね。

製造されている製品数も多く、バッグ・財布を始め多くのラインナップがあります。

※画像をクリックで商品ページへアクセスできます。

②ダミエ・アズール

さてお次はこちら、ダミエ・アズールと呼ばれる白を基調としたカラーリングのダミエです。

このダミエ・アズールには【紺碧】という意味があり、リゾート地としても知られるリビエラの海をイメージしたものだそうです。

さっぱりとした印象の色味で女性人気がダントツで高く、こちらも多くの物が製造されておりますが、女性向けのイメージが強いラインですね。

※画像をクリックで商品ページへアクセスできます。

③ダミエ・グラフィット

こちらは先程の【ダミエ・アズール】とは対照的に黒を基調としたカラーリングのダミエのラインです。

色合いからも男性向けの商品が圧倒的に多く、人気も男性の方が高い傾向にあります。

プライベートシーンで活用いただける商品はもちろんのこと、ビジネスシーンでもご使用いただけるアイテムも多数ラインナップされております。

男性向けのデザインが多いラインではあるものの、近年では女性でダミエ・グラフィットを使われている方もおり、今後の展開にも注目が集まるラインですね。

※画像をクリックで商品ページへアクセスできます。

④ダミエ・ジュアン

こちらは通常のダミエの模様が一際大きくデザインされたラインになります。

一目では分かりにくいかもしれませんが、よく見ると一つ一つが大きな市松模様になっており、見た目のインパクトはとりわけ大きく、目を引くデザインとなっております。

大きくプリントされたLOUIS VUITTONのロゴも含め、このデザインが良い!と気に入られる方もおり、2004年に発表された限定的なラインですが、今でも根強い人気を誇っている物になります。

⑤ダミエ・アンフィニ

こちらは2011年製造のラインで、【ダミエ・アンフィニ】というダミエのラインです。

ヴィトンの長い歴史の中では比較的最近の物になります。

他のダミエラインとは違い、トリヨンレザーという柔らかい牛革にダミエの柄を刻印したラインです。

手触りが柔らかく、様々なカラーリングの物がありますが、そのどれもが高級感溢れる素晴らしいアイテムですね。

※画像をクリックで商品ページへアクセスできます。

⑥ダミエ・コバルト

さて最後にご紹介させて頂くのはこちらも男性よりのダミエライン、【ダミエ・コバルト】です。

このダミエ・コバルトは2014年の新作となっており、比較的歴史が浅いラインになります。

見た目としてはダミエ・グラフィットと大きな違いは見受けられないのですが、違いとしては色味となります。

ダミエ・グラフィットはブラック×グレーですが、

ダミエ・コバルトはブラック×ブルーとなっている為、グラフィットよりも爽やかな印象のラインともいえます。

個人的はこのダミエ・コバルトが一番好きです。

最後に

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今回はルイヴィトンの定番ライン、ダミエシリーズについてお話させて頂きました。

ダミエラインは他にも多数あり、中にはその年限定のラインや通常のダミエラインに特徴的なイラストなどをインプリントした物等もございます。

こうした遊び心が人気の秘訣だと感じますね。

ダミエラインだけでなく、モノグラムラインも定番商品となりますので、別の機会にまたお話をさせて頂けたらと思います。

またかんてい局小牧店では今回ご紹介させて頂いたダミエラインのようなヴィトンのアイテムを買取り強化中です!

もちろんダミエラインだけでなく、その他のラインも大歓迎です!

人気な定番アイテムはもちろん、発売されたばかりの最新アイテム、また年数が経過したヴィンテージ商品もOKです。

査定は無料ですので是非かんてい局小牧店へお越しください!!

ページトップへ戻る

MENU