質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

HERMES(エルメス)のクリッパーは使用感◎買取も大歓迎!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

こんにちは!かんてい局小牧店です!

本日は、かんてい局に入ったスタッフが一度は購入したいと思うHERMES(エルメス)のお時計

クリッパーについてご紹介していきます!

HERMES(エルメス)のクリッパーとは

クリッパーは、1981年に発売が開始された、エルメスの腕時計の定番モデルといっても過言ではありません。その名前は、19世紀に活躍した大型帆船の「クリッパー号」から名付けられました。2018年ごろ廃番になり、現在では販売はされておりません。

クリッパーには、反射防止加工をほどこした、サファイアクリスタルガラスが取り入れられています。

そのため時計でもっとも重要となる視認性も保ちつつ日常生活防水機能などのユーザーが求める実用性も確立しています。

クリッパーは、その媚びない美しさと機能性から、長い間多くの支持を集めています。

デザイン

船を名前の由来にしているだけあってケースの形が大型船の舷窓をモチーフで、ダイヤルの背面に、エルメスの頭文字である「H」と、四輪馬車と従者のマークが描かれているのも特徴的です。

クリッパーに共通して言えるのは、この文字盤の見やすさ!

とにかく時間がわかりやすく、実用性に優れています

こちらがフェイスなのですが、ベゼルのところが窓の枠になっておりますね。

色や素材で変わる雰囲気

クリッパーでもう一つご紹介したいのがバリエーションです。

シルバー単色のもの、ゴールド、シルバーのコンビのものでかなり雰囲気が変わります

 

コンビの物はより華やかなイメージで外国のお客様にも人気があり、シルバーの方は清楚、スマートなイメージで日本人のお客様に人気がございます。

こちらはシェル文字盤と10Pダイヤモンドのお品物です。

驚くほどさまざまな雰囲気のクリッパーがございます。

HERMES(エルメス)クリッパーを売りたいときは?

クリッパーは定番のお品物ですので、買取ももちろん大歓迎です!!

買い取り相場

20,000~115,000くらいとモノによってばらつきがございます。

CL4.210という型番で20,000~50,000、10Pダイヤやクロノグラフのモデルで~120,000くらいの買取のイメージです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

かんてい局ではクリッパーのお時計の買取も大歓迎です♪

 

ページトップへ戻る

MENU