質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

オメガの代表モデル、スピードマスターの魅力とバリエーションについてお話します!【茜部】

みなさんこんにちは。

本日はオメガの定番として現在でも人気の高い「スピードマスター」についてご紹介していきます。

腕時計を買おうと思っている方

オメガの時計で何を買おうか悩まれている方

スピードマスターについて詳しく知りたい方

に特に読んでいただきたい記事になっておりますので最後までお付き合いください!

☟お電話での問い合わせはこちら☟

オメガってどんなブランド?

オメガの歴史は1848年まで遡ることができます。

当時23歳だったルイ・ブランがスイスに時計の組立工場を設立したところから始まります。

設立当時の社名はオメガではなく、「ルイ・ブラン・アンドフォルズ」でした。

当初生産していたものはガキ巻式の懐中時計を生産していましたが、後に彼の息子2人を経営に加えることで大きな転換点を迎えます。

1889年には年間製造個数10万本とスイス最大の時計メーカーに、1894年にはオメガ19ライン・キャリバーを開発し、後の時計業界に大きな影響を及ぼしています。

このキャリバーは当時の時計技術の中でも最高峰を言われ、究極を意味する「オメガ」と命名されました。

その後、社名に「オメガ」を取り入れ、「オメガ・ルイ・ブラン・アンドフォルズ社」、更に後に「オメガ」と社名を変更し現在に至ります。

スピードマスターとは

時計に詳しい方はスピードマスターと言えばNASAの宇宙活動を思い浮かべる方が多いと思いますが、当初はカーレース用の時計として売り出されていました。スピードマスターの「スピード」はこのためですね。

スピードマスターと言う時計の魅力語るうえで外せないのがこのNASAとの関係性です。

ではなぜカーレース用に作られたはずの時計が宇宙と関係するのか、それは当時の時代背景に関連しています。

当時冷戦真っ只中の1957年~1975年で米ソ宇宙開発が激化しており、NASAは宇宙環境でも耐えうる機械式時計を募集しました。

多くの時計メーカーがエントリーするも、数々の厳しいNASAの試験に合格したものはオメガのスピードマスターのみとなりました。

この試験を突破したスピードマスター、実は宇宙専用に作られたものではなく一般的に流通していたものがたまたまNASAの職員の目に留まり、試験にかけられ突破したと言われており、当時からの時計に対する堅牢さと信頼性がうかがえますね。

1966年にはNASAから正式に発注が行われ、それ以降に作られたスピードマスターの文字盤には「PROFESSIONAL」の文字が印字されています。

そうして1969年のアポロ11号の月面着陸の際に人類で初めて月に降り立った有名なアームストロング船長にバズ・オルドリン、彼らの腕にはオメガのスピードマスターが付けられていました。

後のアポロ13号計画で計器故障で電気系統が使えなくなった際、実際にスピードマスターのクロノグラフ機能を利用することで無事に帰還するなど、人類史にとっても大きな役割を果たしました。

こういった他の時計には見られない強烈なエピソードがこのスピードマスターには存在するため、現在においてもスピードマスターは多くの人に愛され、何度もマイナーチェンジを繰り返しているのです。

スピードマスターの種類について

現在、スピードマスターにはいくつかモデルがあります。

各モデルともそれぞれに特徴を持っているのでご紹介していきます。

①スピードマスター

スピードマスター プロフェッショナル

3570.50 スピードマスター プロフェッショナル

スピードマスターと聞いて多くの人が思い浮かべるのがこのモデルだと言われています。

理由はこのプロフェッショナルは当時のデザインをほぼそのままの状態で現在まで生産しており、超ロングセラーになっているためです。

このモデルの特徴はデザインのみならず、風防やムーブメントにもこだわりがあります。

現在高級時計業界で主流である「サファイアクリスタルガラス」と呼ばれる強度のあるガラスではなく、当時のままの強化プラスチックを使用していること、そして機械式時計の主流である「自動巻き」ではなく、敢えて、当時と同じ機構である「手巻き」を採用し続けています。

一見プラスチックなんて大丈夫なのかと不安に思う方もいらっしゃると思いますが、強化プラスチックだからこそのメリットもあります。

強度だけで見るとサファイアクリスタルには及びませんが、手入れが可能という面があります。

ガラスなので欠けてしまったり傷がついてしまうとガラス交換と規模も費用も嵩んでしまいがちがちですが、プラスチックであることでステンレススチールの用に研磨が可能で多少の小傷でしたら研磨だけで取り切れることがあります。

もちろん交換する場合でも費用面で大きく抑えることができます。

他にはプラスチックの特徴として経年劣化があり、長い年月が立つと色がくすんでくる特徴があります。

これは一見するとデメリットとも感じられてしまいますが、マニアの中では逆に重宝されており、逆に中古での買取額が上がる場合などがあります。

スピードマスター オートマチック

3539.50 スピードマスター オートマチック

よく似たモデルで、スピードマスターには「PROFESSIONAL」と記載のあるものと「AUTOMATIC」と記載された物があります。

こちらは駆動方式が自動巻きになっているモデルで、見た目はほとんど変わりません。

その上、価格面はプロフェッショナルと比べるとお安くなっている場合が殆どである為、多くの方が持っており、一番流通しているモデルといってもいいと思います。

スピードマスターのデザインが好きだけど手巻きが煩わしい…

プロフェッショナルは価格的に手を出し難い…

と言う方にオススメです。

②スピードマスター マークⅡ

現在、マークⅡは売り切れとなっています。申し訳ありません。

他のスピードマスターと比べるとケースのデザインが大きく変わるモデルです。

このモデルは1969年に初めてスピードマスターの派生モデルとして発売されたマークⅡの復刻品となります。

プロフェッショナルや他のモデルと比べると、マークⅡは流線型のケースをしている事、クロノグラフ針や秒針、インデックスがオレンジのカラーがあり、全く違う印象を受けること等、通常のスピードマスターとはまた違う雰囲気があります。

また、オメガのスピードマスターはプロフェッショナルもレーシングも人気で他の方と被りやすい面がありますが、このマークⅡはスピードマスターのメイン的立ち位置ではないので被りも起こり辛いモデルとなります。

③スピードマスター レーシング

スピードマスター レーシング(初代モデル)

スピードマスターレーシングは1996年にスピードマスターの派生モデルとして誕生しました。

初代スピードマスターレーシングはF1レーザーで有名なミハエル・シューマッハ氏とのコラボモデルとして1996年~1999年の間で生産された時計でした。

3510.61 スピードマスターレーシング/シューマッハ限定モデル

当時は赤、青、黄の三色が発売されており、現在茜部店にそのうちの一本、赤色のモデルがございます。

他のモデルの時計と比べると発売以降時間が経っていることもあり中々入ってくることが無いモデルなのでこの機会に是非バナーからご覧ください!

現在、シューマッハ限定モデルはデイト表示が6時上にあるものとない物が存在します。

初代スピードマスターレーシングの特徴としてデイト表示が存在しない事が挙げられます。

逆にデイト表示のあるものは後期のシューマッハ限定モデルなので覚えておくと時計選びに役立つときか来るかもしれません!

スピードマスターレーシング(通常モデル)

326.30.40.50.02.001 スピードマスターレーシング

現在流通しているほとんどのレーシングモデルが上の写真のようなモデルの時計になります。

スピードマスターレーシングにも数種類のバリエーションがあり、「レーシングダイヤル」と呼ばれるインデックスがチェッカーフラッグのようになっている物や文字盤の大きさが44.25㎜と比較的大きめの物から40㎜と世界的にみて華奢な日本人にはうれしいモデル等多くの物が存在します。

通常のスピードマスターと違うポイントが日付表示が6時上に存在すること、レーシングダイヤルの場合はインデックス、そしてレーシングの場合はすべてが自動巻きのモデルになります。

 

④その他、一部モデルのご紹介

他にもスピードマスター ブロードアロー、スピードマスター トリプルカレンダー等多くの派生モデルが存在しています。

スピードマスター トリプルカレンダー

スピードマスター ブロードアロー

下のバナーからかんてい局で販売しているスピードマスターシリーズをご覧いただけます!

 

また、スピードマスターについては製造年数にもよりますが、多くのモデルが50m防水のため、水辺での使用や水を使う際には注意してください。

防水機能に関する記事がありますので防水機能に関して気になる方は御覧ください!

腕時計の防水機能を確認してみよう!確認方法や種類をご紹介します☆【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

どんな方にオメガ・スピードマスターが人気なのか。

私が実際に接客しての感想になってしまいますが、オメガ自体、20代~50代ぐらいの男性からの人気が強く、非常に幅広い世代に人気のブランドだと感じます。

高級時計の代名詞ロレックスに次ぐほどの知名度で、価格はロレックスほど高くなく、まだ比較的手の届く範囲の中古相場になっていることが大きな要因だと思います。

特にスピードマスターはファーストウォッチとしては申し分のないスペック(知名度・デザイン・性能)を持っていること、スピードマスターの持つ歴史が他の時計には無いほど重厚なドラマ性があること等から、腕時計初心者の方~腕時計に詳しい方まで多くの方に愛されています。

更に近年ではオメガ、特にスピードマスターの中古相場が上がってきている為、投資の対象としても注目されており、この先さらにスピードマスターの需要が高まってくると思われます。

オメガの中古相場高騰に関する詳しい記事がございますので気になる方は是非、以下のリンクからお読みください。

相場高騰により今が買い時!今後の相場に注目のオメガ スピードマスター/ロレックスに続く高騰の理由とお勧めのモデルを紹介!【茜部】

メール査定も行っております。お気軽にご利用ください!バッグ査定フォーム

他にもオメガに関しては木村拓哉さんをはじめとする多くの著名人が使用しており、目にする機会が比較的多い事や、オリンピック公式のタイムキーパーであること等から高級ブランドにありがちな「いかにも」感を感じない(感じにくい)ことも人気の要因かもしれませんね。

最後に

本日はオメガのスピードマスターに焦点を当てて記事を書かせていただきました。

スピードマスターはやはりその知名度やデザインのみならず、現在まで至るまでの背景が他の時計とはひと味もふた味も違うモデルです。

それ故、現在でもアポロ月面着陸〇〇周年記念などの限定モデルも多く発表しているほど、オメガにとっても大切なモデルなのです。

ご来店の際には是非、オメガのスピードマスターをご覧いただけると幸いです!

 

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

☟Youtubeチャンネルはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU