質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

エルメス【HERMES】の人気バッグ『ボリード』のサイズ別種類と歴史をご紹介させて頂きます!!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

【2020.9.27日追記】

皆様こんにちは!!質屋かんてい局春日井店です!!

本日はエルメスの人気シリーズ『ボリード』についてご紹介させて頂きます!!

【この記事はこんな方にオススメの記事となっております!!】

・エルメスのボリードシリーズについて詳しく知りたい!!

・使い勝手の良いバッグを探している!!

・他の人と違うバッグを使いたい!!

↓店舗へのお問合せはこちら↓

エルメス【HERMES】『ボリード』の歴史

①ボリードの生誕年

ボリードはHERMES【エルメス】が世界で初めて作ったファスナーバッグです!

その登場は1923年と約100年前にまでさかのぼります!!このころはまだ「バーキン」や「ケリー」と言った現在のエルメスの定番と言えるモデルは作成されていない時代になります。

この「ボリード」は生み出される3年前の1920年。「ブガッティ」という名前で発表されていたバッグを改良・改名して生み出されたものになります。

このボリード、ひいてはブガッディバッグは一体どのようにして生み出されたのか。なぜバッグにファスナーをつけるという事になったのか。そちらをご紹介させて頂きます。

②ボリードの成り立ち

今では当たり前のようにファスナー付きバッグを見かけますが、1920年代当時としてはまだ世に出てはいない物でした。

実はこの着想は意外にもバッグやファッションとは全く無関係の「軍事用品」から得られたものなのです。

当時のエルメス社長は第一次大戦中、カナダにて軍用車の見かけたそうです。当時の軍用車には現在の軽トラ等に付けられるような幌(ほろ)がかけられておりました。

幌とはこのイラストの緑の部分。荷台をほこりや汚れから守る意味があるものですね。

当時の軍用車ではファスナーで、テントのようにこの幌を使用しており、この幌から着想を得てバッグにファスナーを取り入れようと考えられたそうです。

③ボリードの人気

当時は金具等でとじるタイプのバッグが主流でしたので、このボリード(ブガッティ)は瞬く間に人気を集めたそうです。丸みを帯びた可愛らしいデザインとファスナーでがっちり守られ内部の物が出るバッグ。

特に女性層からの人気は高く、現在で言う予約待ちの状態になっていたと聞きます。また名前に関しても様々「ブガッティ」と名付けられていましたが、名前の変更があり1923年にこの「ボリード」という名前に落ち着いたそうです。

発表当時からデザインもほとんど変化しておらず、今日まで続く人気を出す事が出来るのは偉業と言える物でしょうね。

ボリードバッグのサイズと種類 現在の販売価格とは!!

ボリードバッグは素材やサイズ別・派生モデルなどで様々な種類があります。

全てご紹介させて頂くと数が多くなってしまいますので、特に人気の高い物を選んでご紹介させて頂きます!!

①ボリード31

↑タップで商品ぺージに飛びます!!↑

最も人気が高いのはこの「ボリード31」になります!!ボリードという名前の跡に付いている数字は大きさになりますね。横幅を表しております。

31は文字通り31.0cmで作られている物になり、このサイズ感が丁度良いという方は多いようですね。

定価は素材にもよりますが、700,000~800,000円程になります。

中古相場では状態にもよりけりになりますが、200,000円~400,000程の物が多いでしょうか。

素材や色にもバリエーションがあるのもボリードの魅力の一つです。もし使い勝手の良いバッグをお探しであれば、特にオススメのアイテムですね!!

②ボリード35

↑タップで商品ぺージに飛びます!!↑

次に人気なのがこちら!!

こちらはボリード35!!先程のボリードよりも少し大きめのモデルです。

サイズが大きくなることで新品定価も少し上がり800,000円~1,000,000円前後の物が多いです。中古相場も比例して高い値になりますので、300,000円~500,000円前後、綺麗なものであれば600,000円を超える物もございます。

しかし最も注目して頂きたいのは大きさではなく、ハンドル部分です!!

基本的にボリードは単色で作られている物が多いですが、スカーフ(ツイリー)等を巻く事によって、色合いを追加しより華やかな雰囲気を演出する事が出来ます。

もちろん既存のボリードを購入してツイリーを巻いても良いですし、こちらのお品物のようにセットになっている物をご購入するのもアリです!!

③ボリードポーチ

↑タップで一覧ぺージに飛びます!!↑

こちらはボリードの派生アイテム!!「ボリードポーチ」です!!こちらはボリードの可愛らしいデザインはそのままに「ポーチ」という形でニーズを変えた物になります!!

使用している素材もコットン素材と、レザーを全面に押し出している従来のボリードとは大きく異なります。

素材の理由もあり、価格がリーズナブルになっているのも人気な理由の一つになります。

定価はモデルサイズや相場にもよりますが、40,000円~60,000円程。中古相場は安い物であれば10,000円を切って販売されているものもありますし、高くても20,000円前後。ただし未使用の物や使っている素材によっては40,000円近い値段の物もありますね。

④ボリード1923

こちらは「ボリード1923」というモデルです!!この「1923」はサイズではなくモデル名を示しているものになります。

1923年、ボリードの誕生年を意味しており復刻モデルという意味合いになりますね。

従来のボリードと少しデザインが違い、外側にポケットが一つついているのが特徴です。

定価は小さい物であれば、600,000円~700,000円。大きいサイズの物になるとなんと1,600,000円近い金額になります。

中古相場も当然サイズによって前後してくる物になり、かなりの幅が出てきます!!遊び心に富んだデザインも多いので、見ているだけでも飽きないモデルですね。

⑤ボリードシャーク

こちらもボリードの派生作品の一つ!!インパクト抜群の見た目「ボリードシャーク」です!!こちらの2016年限定のモデルになり、なかなか世に出回っていないレアアイテムですね!!

定価は2,000,000円近い金額になり、非常に高価!!中古でも出回っている物は非常に少ない物になり、これまた従来のボリードとはかなりの価格差が出ます!!

人気モデルとは少し違う物になりますが、珍しいモデルとしてご紹介させて頂きます。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。

今回はボリードシリーズについてご紹介させて頂きました。エルメスのバッグを語る上で外せないアイテムになり、人気も非常に高いモデルになります。

もちろん中古相場でも高額で取引されているモデルになりますので、下取りや買い替えの際でも大活躍してくれますよ!!

店頭でもお取り扱いしている物になりますので、買取でも販売でもかんてい局春日井店にお越しください!!

↓店舗へのお問合せはこちら↓

ページトップへ戻る

MENU