質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

ロレックスの現行デイトナ、Ref.116500が再高騰!?定価改定、購入制限、新作発表に伴う中古相場の影響について【小牧】

【2021年3月21日追記】

こんにちは。

かんてい局小牧店です。

今回のブログではロレックスの現行デイトナの価格高騰についてお話をさせて頂きます。

2021年現在、現行品のデイトナとしてRef.116500LNがございますが、白文字盤、黒文字盤共に価格が高騰しているのはご存知ですか?

一部のプロフェッショナルモデル(スポーツモデル)における購入制限や、ロレックス自体の定価改訂により、2019年12月頃現行のデイトナの中古価格は高騰しておりましたが、今年(2021年)の新作発表でこのデイトナが新たに登場するのではないかと噂されている事もあり、更に価格が一気に上昇しております。

そんなデイトナですが、購入制限定価の改訂新作発表の噂の影響を受けて相場がどのようになっているのかを説明させて頂きます。

特に

・ロレックスの中古相場の動きが気になる方

・価格高騰の要因を知りたい方

・今後のデイトナ相場を知りたい方

はこのブログを是非ご覧になって頂き、今後購入する際の参考、また売却する際の目安にして頂けたら幸いです。

また、2021年3月現在でデイトナ以外に廃盤が噂されており中古相場が上昇しているモデルがございます。

それらを紹介した動画やブログのリンクも最後の方に貼っておきますので、是非お時間がありましたらご覧になって頂けたらと思います。

もしブログ内でご不明な点等ございましたらお電話でもご対応可能です。

現在のデイトナ(Ref.116500LN)の相場がいくらくらいになっているのか等、疑問点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

デイトナ/Ref.116500LNの相場が再高騰

まずこちらが現行のコスモグラフデイトナ(Ref.116500LN)になります。

現在のロレックスのプロフェッショナルモデル(スポーツモデル)の中でも最も人気の高い時計であり、一番価格が高騰しているモデルではないでしょうか?

この現行のデイトナが登場したのは2016年ですが、当時新作として発表されてから現在に至るまで常にプレミア価格で取引されているモデルです。

今までのデイトナ(前型となるRef.116520やRef.16520)は黒文字盤が人気あるモデルとして認知されておりましたが、新型のデイトナ(Ref.116500LN)はベゼルがシルバーカラーからブラックカラーに変更された事で白文字盤の人気が高まっております。

そんなデイトナ(Ref.116500LN)の中古相場が再度上がってきております。

現行のデイトナの相場としては、2019年6月頃が一番高い時期とされ、買取価格でも250万円以上の買取価格がつく事があったのですが、2019年7~10月頃までは少し相場が下がった為230万円前後の買取価格が目立ちました。

そんな中2019年12月になり、当時の最盛期とまではいきませんが中古相場、買取価格が一時期高騰した時に近づいてきております。

ただ、2020年になるとコロナウイルスの影響もあり3、4月は買取価格が一時200万まで下がってしまいました。

この時期は市場(セリ場)も人が集まるという事でどの市場も中止となり中古ブランド品の流通が停止しました。

その後、コロナウイルスが一旦落ち着き市場もオンライン化が進み価格がみるみる高騰しております。

2019年12月現在では買取価格が250~260万円前後、最新の保証書(ギャランティカード)だと、270万円前後とここ最近では最も価格が高くなっているといえます。

【2021年3月追記】

以前この記事を記載をした時よりも相場が更に上昇傾向にあります。

中古での販売価格が高騰しており、それに伴い買取価格も大きく高騰しております。

そんな現行デイトナ(Ref.116500)の2021年3月21日現在の買取価格としては

黒文字盤・・・300万円前後

白文字盤・・・330~340万円前後

と買取価格が過去最高に高い金額となっております。

ここまで価格が高騰している理由は様々ではございますが、私なりに価格高騰の理由や要因をまとめてみましたので是非ご覧になってください。

価格高騰の要因

理由①:購入制限について

まず一つ目の理由は【購入制限】です。

ロレックスでは2019年11月より実施されている購入制限というシステムがあります。

今までは店頭に並んでいればどれだけでも購入出来ましたが加熱するロレックス相場に見かねてロレックスが購入制限を実施しました。

このシステムによりスポーツモデルの人気ラインは一度に複数購入出来なくなりました。

具体的には年数で制限がかかります。

・同一モデル・・・5年間購入不可

・他スポーツモデル・・・1年間購入不可

購入するためには顔写真入りの身分証明書の提示も必要となっておりなかなかハードルが高まっております。

それだけ時計を転売して利益を出そうとされる方が多いのがうかがえます。

では購入制限によりなぜ価格が高騰したのか?

ここからは完全に個人の考えです。予めご了承下さい。

転売する事が出来なくなると本当に欲しい人の手に渡りますので市場流通数が今までのように多くならない傾向になります。

転売目的の方も5年も購入出来ないなら大切に使おうと思う方もみえるでしょう。

当初私は本当に欲しい人に行き届くので相場は下がると思っておりました。

しかし本当に欲しい人が購入できるチャンスは増えると思いますがそれでも簡単に新品で購入出来るものではありません。

転売される方によって中古では本数が多く出回っていたものが出回らなくなれば価格が高騰します。

今後まだ分かりませんがそういった理由により販売価格は高騰していると考えられます。

理由②:定価改正

二つ目の理由は【定価改訂】です。

2020年1月よりロレックスの定価が改定されました。

この改定により現行のデイトナの定価は1,387,100円になりました。

消費税が増税された後にすぐ価格改定がされたという事ですね。

こちらのデイトナは税込みで約80,000円ほど価格が高くなった形ですが、この定価に改定されたからといっても中古での販売価格や買取価格は定価よりも遥かに高い価格になるのであまり影響はないように個人的には感じます。

ただし、現行のデイトナを新品で購入されるとしたら話は別で、80,000円といった金額は高額です。

当時はなるべく価格改定される前に購入したいというユーザーが増えた事や、定価が上がれば販売価格を引き上げる業者も現れた為、中古相場が高騰した要因といえます。

理由③:廃盤の噂

【2021.03.21追記】

三つ目の理由は【廃盤が噂】されている事です。

2021年3月現在、この現行のデイトナがモデルチェンジされるという噂が出回っております。

ロレックスは毎年新作発表を行っており、新作発表(モデルチェンジ)が行われると現行のモデルは廃盤になってしまうのが通例です。

その為、ロレックスからデイトナが新作として発表された場合、現行のデイトナ(Ref.116500LN)は廃盤になってしまう事になります。

2016年に登場したばかりのデイトナの為、もし廃盤となってしまうと製造年数は僅か五年と、とても短い期間しか製造されていない事になる為、希少性も相まって今後相場が更に上がるかもしれません。

現段階では各種SNSやブログ、コラムなどでも噂されているので、どこまでが本当でどこまでが噂なのかも判断は出来ませんが、数年後にモデルチェンジ(廃盤)になってしまう可能性は高い為、注目度は一番高いと言えます。

私個人的な意見ではありますが、デイトナが高騰している三つの理由の中では、この【廃盤が噂】されている事が一番の要因だと考えております。

※こちらのブログに廃盤になってしまう理由を深く記載しております。

デイトナ以外のモデルで廃盤の可能性があるモデルを紹介しておりますので是非ご覧になって頂けたらと思います。

【決定版】2021年のおすすめロレックススポーツモデル5選を紹介【小牧】

デイトナの今後の相場

デイトナの今後の相場に移る前に参考までに今までの中古相場をご覧ください。

冒頭では相場が上がっている為、買取価格が上がっている事を中心に説明させて頂きましたが、実際の中古の販売価格はこのような形で推移しており価格も上昇しております。

この表を見てみると、2016年の登場以降年々中古販売価格は上昇しており、一番安い時期と比べると、100万円程の差がある事が伺えます。

またこの表を作成したのが2021年3月上旬頃になるのですが、2021年3月21日現在の相場(中古販売価格)を見てみると、370万円をこえている個体もいくつか見受けられ、中には400万円前後の個体も流通しております。

※あくまでも中古販売価格の為、実売価格ではございませんのでご了承ください。

そして、今後のデイトナの相場についてですが、正直に申し上げると高級腕時計やブランド品を取り扱っているプロから見させていただいても「絶対上がる」「値段は下がらない」といった正確な値動きや確実な事が言えません。

ただ、何十年もの長い期間を見れば相場は上がると思いますが短期間で見ると下がったり、上がったりするのがロレックスの相場になります。

まるで株式取引のようなものですよね。。

デイトナ自体は非常に人気アイテムが故に、今回のモデルチェンジの噂など些細な情報や施策によって相場に大きくな影響が出ます。

逆に言えばこのデイトナが廃盤にならなかったとしたら、相場が今よりも下がってしまう事も考えられます。

そんなロレックス相場ですが、ひとつ一つ確実に言える事があります。

それは今後はより保証書の存在が非常に重要になる。

という事です。

「今までも重要な付属品の一つだったじゃないですか。」

そう思われている方も多いと思いますが今後より大切になると思います。

市場に出回っているデイトナには保証書が無い物が多くあります。

なんでこれだけ大切といわれている保証書を無くしてしまうのか?

それは保証書を無くしているのではなく保証書が届く前に転売をしております。

保証書が無くても買取では200万前後の価格が出るのでそれでも利益になるので売ってしまう方が見えます。

また保証書の年数も重要となっております。

今後は分かりませんが現状外観ではデイトナの新旧は分かりません。

保証書にある日付にて判断をする事になりますので有無で新しい、古いが分かります。

この先より判断材料がなくなった時に保証書の存在が大きくなるので注意が必要です。

必ず無くさないようにしましょう。

【追記】

上記では保証書の重要性が記載されておりますが、この保証書(ギャランティカード)が2020年6月より従来の保証書から仕様が変更されております。

それがこちらです。

こちらは別のモデルの保証書(ギャランティカード)となりますが、従来の保証書には

・購入店舗

・購入日

・購入者名

等が記載されておりましたが、新しい保証書(ギャランティカード)には

・モデル名

・シリアル

・購入日

のみが記載される形になっております。

私達はこの保証書を【新ギャラ】という形で呼んでおりますが、この【新ギャラ】になると従来の保証書(ギャランティカード)より相場的には10万円前後の差が出ている事も現状です。

上記の購入制限の面もあり新ギャラのデイトナは業者間取引価格も高騰していることが伺えます。

余談ではございますが、もし現行デイトナが本当に廃盤になってしまったとしたら、この新ギャラが付属しているデイトナの製造期間は一年も満たないという事になります。

そうなると「現行デイトナ×新ギャラ」の組み合わせは希少性が非常に高くなる為、中古価格は一気にあがる可能性もありますので、考えただけでもワクワクが止まりませんね!

24時間受付 メール査定

ここまでご覧になって頂き、今お持ちのデイトナがいくらくらいになるのか気になった方はいらっしゃいませんか?

こちらに関しては24時間受付でお手持ちのデイトナの写真を撮影してお送り頂くだけの簡単査定となっております。

お仕事の関係で営業時間内にお電話が出来ない方や、電話よりもメールで価格を知りたいという方にはピッタリな査定方法です。

メール査定受付後翌営業日内にはご返信させて頂きます。

会員登録やメルマガ配信等は一切ございません。

専用の入力フォームがございますので、付属品の有無や、状態等を入力頂くだけですので、金額を知りたいだけでも結構ですのでお気軽にご利用頂けたらと思います。

バナーをタップ☟

時計査定フォーム

また、デイトナだけでなく他のロレックスのモデルの買取価格も見てみたいという方はこちらのバナーから買取価格一覧をご確認頂けます。

随時相場は変更されておりますので是非売却時の参考にして頂けたらと思います。

バナーをタップ☟

ロレックス内部事情

デイトナを定価で購入する方法

 

ここまでは現行のデイトナの相場が上がっている理由について書かせて頂きましたが、中古相場がこれだけ高騰していると脳裏によぎるのは「新品定価」で購入したいという気持ちです。

現在も品薄ではありますが現行で販売がされておりますので正規直営店で販売される可能性もゼロではありません。

しかしたまたま店にあったなどの都合が良い話しはなかなか聞きません。

私たちも数多くのお客様とお話しをさせていただき購入出来た方の話しを聞かせていただくと以下内容の行動をされたという方が多かったです。

・定期的な訪問

・販売員様とのコミュニケーション

・デイトナだけの在庫確認

皆様共通して行われているのは頻繁な在庫確認の訪問です。

今ではこの終わりない購入への行動を「デイトナマラソン」と呼ばれている方もみえます。

以前であれば電話でも在庫確認をとる事が出来ましたがまず電話で購入出来たという方は聞きません。

熱意ある訪問が重要だと思います。

また現在のロレックス相場をみるとスポーツも出rうであればほとんどプレミア価格で取引されております。

どれが購入出来ても嬉しい気持ちから「何かスポーツモデルはありますか」と在庫確認をされる方がみえますがその確認方法では欲しいという熱意は伝わりません。

ロレックスも時計を大切にしてくれる方に購入していただきたいと思います。

購入出来たかたは白か黒かまで指定して在庫確認をしていたと聞きます。

やはりこちらの欲しい気持ちをしっかりと伝える必要を感じました。

あくまでお客様から聞いた話しなので必ずではありませんが参考にしていただければ幸いです。

またこちらのブログでも正規店でのロレックス購入について記載をしておりますのであわせてご覧になって頂けたらと思います。

ロレックス正規店で入手困難なモデルは購入出来るのか?についてかんてい局北名古屋店の鑑定士がお答えします。【岐阜・愛知の質屋かんてい局】【北名古屋】

デイトナ在庫一覧

やはりデイトナを定価で正規店で購入出来るという事が一番だと思いますが、上記にもございますように正規店で購入する事は非常に難しくもなります。

でもどうしてもデイトナが欲しい。プレミアム価格でもいいから購入したい。という方は是非中古で購入する事をお勧め致します。

これだけ相場が右肩上がりのデイトナですので、今後も値が上がる事も予想されます。

今よりも価格が下がると言い切れない事、また本当に廃盤になってしまったら今の価格で購入する事は出来なくなると思います。

まだ中古価格が値上がり切っていない今買い時かもしれません。

以下のバナーから現在のかんてい局のデイトナの在庫一覧がご確認頂けます。

 

今回ご紹介しているデイトナ/116500LNだけでなく、前型となるデイトナ/Ref.116520、Ref.16520や、金無垢、プラチナ無垢、イエローゴールドとステンレスのコンビモデル等、多数取り扱いがございます。

シンプルなステンレスタイプのデイトナも魅力的ですが、金無垢、プラチナムやコンビのデイトナも一味違う美しさがございますので是非一度ご覧になって頂けたらと思います。

☟デイトナ一覧はこちら☟

また現行のデイトナ(Ref.116500)と一つ前のデイトナ(Ref.116520)に関してはこちらで比較動画、解説もございますので是非購入の際の参考にして頂けたらと思います。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はロレックスの現行デイトナの中古相場が再高騰している事、その理由について書かせて頂きました。

ロレックスのデイトナは現行のモデルだけでなく、旧型のモデルも相場が激しく動く時計です。

特に現行のデイトナが万が一廃盤となった場合は、現行だけでなく旧型のデイトナ(Ref.116520やRef.16520)も一気に相場が上がる可能性が高いです。

 

相場が上昇しているこのデイトナに関しては、ここまでのプレミアム価格になっている事に対しても賛否両論あると思いますが今後のデイトナの相場が楽しみですね!

かんてい局ではそんな今旬なデイトナを多数取り扱い、買取をしております。

販売に関しては、店舗ではもちろんの事、オンラインストアでも販売しておりますので、ご遠方の方や、お店に来れない方は是非オンラインストアをご覧になって頂けたらと思います。

また、買取に関しても全力で査定させて頂いております。

もちろん金額だけ知りたいという方も大歓迎です。

査定は無料になっておりますのでお気軽にご利用頂けたらと思います。

 

ページトップへ戻る

MENU