質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

買取の際に大事な付属品とは!?プロ鑑定士が賢い売り方教えます。【茜部】

こんにちは、かんてい局茜部店です(^^)/

普段買取をしているとお客様からいろいろなご質問を受けます。

多い例で言いますと、

ブランド品の付属品はどれが大事なのか。また、

付属品によっていくらぐらいの金額が変わってくるか。

という質問をよく受けることがあります。

確かに私たちは付属品が大事というお話をよくお客様にいたしますので、

これを機に読んでくださる方にお話しさせていただきます。

👇メール査定フォームはこちら👇

一番多いケースだとこちらになります。

意外と知られていないのは、ブランド財布・バッグの箱は査定額にあまり関係しないということです。新品のものであれば少し金額に乗せさせていただく場合もございますが、古いものであれば箱・保存袋はほとんど査定額をお乗せすることができません。

しかし、時計の場合ですと箱が重要になってきます。

一番メジャーな例で言いますと、ロレックスの新型の箱は約1万円程査定額が変わってきます。

ショップ袋

こちらも家に保管しているという声をたまに聞きますが、査定額には影響しません

持ち運びや何か別のものを入れる袋としては便利ではありますが、

もし売るときのために残しているという方が見えましたら捨ててしまっても問題はございません。

保証書(ギャランティカード)

付属品の中で一番査定額に関わってくるのが保証書(ギャランティカード)です。

保証書がある付属している有名ブランドと言えば、

シャネル

セリーヌ

ロレックス

オメガ

ウブロ

パネライ

などがあげられます。

特にセリーヌのバッグに関しては正規店が発行したショップカードが無いと買取できない

というお店も多い為、必ず保管するようにしてください。

その他に関しましても査定額に大きく関わってくるものばかりです。

中でもロレックスのギャランティカードが一番査定金額が大きく変わってくるもので、

安いものでも3万円、高いものでは保証書の有無で50万円以上価格が変わってくるものもございます。

どうして保証書でこれほど金額が変わってくるかと言いますと、

保証書はそのお品を保証するものであり、さらに再発行してもらうことができないからです。

しかしあくまでも保証書が無ければ買取することができないという意味ではありませんので、

付属品が無いお品もお持ちいただけましたら幸いです。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

その他の付属品

バッグの場合

バッグの場合ですと主に、ショルダーストラップ・ネームタグ・カデナ(鍵)などの付属品も非常に大事です。これらはバッグ使用時に必要となってくる付属品の為、査定額に関係してきます。

この中ではショルダーストラップが一番大事になってきますが、ルイヴィトン製品ですと最低でも1万円は金額が変わってきます。

時計の場合

時計のその他の付属品としましては、替えベルト・説明書・コマ等がございます。

どれもそこまで金額が付くわけではございませんが、大切な付属品です。

時計を購入された際に箱の中にすべて入れているケースがほとんどだと思うので、

そのまま保管していただけると無くすこともなくいいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

まとめると、付属品の中で一番重要なものは保証書で、箱やショップ袋はほとんどお値段が付きません。

もしかんてい局茜部店に買取持ち込みされる場合はしっかりと付属品がご自宅にあるか確認をしてからご来店いただけましたら幸いです。

☟Youtubeチャンネルはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU