質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ROLEX【ロレックス】の弟分的存在のTUDOR【チュードル】★チューダーに名前を変えて日本に再上陸!?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

 

こんにちは☀

かんてい局春日井店です!!!

 

今日は、TUDOR【チュードル】の商品についてお話致します(*^^)v

 

TUDOR【チュードル】とは??

 

1.ROLEX【ロレックス】の廉価ブランドとして誕生

 

まずTUDOR【チュードル】とは、

昔、ROLEX社がまだまだ無名で高価だった為、普及が思うように行かず中々一般庶民には

普及していなかった1930年代、本社のあったイギリスでの市場拡大と

オイスターケースの魅力を伝えようとROLEX【ロレックス】よりもずっと安価な

ディフュージョンブランドを誕生させたのが、

TUDOR【チュードル】と言うブランドの始まりなのです。

 

 

TUDOR【チュードル】というブランド名は、

イギリス人なら誰でも知っている名門の「チューダー家」にちなんだもので、

「チューダー家」は名門中の名門で歴代5人ものイングランド王を輩出しています。

TUDOR【チュードル】は、庶民に親しまれるブランドとして誕生したのです!!

 

2.TUDOR【チュードル】にはROLEX【ロレックス】のパーツが使われている

 

TUDOR【チュードル】の最大の強みは低価格でありながら、

文字盤やリューズ、裏蓋といった大半パーツにROLEX【ロレックス】の

パーツが使われているということです。

特に世界初の腕時計用防水ケースであるオイスターケースが

TUDOR【チュードル】にも採用されているのは大きな魅力の一つです。

 

また、サイズバリエーションやカラーバリエーションといった

豊富なラインナップを取りそろえたブランドでもあります。

 

TUDOR【チュードル】はROLEX【ロレックス】の普及モデルというイメージが強く、

実際に1970年以降にロゴモチーフが薔薇から盾モチーフとなった後は

ROLEX【ロレックス】の普及モデルとしての売り出し方が強くなります。

特にモデル名が同じ「サブマリーナ」は、チューダー・サブマリーナと呼ばれ

ロレックス・サブマリーナと見た目ほぼそっくりなモデルとして有名です。

 

 

ROLEX【ロレックス】が高額でしたが一般の人が知らなかった時代に

ROLEX【ロレックス】のパーツなどを使用して安価ラインを製造することで

ROLEX【ロレックス】がどれだけ良い商品か手に取っていただくきっかけとなりました。

 

 

 

 

TUDOR【チュードル】の名称の変化

TUDOR【チュードル】の名称で親しまれていましたが

日本に正規店を構えるにあたり【チューダー】として上陸しました。

 

東京に3店舗、大阪・名古屋に正規ブティックが登場しました。

再び正規店の取り扱いが始まる事で、TUDOR【チューダー】の注目度は高まっています。

 

~まとめ~

1930年代にROLEX【ロレックス】のディフュージョンブランドで、

普及を目的とした、知名度の向上のために作られた廉価ブランドです。

低価格でロレックスと共通のパーツが使われているお時計が

手に入れることが出来るのが最大の強みでもあり人気のひとつです。

 

春日井店にもTUDOR【チューダー】のご用意あります!

是非お立ち寄り下さい♪

 

ページトップへ戻る

MENU