質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

名前は知っていても詳しく知らない方必見!ROLEX【ロレックス】サブマリーナのご紹介【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

こんにちは!かんてい局春日井店です!!

本日はタイトルにあるとおりROLEX【ロレックス】サブマリーナについてご紹介したいと思います♪

サブマリーナの歴史、機能、モデルを知りたい方に読んでほしい内容になっています!!

ROLEX【ロレックス】サブマリーナについて

①歴史

サブマリーナは1953年にターノグラフがベースになりダイバー用モデルとして開発されました。

ロレックスがサブマリーナ歴史を解説していきます。

1926年ーロレックスは「オイスターケース」の開発により防水腕時計の先駆者となりました。

オイスターケースとはイギリスのオイスター社が開発し、1926年にオイスター社を傘下に収めたロレックスが完成させた完全防水の時計ケースの事。牡蠣(オイスター)の殻のように高い気密性を保持し、ケース内部への水や埃の侵入を防ぎます。ロレックス3大機構の一つで、1926年スイス連邦著作権局に特許申請しています。

1954年ー高い防水性能(100m)を備えたダイバー用モデルとしてサブマリーナを発表。

1959年ーリューズの誤作動や破損を防ぐためにリューズガードを装備したモデルが発表され、ケースサイズも拡張され現代まで継承される原型が完成しました。

1965年ーカレンダーモデルが発表され、「サブマリーナー・デイト」とカレンダーなしの「サブマリーナー」の2つのバリエーションが展開されました。

1980年代ー新型ムーブメントや新素材による開発が進められ、ついに現行モデルと同等の300m防水を達成した

2003年ーサブマリーナー誕生50周年を記念して、グリーンベゼルを搭載したサブマリーナー・デイトが発表されました。

今後もマイナーチェンジやモデルチェンジを繰り返して高い機能性と実用性を高めていくことで長く人気は続くと思います!!

②機能

300m防水性

営業職の方、水仕事が多い方はもちろん、天候に左右されやすい屋外での仕事をしている方にピッタリの機能です。

もちろんダイバーズウォッチなので、プロのダイバー、そして「マリンスポーツ」や「フィッシング」といった海に関する趣味を持つ方にはピッタリの一本です!

逆回転防止ベゼル

このベゼルには60分の目盛が刻まれていて、ダイバーにとって生死にかかわる潜水時間と減圧停止を正確に測定することが可能です。

現在の時間が10時10分で、これからダイビングを開始するとします。
回転ベゼルを左に回して、ベゼル上の▼マークを分針の位置に合わせます。

(写真1)

水中で分針がベゼル上の数字30を指していれば30分経過したことになり、これによって潜水の時間を判断します。

(写真2)

 

この回転ベゼルは、一方向のみにまわる仕組みで、潜水中に誤って逆回転しないように作られています。

 

ムーブメント

サブマリーナ デイトの現行モデル”Ref.116610″に搭載されているムーブメントは”Cal.3135″

Cal.3135はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている高品質ムーブメントです。また、このムーブメントにはヒゲゼンマイと呼ばれる「パラクロム」という特殊な素材から作られていて、「温度変化に強い・磁力に耐性がある」といった特徴があります。

ムーブメントは定期的にメンテナンスを行っていれば半永久的に精度が保てると評価されています。

かんてい局春日井店 サブマリーナ

現行モデルは2010年発売の116610LNです。ベゼルの黒いスケールリングはアルミニウム製ベゼルが使用されていましたが、新しくセラクロムというセラミックが採用されています。それによって強度がアップし、高級感もアップしています。

16610の次期モデルとして、デザインは受け継ぎながらも、耐蝕性と、耐傷性に優れたセラミックベゼルを搭載し、2010年誕生したサブマリーナがこの116610LNです。

サブマリーナ生誕50周年記念モデルのグリーンサブマリーナです。

1989年のデビュー以来、高い機能性を誇る実用時計として確固たる人気を築き、約20年間に渡りロレックス・ダイバーズを牽引し続けたロングセラーモデル。

 

ご紹介したサブマリーナ以外にも在庫はありますので是非店舗にご来店下さい!

試着なども出来ますので気軽にお声かけ下さい!!

 

ページトップへ戻る

MENU