質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

プロが教える!ロレックスの本物と偽物の見分け方について教えます!!デイトジャスト編【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【細畑】

【2020年11月21日追記】

こんにちは!!

かんてい局細畑店です(*’▽’)

 

今回の記事ではROLEX【ロレックス】の代表的なドレスモデル「16233」デイトジャストについて、本物偽物の情報をまとめさせていただきましたので、紹介したいと思います!

この記事では、ロレックスの本物と偽物の見分け方について知りたい方に是非読んで頂きたい記事となっております。

また、オンラインショップからデイトジャストの商品を購入する事が出来ます!気になる方は、是非そちらもチェックして下さい!!

↓↓↓↓↓↓↓オンラインショップはこちら↓↓↓↓↓↓↓

↓↓その他ご質問などがありましたら下のバナーからお電話が出来ますよ↓↓

ロレックス 16233 デイトジャスト

まずはこのモデルの簡単なスペックについて紹介します。

【型番】16233

【素材】SS×K18YG(18金イエローゴールド)

【防水】100m

【パワーリザーブ】48時間

【ケースサイズ】36mm

 

製造時期は1988年頃~2004年頃まで、約16年間販売されていました。

コンビのデイトジャストは現代でも製造されていますが、重量が増し、スペックがより高くなり実用時計として進化しています。

では、真贋情報について迫っていきましょう。

真贋(左側本物、右側偽物)

①ダイヤル(文字盤)

  

まずは正面から見たフェイスの画像です。

この画像だけでは中々本物、偽物の違いは気付かないのではないでしょうか。

まず、どちらが偽物かというと右の写真のモデルが偽物になります。

比較的わかりやすいポイントで言うなら、12時側の王冠マーク下にある「OYSTER PERPETUAL」「DATEJUST」という二行のプリントが、偽物は文字のバランスに統一感がなく、アップでみると歪な字体です。

(写真をタップで拡大してみる事が出来ます)

  

また、6時側にある「SWISS MODE」という文字が、偽物は印字が汚く潰れてしまっています。

に、メモリと文字が重なっていたり、インデックスとメモリが揃っておらず、ズレてしまっています。

メモリと文字が重なったりインデックスがズレている事は有りませんのでご注意ください!

 

②カレンダー

  

続いて分かりやすいのはカンレダー(日付)です。

こちらは印字自体が汚く、バランスが悪いですよね。

レンズの位置も雑で、カレンダーの位置がレンズの中心からズレてしまっています。

本物は正面から見た時に、日付がまっすぐ均等に入っており右や左にずれたりはしていません。

③ブレスレット

  

続いてブレスレットです。

ロレックスの時計はどのモデルもコマは「ネジ式」のタイプであり、ネジ穴が無いタイプの「叩き」調整のタイプはございません。

これは極端な偽物例ですが、こちらの偽物デイトジャストはネジ調整ではございませんでした。

④バックル(1)

  

続いてバックル。

これは少し分かりにくいポイントですので、実際に本物と比べてみないと中々分かりませんが、バックルに入っている王冠マークにも違いがあります。

  

本物は王冠マークの上の部分の高さが真ん中が一番高く山の様なマークになっているのに対し、偽物は上の部分の高さがほとんど横に揃ってしまっています。

また王冠の先端の〇と〇の隙間の部分も汚く雑です。

また、本物より偽物のほうが王冠マークの刻印に「厚み」があり、濃い作りをしています。

よく見ると、偽物の方が王冠マークがくっきり入りすぎているような印象です。

⑤バックル(2)

  

バックルの違いはもう1点あります。

バックルの内側には、画像の箇所に「クラスプコード」という刻印が存在してます。

このコードはおおよその製造年数が読み取れるようになっています。

時計のケース本体でも製造番号というものが存在しますが、ブレスレットにも製造コードがあり、おおよその製造年数が分かるようになっています。

 

時計本体の製造番号とクラスプコードの製造された年数を照らし合わせることで、そのクラスプがオリジナルの物なのか、既に交換されている物なのかを知る事も出来ます。

当然、本物にはその「クラスプコード」が打ち込まれていますが、偽物には入っておりません。

中々ここまで公開している所は少ないと思いますが、見た目だけで真贋を判断するという場合は、便利な情報かと思います。

最後に

さて、今回はロレックスの「16233」デイトジャストの真贋情報についてお届けさせて頂きました!!

また、かんてい局ではYouTubeの配信を行なっており、そちらにてまた別の時計の偽物情報等を紹介しておりますので、興味のある方は是非一度クリックしてみてください(*^^)v

また、まだまだここでは紹介しきれないほど、本物と偽物の違いは多くあります。

面白い情報や珍しい情報、役に立つ情報など、様々な内容をこちらのブログ、またはYouTubeにて配信していければと思いますので、是非ご覧ください!!

 

 

↓↓YouTube始めました!グッドボタンとチャンネル登録よろしくお願いします!↓↓

ページトップへ戻る

MENU