質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

世界最大のラグジュアリーブランド「ルイヴィトン」の傘下企業や歴史をご紹介致します。【北名古屋】

ルイヴィトンは世界で最も有名な高級ブランドですが、巨大な企業の中核ブランドでもあります。

LVMHグループ(ルイヴィトンモエヘネシー)という世界最大のファッション業界の企業体です。似たような企業体は、カルティエなどのリシュモングループやケリンググループなどが知られています。

ルイヴィトンはどのようにして繁栄していったのか?ご説明したいと思います。

この記事は

ルイヴィトンについて知りたい方、

ヴィトンの歴史を知りたい方

LVMHグループの傘下企業を知りたい方

におすすめの記事です。

☟☟ルイヴィトンに関するご相談やご質問はこちらからどうぞ☟☟

☟☟☟ルイヴィトンの購入は下記からご覧いただけます♪☟☟☟

ルイヴィトンの歴史

1854年ルイヴィトンはトランク工場として創業しました。軽量で丈夫なトランクケースはパリの博覧会位でも賞を取り王族から注文が入るほど知名度を上げていきました。

知名度が上がってくると次は偽物が流通するようになってしまいました。

そこでダミエラインが発売されるようになりました。

ダミエラインでもコピー品が流通しだしたので新たなデザイン「モノグラム」ラインが生み出されこの2つのラインは現在ルイヴィトンの代表ラインとして高い人気を維持しています。

ルイヴィトンは次第に世界に進出していくようになります。

1981年には日本にも!銀座の並木通りに独立店舗をオープンし日本でも急速に人気が加速します。

1987年にはシャンパンメーカーの「モエヘネシー」と合併しLVMHグループが誕生しました。

ルイヴィトンの傘下ブランド

ルイヴィトンは有名ブランドを買収しながら世界最大の企業として成長していきます。

私達が知るブランドも多くLVMHグループに属しています。

その中の一部をご紹介していきます。

・ルイヴィトン(LOUISVUITTON) ・ロエベ(LOEWE)

・セリーヌ(CELINE) ・ジバンシー(GIVENCHY) 

・ケンゾー(KENZO) ・エミリオプッチ(EMILIOPUCCI) 

・クリスチャンディオール(CHRISTIANDIOR) 

・タグホイヤー(TAGHEUER) ・マークジェイコブス(MARCJACOBS) 

・ショーメ(CHAUMET) ・ウブロ(HUBLOT) ・ゼニス(ZENITH) 

・フェンディ(FENDI) ・デビアス(DEBEERS) 

・フレッド(FRED) ・ベルルッティ(BERLUTI)             

・ブルガリ(BVLGARI)

上記の有名企業が一例です。

また最近では、有名宝飾ブランドティファニー「TIFFANY」も傘下入が確定しており今後も更に拡大していくようです

LVMHグループ後の定番ライン

モエヘネシーグループと合併した後に発売された定番ラインをご紹介します。

1993年 タイガライン

「地方の針葉樹林」というロシア語が由来、浅く繊細な型押しで男性用として展開

1998年 ヴェルニライン

フランス語で「エナメル」という意味でモノグラムと同じ柄

2003年 モノグラム・マルチカラー

日本人デザイナー村上隆とのコラボレーションで生み出されたモデル

☟☟ルイヴィトンに関するご相談やご質問はこちらからどうぞ☟☟

まとめ

超人気ブランドと言えども今後はどのようになっていくかは、未来のことは分かりません。

買収を行うことによって組織の形態や業態の転換をし繁栄を図る企業もあります。

どれだけ良いものを作ってもマーケティングがうまく行かないと存続すら危うくなります。経営という部分で補うために合併し経営をプロへと変化させてきたのではないでしょうか?

また買収によって様々なブランドのノウハウを取り入れることが可能です。

世界に知れ渡ったブランドのノウハウを持っているLVMHグループは今後も大きく躍進していくことでしょう!!

ページトップへ戻る

MENU