質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

日焼けは肌からだけじゃない?!サングラスの効果とシーンに合った選び方!【春日井】

こんにちは~~!かんてい局春日井店です。

本日もブログに目を通していただきありがとうございます!

 

本日ご紹介するのは、サングラス!

お洒落アイテムとして使う方、夏の紫外線が強い時に使う方、運転中に使う方、

スポーツをする時に使う方、様々いるかと思います。

ちなみに、みなさんはサングラスを選ぶ時何を重視して選びますか??

・サングラスの必要さ

・レンズの色の濃さは関係ない?!

・シーンに合わせたレンズカラーの選び方

気になった方は是非ご覧ください(^o^)/

 

☟☟☟何か気になる点等ございましたらお気軽に!☟☟☟

サングラスの必要性。

これからの春夏シーズン、気になるのが紫外線。

特に5月あたりから10月ぐらいまではじりじりとした紫外線が続きますよね。ι(´Д`υ)

実は紫外線だけでなく、結構大事な役割があるサングラス。

サングラスをつけない事による危険性をお伝えしてきます☟☟

目からも日焼けする?!

注意のマーク

UV対策として肌に日焼け止めなど塗って日焼け対策をしている方は

多いと思いますが、実は眼からも肌と同じような影響があるんです!

眼に紫外線が注ぐと身体は日差しに負けないように、

肌でメラニン色素を作りだします。(このメラニン色素が肌を黒くさせる。)

なのでいくら肌を守っても眼も守らないと、

日焼けやシミ、そばかすの原因になります。

また、角膜が炎症を起こし充血や角膜炎などの病気、

紫外線のダメージは目に蓄積されるので目の細胞を壊し、白内障などの

恐れもあるので眼もしっかりと保護しましょう。

レンズの色の濃さ

サングラスをかけた人のイラスト(男性)

サングラスってレンズの色が濃ければ濃いほど紫外線から守ってくれる!

そんな風に思ってる方いませんか?

間違いです!むしろ、色が濃いサングラスは目を守るには適していません。

目の構造上暗いと瞳孔が開くので目に光が入りやすくなってしまいます!

なので、レンズのカラーの濃さはまったく関係なく、

大事なのは、UVカット率の高いものを選ぶことです!

重視する2つのコト

UVカットの白黒シルエット02 | 無料のAi・PNG白黒シルエットイラスト

●可視光線透過率※1

※1 光を通す割合のこと。0~100%の数値で表されます。

透過率が低ければ低いほど光をカットし、高ければ高いほど光を通します。

●紫外線カット率

可視光線透過率とは逆に光をカットする割合のこと。

紫外線カット率は99%以上のものをオススメします!

レンズカラー

シーンに合わせたレンズカラーを選ぼう!

1.ブルー系

眩しさを感じる黄色やオレンジ系の光をカットしてくれます。

コントラストを下げてくれる効果があります。

日差しが強いとき、夜間の運転の際なんかにオススメします。

ブルーは爽やかでクールなイメージがあるので、夏にもってこいですね!

2.ブラウン系

ブルー系の光をカットしてくれます。

ブラウン系は逆にコントラスト効果があります。

曇りの日のドライブ、ゴルフなどスポーツのシーンにオススメします。

一番人気で定番のカラーですね!

3.グレー系

眩しさをカットしてくれる効果が高く、光を均一にカットしてくれます。

自然な景色、視界を普段と同じように見せてくれます。

サイクリング、ドライブ、レジャーシーンにオススメします。

ファッションのワンポイントとしても取り入れやすいカラーです!

4.イエロー・オレンジ系

コントラストが高いので、夜間や天気の悪い日でもクリアに視界が

見えます。視界が悪いそんなシーンにオススメです。

眩しさを遮るのにはあまり向いていません。

5.グリーン系

自然なクリアな視界と、眩しさもカットしてくれるカラー。

赤色、青色系の光をカットしてくれます。

明るく、優しい印象を与えてくれるのでファッションに合わせやすいです!

 

 

~当店で実際に購入できるサングラス~

沢山あるので、下記のバナーから一度にご覧になれます。

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

最後に

いかがでしたか?

目からも日焼けするので、肌と同じくケアが必要ですね!

紫外線対策大変ですが、身体の為にがんばりましょう(>_<)

 

現在の在庫確認や状態確認は、お気軽にお問い合わせください。

下のバナーからお電話がつながります☟

ページトップへ戻る

MENU