質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ロレックスの最高峰モデル【デイデイト】!!デイデイトの革ベルトはお洒落です☆【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

こんにちは!かんてい局春日井店です(^O^)/

本日は皆様にオススメしたいアイテムが修理から戻って参りました。

そのモデルはロレックスのデイデイトです☆

デイデイトは18金で製造されているモデルが殆どで、非常に高級感があります。

しかし、ブレスレットまで18金で造られているデイデイトに比べ、ブレスレットが革ベルトのタイプの方が個人的にはお洒落な感じがして好きですね☆

そんなこんなで、画像を交えてブログを通じてセールスさせて頂ければと考えております!

デイデイト【1803】の特徴

デイデイトは1956年に誕生しました!

当時アメリカの大統領はアイゼンハワーだったのですが、その大統領に送られる事になりました。

それをきっかけにして、ブレスレットは「プレジデントブレス」と呼ばれるようになったそうです。

こちらはホワイトゴールドモデルのデイデイトで、本日紹介させて頂くモデルよりも大分新しいモデルになります。

今回のご紹介のモデルはブラックのクロコレザーベルトです。

個人的には非常に好きな組み合わせですが、革ベルトは消耗品ですので定期的に交換が必要となります。

メーカーに依頼すると非常に高額になりますよね!

ロレックスのクロコレザーですと5.6万くらい交換に必要となります。

しかし、現在社外品ですが革ベルトが低価格で上質な物が手に入ります。

質感や見た目もそこまで変わらないですし、アレンジで裏地ラバーなど、夏場でも使用しやす要に改良する事も出来ますので、社外ベルトでもいいかなと思います。

①曜日の有無

まず、一般的なロレックスと異なる点は日付と曜日表示が文字盤の中にあるという事になります。

デイデイトとデイトジャストは非常に似ておりますが、強いて言うのであれば曜日が無ければデイトジャストだと思われても良いですね☆

こちらは金無垢モデルのデイトジャストですが、遠目から見たらデイトジャストではなくデイデイトだと思ってしまいます。

それぐらい、外見からだと判断しずらいです。

②アフターメンテナンスが充実

こちらのモデルが製造されたのが1972年から1973年頃になります。

基本的にロレックスは生産終了から約30年程で修理受付が終了してしまいますが、デイデイトだけは特別のようです。

もちろん、修理箇所によっては出来ないという事もありますが、基本的な修理であれば受け付けて頂けるようです。

ただ、「出来る」「出来ない」は全てロレックスの判断となりますので、予め、ご了承下さい。

③プラスチック風防

ヴィンテージロレックスならでは風防です。

現在はサファイヤクリスタル風防に変わってしまっておりますが、ヴィンテージモデルに関してはプラスチック風防です。

サファイヤクリスタルの場合は傷が殆ど付かない様に加工されておりますが、プラスチック風防の方はサファイヤクリスタルと比べキズが付きやすいです。

その分軽量になってますので、負担は少ないかと。。。

また、サファイヤクリスタルの様に欠けたりすることが少ないです。

味があるのもプラスチック風防ですね☆

④驚きのプライスでご奉仕

2020年2月に弊社にてオーバーホールと仕上げ済みのデイデイトですが、驚きのプライスにて販売させて頂いております。

店頭価格 729,800円(税込)

※但し、電話注文やオンラインからのご注文の場合は上記の価格よりも販売価格が高くなりますので、予めご了承下さい。

最後に

本日はデイデイトのご紹介をさせて頂きました。

現行デイデイトや5桁のデイデイトが欲しいけど、とても高くて手が出せないという方にオススメの商品です。

それでも、十分高価なお時計ですが、、、、

気になった方はお気軽に下記のバナーをタップしてお電話くださいね☆

本日もブログを最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ページトップへ戻る

MENU