質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

一目でわかる!エルメス「カレ」の年代の見分け方!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

こんにちは!かんてい局小牧店です(*^-^*)

 

本日はエルメスの大人気アイテム「カレ」の年代の見分け方についてお話ししたいと思います!

エルメスのカレとは

エルメスの「カレ」はエルメスを代表する定番人気のスカーフです。

「カレ」とはフランス語で正方形という意味です。

カレは1937年に誕生しました。

上品なシルク素材を使用し、独創的の様々なデザインで多くの人を魅了してきました。

現在では、1500種類以上もデザインが考案されています。

また人気のあるカレはデザイン配色を変えて何度も登場し、

バリエーションも豊富になり、進化し続けています。

カレの定番サイズは、90cm×90cmの正方形で大判でアレンジのしやすいサイズです。

その他にもショールとしても使えるショールカレ(140×140)

カレ70(70×70)や

ポケットチーフやヘアアレンジにもおすすめのガヴロッシュ(45×45)なども展開されています

↓かんてい局公式YouTubeチャンネルです!是非チャンネル登録をお願いします↓

カレの年代の見分け方

カレの年代は「タグ」で見分けることが出来ます。

~2000年頃

白く細長いデザインのタグは今から20年ほど前のもの

2010年頃

白くて横幅が2cmちょっとくらいの短いタグは10年ほど前の物

2016年以降

黒・茶の短いタグは2016年以降のものです。

黒と茶では、黒の方が新しいとされています。

2017年~

白く縦幅が2cmほどあり「タンブル乾燥不可」のJIS洗濯表記が追加されているものが最新のタグです。

こちらのJIS表記は2016年から国内外で表記が変更されています。

エルメスだけでなく他のブランドのアイテムでもJISマークが変更された新しいものであれば2016年以降の商品であるということがわかります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

タグを見るだけで簡単に見分けることが出来るのでカレを選ぶ際の参考にしてみてくださいね(*’ω’*)

かんてい局ではエルメスのカレの買取、販売、質預かりを行っております!

是非一度かんてい局実店舗、オンラインショップをご利用ください!

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU