質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

真っ赤な赤色が特徴の7月の誕生石「ルビー」には色んな意味が込められています💎【春日井】

こんにちは~~~!!!!

かんてい局春日井店です(∩´∀`)∩

春日井店限定で、6月末までロレックスの買取金額UPのキャンペーンを開催中です!

あと2日です!この機会に是非ご利用ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

また、6月30日までSALEやってます!!!

春日井店

お店に足を運べない方もオンラインでもご購入いただけますので、一度ご覧下さい。

オンラインショップはこちら↓をクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

さて本日は、もうすぐ7月ということで・・

7月の誕生石である「ルビー」についてお伝えしていきます!

ルビーってどんな宝石?

ルビーとは、コランダムという鉱物の変種で、ダイヤモンドの次に硬い

真っ赤な赤色が特徴の宝石です。

ルビーの語源はラテン語で赤色を意味するルバーから取られています。

主に、ミャンマー、タイ、スリランカ、ベトナムなどで産出され、ミャンマーでは、

ハトの血(ピジョン・ブラッド)と呼ばれる最高級のルビーが採れますが政情が不安定な事も

あって産出量が少ないため、貴重です。

また、タイのルビーはウシの血(ビーフブラッド)と呼ばれ、値段はミャンマーのルビーに

比べると落ちますが、人工処理を行う事で発色を良くしています。

石言葉

「情熱・熱情・純愛・勇気・自由」という意味が込められています。

他にも、燃えるような赤色には不滅の炎が宿るとされ、

災難から守り、困難に打ち勝ち勝利へと導いてくれるパワーがあるとも言われている為、

「炎の石」や「情熱の石」「勝利の石」とも呼ばれています。

また、赤は人の情熱をかき立てる色であることから、

嫉妬や愛への疑念を払う力がある石としてギリシャ・ローマ時代から

スピリチュアルストーン(精神的な石)として扱われていました。

ルビー つける指によって意味が変わる

○左小指・・・願いを叶える為に。

○左薬指・・・恋愛を引き寄せる為に。

○左中指・・・恋愛の喜びや深い愛情を得る為に。

○右人差し指・・・恋の勝利の為に。

○右中指・・・未来に向かう勇気を得る為に。

○右薬指・・・美しさを輝かせる為に。

他の指は特に意味はないそうです。

最後に

当店に、ルビーのネックレスや指輪ございます!

他にもジュエリー多数揃えておりますのでお時間あるときに是非お越し下さい!!!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)/~~~

 

かんてい局のYouTubeチャンネルやってます!

↓Youtubeチャンネルはこちら↓

 

ページトップへ戻る

MENU