質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ロレックスのダイバーズウォッチ!『サブマリーナー』『シードゥエラー』『ディープシー』の歴代モデルを解説!【春日井】

皆さまこんにちは!

かんてい局春日井店です。

本日はロレックスの大人気モデルのダイバーズウォッチについて解説します!

ロレックスのダイバーズウォッチは

『サブマリーナー』『シードゥエラー』『ディープシー』

3種類あります。

【※順に『サブマリーナー』『シードゥエラー』『ディープシー』】

 

 

・自分にあったお気に入りのモデルを探すために

・それぞれの違いを知りたい方に

参考にして頂ければと思います!

それでは解説させていただきます!

 

☟☟☟手間いらずでパパっと金額査定!☟☟☟

時計査定フォーム

◆ROLEX【ロレックス】 サブマリーナー

16610

ケース径:40㎜

ケース厚:12.5㎜

防水:300m

キャリバー:3135

パワーリザーブ:48時間

製造期間:1989年~2010年

参考定価:616,000円

弊社オンラインショップ価格:999,800円

(※2021年1月現在)

 

約20年に渡って愛され続けたロングセラーモデルです。

このモデルがロレックスのダイバーズウォッチを牽引し続けたといっても過言ではないと思います。

20年も製造されていたので、度々マイナーチェンジがされてきました。

そのため年式によって取引金額が大きく変わるモデルでもあります。

116610LN

ケース径:40㎜

ケース厚:13.0㎜

防水:300m

キャリバー:3135

パワーリザーブ:48時間

製造期間:2010年~2020年

参考定価:943,800円

弊社オンラインショップ価格:1,479,800円

(※2021年1月現在)

 

2010年からこのモデルへと切り替わりました。

大きな変更点としてはベゼルにセラミックが採用されたことで、耐傷性が格段にアップしました。

他にもケースやバックルにも修正が加えられ全体的な性能もアップしております。

126610LN

ケース径:41㎜

ケース厚:13.0㎜

防水:300m

キャリバー:3235

パワーリザーブ:70時間

製造期間:2020年~

参考定価:965,800円

弊社オンラインショップ価格:1,728,000円

(※2021年1月現在)

 

昨年発売された新型のサブマリーナーです。

ケース径が大きくなったことと、搭載されているムーブメントが変わったことが、大きな変更点ではないでしょうか。

特にムーブメントのバージョンアップは単純に時計の性能アップですので、性能重視の方にはオススメです。

 

◆ROLEX【ロレックス】 シードゥエラー

16660

ケース径:40㎜

ケース厚:14.6㎜

防水:1220m

キャリバー:3035

パワーリザーブ:48時間

製造期間:1978年~1991年

参考定価:495,000円

弊社オンラインショップ価格:-円

※入荷次第、出品させて頂きます。

 

シードゥエラーとしては2代目のモデルです。

初代の610m防水の倍の防水性能になったことで、ダイバーズウォッチとしての地位が確立されました。

シードゥエラーやディープシーはサブマリーナーと比べるとプロの方の需要が多いモデルでもあります。

16600

ケース径:40㎜

ケース厚:14.6㎜

防水:1220m

キャリバー:3135

パワーリザーブ:48時間

製造期間:1991年~2008年

参考定価:638,000円

弊社オンラインショップ価格:999,800円

(※2021年1月現在)

 

外観での大きな変更点は無く、

ムーブメントがサブマリーナー『16610』の『Cal.3135』と

同じものが搭載されるようになり、シードゥエラーとしては3代目となりました。

そしてシードゥエラーはディープシーの登場により、生産が終了しましたが、

2014年に復活しました。

116600

ケース径:40㎜

ケース厚:15.0㎜

防水:1220m

キャリバー:3135

パワーリザーブ:48時間

製造期間:2014年~2017年

参考定価:1,089,000円

弊社オンラインショップ価格:-円

※入荷次第、出品させて頂きます。

 

こちらが復活したシードゥエラー4000です。

ベゼルにサブマリーナー同様のセラミックが採用されました。

ちなみに『シードゥエラー4000』の『4000』とは『4000ft(フィート)』のことで、

1220m防水を表しています。

126600

ケース径:43㎜

ケース厚:15.0㎜

防水:1220m

キャリバー:3235

パワーリザーブ:70時間

製造期間:2017年~

参考定価:1,230,900円

弊社オンラインショップ価格:1,879,800円

(※2021年1月現在)

 

シードゥエラーの50周年を記念して登場した新型のシードゥエラーです。

初代シードゥエラーの初期にのみ生産されていた、通称「赤シード」の復活となりました。

これは文字盤の『SEE-DWELLER』が赤色になっています。

大きな変更点としてはこの『赤シード』とケースサイズアップ、

ムーブメントの変更、そしてシードゥエラー初のサイクロップスレンズの採用では

ないでしょうか。

◆ROLEX【ロレックス】 ディープシー

116660

ケース径:44㎜

ケース厚:18.1㎜

防水:3,900m

キャリバー:3135

パワーリザーブ:48時間

製造期間:2008年~2017年

参考定価:1,265,000円

弊社オンラインショップ価格:1,328,000円

(※2021年1月現在)

 

2008年にシードゥエラーの後継機として登場したのが、この『ディープシー』です。

なんといっても防水性能が驚異の『3900m』となっております。

プロはもちろんながら、ケース径・ケース厚が大きいため、存在感が強くコアなファンが多い印象のモデルでもあります。

そして2014年には文字盤が深い青色をした『ディーブルー文字盤』が登場し、話題となりました。

126660

ケース径:44㎜

ケース厚:18.1㎜

防水:3,900m

キャリバー:3235

パワーリザーブ:70時間

製造期間:2017年~

参考定価:1,365,100円

弊社オンラインショップ価格:1,748,000円

(※2021年1月現在)

 

こちらが現行の新型ディープシーになります。

外観に大きな変更はありませんが、ムーブメントが『Cal.3235』となったことで格段に性能アップとなりました。

もちろんこのモデルにもディーブルー文字盤が採用されています。

振り返ってみて

ここまで各モデルの紹介をさせて頂きました。

3モデルの大きな違いはやはり『防水性能』と『ケースサイズ』ではないでしょうか。

日常生活ではサブマリーナーの300m防水で十分すぎるほどの性能ですが、

ケースサイズが大きいシードゥエラーやディープシーを選択するのも、全然ありだと個人的には思っています。

また鑑定士目線だと、製造期間の短い『116600/シードゥエラー4000』や『116660/ディープシー ディーブルー』は今後の相場が楽しみなモデルでもあります。

 

在庫確認や状態確認は、お気軽にお問い合わせください。

下のバナーからお電話がつながります☟

最後に

本日はロレックスのダイバーズウォッチの歴代モデルを紹介させて頂きました。

『16600/サブマリーナー』より前のモデルやグリーンサブなどなど、全ての紹介は出来ませんでしたが、このブログをお読み頂いて興味を持った方は調べてみてください。

ロレックスは本当に奥が深いです。(笑)

かんてい局春日井店にも、今回紹介させて頂いた多くのモデルを取り揃えております。

もしよければオンラインショップを覗いてみてください。

電話でのご相談も大歓迎です。

スタッフ一同お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU