質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ロレックスのサブマリーナー/116610LNのマイナーチェンジの違いについて【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

【2020年7月17日 追記】

こんにちは。

かんてい局 春日井店です。

本日は現行のサブマリーナー【116610LN】のマイナーチェンジによって

変わった箇所のご紹介をさせて頂きます。

サブマリーナーに拘りのある人、サブマリーナーマニアになりたい人には

ぜひ読んで頂きたいです。

細かな違いにはなりますが、この記事を読んで頂くと

サブマリーナーマニアに1歩近づくことが出来ます。(笑)

少しでもサブマリーナーに興味を持って頂ける人が増えて欲しいですね!

サブマリーナーについて

まずサブマリーナーについてのご説明をさせて頂きます!

この記事に辿り着いて読んでいる人には最早不要かもしれませんが、

サブマリーナーの布教のためにご紹介します。

①サブマリーナーの歴史

サブマリーナーはデイトナと並んでロレックスの王道モデルとして人気が高いです。

実際に定価を超えるプレミア価格で買取も販売もされているような現状です。

そんなサブマリーナーは1953年に世界初のダイバーズウォッチとして登場しました。

67年もの歳月が経っているんですね。

 

現在は300m防水ですが、登場当初は100m防水でした。

当時にしては100m防水でもかなりのハイスペックだったため、腕時計業界に衝撃を与えたそうです。

その後改良を重ね、1980年代に現行の300m防水を達成しました。

これ以上の防水性能が欲しい方は「シードゥエラー」や「ディープシー」といった、より防水性能の高いモデルもありますので、そちらがオススメです。

 

②デイトの有無

サブマリーナーにはデイト機能があるものと無いものがあります。

デイト機能が有るものは「サブマリーナーデイト」

デイト機能が無いものは「サブマリーナーノンデイト」

と呼ばれていますね。

こちらに関しては好みだと思うので、自分の好みに合わせて選ぶのが良いと思います。

中古相場としては「サブマリーナーデイト」の方が若干高くなっていますが、

「サブマリーナーノンデイト」の相場も上がってきていますので、今がチャンスかもしれません。

 

【116610LN】サブマリーナのマイナーチェンジについて

上記でサブマリーナーについて簡単にご紹介をさせて頂きました。

それでは今回の本題である『116610LN/サブマリーナーのマイナーチェンジ』について

ご紹介をさせて頂こうと思います。

 

ロレックスは大きな変更がある場合、型番(リファレンスナンバー)が変わります。

現行のサブマリーナーが【116610LN】に対して1世代前は【16610】となっています。

ベゼルがセラミックになったり、ムーブメントの耐衝撃性能が上がったりと、

大きく変わりましたので、型番(リファレンスナンバー)が変わりました。

 

しかし実は細かいマイナーチェンジもしており、

その場合は型番(リファレンスナンバー)は変わりません。

そのため同じ型番(リファレンスナンバー)でも違いが出てくるというわけです。

マイナーチェンジの内容によっては中古相場が変わってくる時があるので、

ロレックスマニアには見逃せない内容になっています。

 

それでは現行モデルの【116610LN】のマイナーチェンジについてです。

下記は以前にかんてい局春日井店で買取したお品物です。

マイナーチェンジの内容としては文字盤の書体に違いがあり、マーク〇と呼ばれています。

文字盤のSUBMARINERの下の文字の『1000ft = 300m』の違いです。

 

①マーク1

1000ftの「f」が長くなっています。

「=」の表記が斜めになっています。

②マーク2

 

マーク1と比べ、「f」の文字が細くなり、小さくなりました。

「=」の表記が並行になっています。

(マーク2だけ在庫に無く、昔の画像になってしまい申し訳ありません。

入荷次第更新します!!)

③マーク3

マーク2と比べ「=」の位置が1000ftの方に寄っています。

「=」の表記が並行になっています。

 

かんてい局ショッピングサイト

かんてい局のショッピングサイトでロレックスを多数取り揃えております。

宜しければこちらも見て頂けたら幸いです。

下記クリックでリンクに飛びます。

サブマリーナーのページはこちら

ロレックスのページはこちら

まとめ

サブマリーナーのマイナーチェンジについてご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

ロレックスはサブマリーナーだけでなくデイトナやGMTマスターなど様々なモデルでマイナーチェンジを繰り返してより良く改良しています。

そういったこともロレックスが不動の人気の要因なのではないかなと思っています。

 

マイナーチェンジがあると中古相場が動くので、私たち鑑定士も楽しみにしている気持ちもあります。

基本的には新しい方が高くなりますが、稀に昔の方が高くなるときもありますので、

そういったロレックスに出会えるとテンションがあがります。

もしよければかんてい局春日井店に自慢しに来てください(笑)

査定させて頂いて金額があえば売却も考えて頂けると嬉しいです。

スタッフ一同お待ちしております!!
友だち追加

↓↓YouTube始めました!商品に関して詳しくご紹介していますので是非ご覧ください!!↓↓

ページトップへ戻る

MENU