質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

知らない方必見!!“クロノグラフ”の正しい使い方をご紹介いたします♪【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

こんにちは。

かんてい局春日井店です!!

 

本日は、“クロノグラフ”の操作のしかたをご紹介いたします♪

クロノグラフ

①クロノグラフとは??

TAG-HEUER【タグホイヤー】 CT2113 リンク クロノグラフ ステンレススチール 自動巻き シルバー メンズ 腕時計 USED-9 【中古】質屋かんてい局春日井店 k3100314928900003

クロノグラフは、見た目から「針がたくさんあり、プッシュボタンがついた時計」

ということが分かります。

実は、クロノグラフは「クロノス(時間)+グラフ(記する)」の造語で、

本来は「時間を書き留める」機能でした。

それが発展し、現在は「経過時間を計る機能がついた時計」のことを言います。

もっと簡単に言うと、クロノグラフはストップウォッチがついた時計という解釈で大丈夫です。

一般的な時計は、「時針・分針・秒針」と、操作のための部品「リューズ」がついています。

これが、時計の基本的なスタイルです。

しかしクロノグラフは、その時計の基本的なスタイルに加え、

「経過時間を表示するための針」である積算計、クロノグラフを操作するための

プッシュボタン(スタート/ストップボタンリセットボタン)がついています。

クロノグラフの積算計は、「経過時間を表示する」役割があります。

具体的に説明すると、通常、積算計は“0位置”で止まっており、

クロノグラフを稼働させたときに動き出します。

あとは、その積算計が示す時間を読み取ると、経過時間が分かります。

一般的には、「秒積算計・分積算計」で構成される2カウンタータイプと、

「秒積算計・分積算計・時積算計」で構成される3カウンタータイプがあります。

3カウンタータイプの方は時積算計がついていますので、60分を越えて、

「○○時間経過」という把握ができます。

②操作方法“スタート→ストップ→リセット”

①ねじ込みのプッシュボタンはそのままでは操作出来ないので、

まずは2時位置と4時位置2つのボタンのネジを緩めて準備。

②腕に着けたままでも操作可能だが、初心者は握るように時計を持ち、

親指で操作する方が簡単。

2時位置のボタンを押して計測開始。

③もう一度、2時位置のボタンを押すと作動していたクロノグラフ秒針や各種積算計の針がすべてストップして計測値を表示。

④4時位置のボタンを押すと、停止していたクロノグラフ秒針や各種積算計の針が

すべてゼロ位置へリセットされる。

③トータル計測時間はどうやって読み取る??

①計測スタートから数時間経過後、ストップボタンを押して停止した状態。

秒・分・時の時計結果がすべてダイアル上に表示されている。

②センターにある大きな秒計(クロノグラフ針)が秒の単位を表示。

クロノマットの場合は4分1秒表示なので37.50秒を示している。

③30分積算計1時間2回転する。

④6時位置の12時間積算計が時単位を表示。

 

④タキメーターの基本的な使い方

①移動距離間の平均時速を算出する場合は、まずは計測を開始したい地点で2時位置のボタンを

押して、クロノグラフをスタートさせる。

②スタートから1kmを通過した瞬間に、もう一度2時位置のボタンを押して

クロノグラフ秒針をストップさせる。

③停止したクロノ秒針がタキメーター目盛りに示す数値がその間の平均時速です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

操作の仕方を意外に知らなかった方も多いのではないでしょうか??

ぜひ参考にして頂きたいと思います♪

ページトップへ戻る

MENU