質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

財布の種類ごとのメリット・デメリット!!定番財布と今ドキ財布、優れているのはどちら?【茜部】

皆様こんにちは‼質屋かんてい局茜部店です。

本日はお財布の種類についてご紹介させて頂きます!

以前の記事ではお財布を新調するに良い日と、金運アップのお財布の形状を記載させて頂きました。

【2021年版】吉日が重なる最強DAYは3月31日!この日に合わせてお財布を新調しよう♪【茜部】

そこで今回はこの財布の形状についてもう少し掘り下げて解説させて頂きます。

今回の記事は以下のような方にオススメです!!

・財布を新調したいがどのような物にするか悩んでいる

・財布の形状の違いでどのような特徴があるのか知りたい

・オススメの財布はどういったものがあるのか知りたい

また今回紹介していない財布の特徴が気になる方や、ご質問などがある方は下記バナーよりお気軽にお問い合わせください!!

どのような内容でもお答えさせて頂きます!

☟お電話での問い合わせはこちら☟

ラウンドファスナー財布

まずご紹介させて頂くのがこの「ラウンドファスナータイプ」と呼ばれる財布になります。

財布の外周をぐるっと覆うようにしてファスナーが付いているのが特徴で、写真ではルイ・ヴィトンの物でご紹介させて頂いておりますが、非常に多くのブランドから出ております。

写真のような長財布ではなくコンパクトモデルのラウンドファスナー財布も多く出ており、数ある財布の種類の中でも最も人気が高いといっても過言ではないです。

①メリット

・ファスナー式なので、密閉性が高く中身が落ちる等の事故がない

・マチのある、ぶ厚いものが多いので中身を詰めても膨らまない

・多少雑に扱っても型崩れしにくい

ラウンドファスナー財布はカード収納数やポケットが多く、カードやレシート類をたくさん入れておくことができます。

またそうしてたくさんの物を詰めても中身が落ちていくという事はありませんので、安心して使って頂くことができますね。

②デメリット

・使用する度に、「ファスナーを開ける」というひと手間が必要

・大型の財布になるので、ポケット等に入れて持ち歩くには少し不便

当然ではありますが「ファスナーを開ける/閉める」という動作が必要な物になるので、それ自体が億劫だという方にはオススメ出来かねるモデルになります。

コンパクトウォレットならば問題ないですが、大型の財布になりやすいのでポケット等には入れにくいかもしれません。

③オススメのモデル

ブランド:LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】

商品名:M41894/ジッピー・ウォレット

状態:未使用品

ルイ・ヴィトンの代名詞とも言えるモノグラム・ラインと、春の季節にピッタリなカラーリングのラウンドファスナー財布になります。

ルイ・ヴィトンも非常に多くの財布を出しておりますが、そんな数ある財布の中でも非常に多くの方に愛用されている人気№1と言ってもよい財布です。

キャッシュレス化が騒がれておりますが、それでも人気は衰える事はなく、財布の買い替え等で悩まれている方にはオススメのアイテムです!!

2つ折り長財布

2つ折りタイプのこの財布も、ラウンドファスナー財布に匹敵するほどの人気ある財布です!!

このタイプの財布も非常に多くのブランドから発売されており、人気の程が伺えます。

カラーリングやデザインも多岐に渡るので、デザインで選ぶという方も多くいらっしゃいます。

①メリット

・財布自体が薄いので、取り回しがしやすく収納場所に困らない

・財布を開けばすぐに使えるので、スムーズに使用出来る

・軽量なモデルが多い為、持ち運びも楽

2つ折りタイプの財布はなんといってもスピーディに使用出来るのがメリットになります。財布を使う上での手間をなくしたいという方には特にオススメのモデルと言えます。

②デメリット

・カードや小銭を入れすぎるとパンパンに膨らんでしまう

・入れているカードが落ちてしまったり、バッグの中で散乱してしまう事がある

カードポケット数も多いですが分厚いカードを入れたり、カードポケットに無理に2枚入れたりすると落ちてしまう事もあります。

せっかくの薄型財布になりますので、スマートに使いたい所ですね。

③オススメのモデル

ブランド:LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】

商品名:N63256/ポルトフォイユ・ブラザ

状態:USED-A

ダミエ・グラフィットと呼ばれる黒のカラーリングにボルドーに近い赤いレザーをあしらったデザイン。バイカラーが目を惹く一品です。

今回ご紹介しているのはカードポケットが縦のモデルになりますが、カードポケットが横の物があったり、パスケース等が複合されているモデルもあります。

バリエーションの豊富さも魅力の一つですね。

マネークリップ

既存の財布とは一線を画すのがこの「マネークリップ」です!!

名前通りお札をクリップで挟んで持ち歩くという物で、日本では近年見かけるようになってきたアイテムですね。

このマネークリップは元々はチップを払う文化のある海外で生み出されたもので、キャッシュレス化に伴い、日本でも徐々に人気が出てきました。

大きく分けると上記2つの形状がメジャーですが、チェーン付きの物やコインケース入れがついている物等いくつかバリエーションもありますね。

①メリット

・見た目のスマートさと、コンパクト感

・必要最低限の物だけを持ち歩ける

・あれこれとカードを増やしたりしなくなる

なんといっても最大の特徴は「コンパクト」という点に尽きます!!

財布を使うとなると、なんだかんだでカードやお札が増えて支払いの際に煩雑になりがちです。

カードで支払いをすることが多い方にとってはまさに最適のアイテムと言えます。

②デメリット

・お札やカード、小銭等多くを持ち歩くことができない

・クリップとして挟んでいるだけなので、お札が落ちてしまったり小銭をおつりとして収納する事ができない

やはりデメリットとしては多くを持ち歩くことが出来ないという点になります。

と言っても小銭入れ付のモデルであればある程度は従来の財布同様に使用する事も出来ますが・・・。

普段の生活で現金での払いがメインの方にはオススメ出来ない物ですね。

③オススメのモデル

ブランド:BALENCIAGA【バレンシアガ】

商品名:625819 CASHフォールドカードホルダー マネークリップ

状態:USED-B

マネークリップにも種類がありますが、最初に使ってみるならこの2つ折りタイプがオススメです。

小銭は入れられませんが、カードはある程度の枚数は入れる事が可能ですし、お札ももちろん持ち歩けます。

このタイプを使ってみて、「もっとコンパクトにしたい」という事であれば、クリップのみのモデルに変えるのも良いですよ。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は財布の種類という事で定番タイプを2種類と珍しいタイプを1種類ご紹介させて頂きました。

世に出ている財布には非常に多くの数があり、探せば必ず自分にマッチする財布というものがあります!!

形状や色、デザイン等探してみるのも楽しいと思いますよ!!

もちろんかんてい局でも数多くのお財布をご用意させて頂いております!!今回ご紹介したモデル以外も多く掲載させて頂いておりますので、是非下記バナーからオンラインショップをご覧ください!!

☟☟☟オンラインショップはコチラ☟☟☟

ページトップへ戻る

MENU