質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

絵画(リトグラフ)のご紹介!松原秀則「サクラ大戦」Les Anges(天使たち)が入荷しました!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

こんにちは!かんてい局小牧店です。

本日は、小牧店に入荷しました、アニメ・ゲーム「サクラ大戦」のリトグラフについてご紹介します!(`・ω・´)

サクラ大戦とは?

サクラ大戦は1996年にセガサターンのソフトとして発売されたゲーム。

後に、アニメや舞台などのメディアミックス作品として発展しました。

ストーリー

大正12年の日本が舞台。帝国海軍の士官学校を首席で卒業した新任少尉である大神一郎は財界の大物である花小路伯爵より秘密部隊「帝国華撃団」隊長に任命され、東証銀座の華撃団本部へ配属される。

そこは少女劇団「帝国歌劇団」が舞台に立つ、「大帝国劇場」である。

普段舞台に立つ少女たちは霊力を使って、帝都の平和を乱す敵に立ち向かう秘密部隊「帝国華撃団・花組」の隊員である。

大神は隊長として個性豊かな6人の少女たちをまとめ、悪の組織に立ち向かうというもの。キャラクターは、真宮寺さくら、神崎すみれ、マリア・タチバナ、アイリス、李紅蘭、桐島カンナ等。人気シリーズとなり、続編が次々と生まれます。

 「サクラ大戦」”Les Anges(レ・アンジュ)”~天使たち~について

それでは作品を見てみましょう。こちらに描かれているのはエリカ・フォンティーヌ、グリシールブルーヌール、コクリコ、ロベリア・カルリアーニ、北大路花火の5人です。こちらは「サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜」の登場人物で巴里華撃団に所属する5人です。

だからフランス語の「レ・アンジュ」(天使たち)という題材だったのですね!

シリアルナンバーは107/158となっております。

 

保存状態は良好です。

ところで、こちらは松原先生によって描かれた原画と呼ばれるものなのでしょうか?

じつはこれは、版画の一種で原画ではありませんでした。

リトグラフ

リトグラフというのは版画の一種。水と油の反発を利用した方法で「描画」「製版」「刷り」の3工程に分かれます。

他の版画の手法と比べると複雑で時間を多く必要としますが、クレヨンのテクスチャーや強い線、きめ細やかな線などを描画したそのままに紙に刷ることが出来たり、多色刷りも可能な為、版を重ねると独特な艶が出ます。

はじまりは19世紀ごろ偶然にヨーロッパにて発見され、斬新で芸術性の高い画家がこの方法でポスターを描いたそうです。

リトグラフを利用した芸術家

・エドヴァルド・ムンク

・アルフォンス・ミュシャ

・パブロ・ピカソ

・マルク・シャガール

など、有名どころばかりですね。

松原秀典とはどんな人物?

 松原 秀典(まつばら ひでのり、1965年11月15日 – )は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー、イラストレーター。富山県西礪波郡福光町(現・南砺市)出身[1]。5歳より高岡市在住。元・ガイナックス所属、現所属はカラー。別名義に、ピエール松原やヒデ松原がある。既婚、現在東京都在住中。

主な代表作は、『サクラ大戦』『ああっ女神さまっ』など。ガイナックスでアニメーターとして頭角を現し、キャラクターデザイナーとしてその才能を開花させた。ガイナックス退社後も様々な作品にキャラクターデザイン・作画監督・原画などで参加する。「サクラ大戦シリーズ」以降は、ゲーム関係の仕事にも多数携わっている。

ウィキペディアより引用

ガイナックスは『新世紀エヴァンゲリオン』や、『ふしぎの海のナディア』を代表作に持つ制作会社ですね。

かんてい局にある他の作品

こちらはエリカフォンティーヌのみを描いた作品。

質屋かんてい局】松原 秀典 【マツバラヒデノリ】ル・シエル・ブルー ~青い空~ エリカフォンティーヌ サクラ大戦 リトグラフ 箱 保証書 絵画 ピエール松原 ヒデ 【中古】 USED-6 かんてい局北名古屋店 n19-2797

サクラ大戦3に思い入れのある方はぜひご購入をご検討ください!

さいごに

いかがでしたでしょうか?松原秀典先生のLes Anges(レ・アンジュ)はかんてい局小牧店でご覧いただくことが出来ます!

是非一度、ご覧ください☆

 

 

ページトップへ戻る

MENU