質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )
(販売コーナー 10:30~18:30)

0568-68-8998 お問い合せ


	

ロレックスのお知らせ

【2024年ロレックス新作発表!!】この記事を読めば丸わかり!!ロレックス新作モデルの詳細情報をご紹介!!

こんにちは😊

質屋かんてい局北名古屋店です!!

 

ついに!!

2024年4月9日にロレックスから待望の新作発表がされました!!

 

特に今回のスポーツモデルは、

スポーティーさを失うことなく高級感がより増したデザインが多く、

ゴージャスな時計が多い印象でありました。

 

また、ドレスウォッチも負けじと

本来のドレッシーさを活かしつつより豪華な印象を持たせるデザインが発表されました。

 

そこで今回は!!

そんな2024年ロレックス新作モデルを一挙にご紹介&解説と、、待望の新作モデル発表を受けてのぶっちゃけた世間の声をご紹介を致します!!

 

この記事では、

・ロレックスの新作モデルの詳細を知りたい方

・ロレックスの購入を検討されている方

に向けて記載しています!!

是非最後までお読みください!!

 

☟お電話でのお問い合わせでしたら☟

かんてい局北名古屋店:0568-24-5078まで

2024年ロレックス新作発表

2024年4月9日に、世界最大級の新作時計展である「WATCHES&WONDERS GENEVA 2024」(ウォッチズ アンド ワンダーズ ジュネーブ2024)でロレックスの新作モデルが発表されました。

この新作時計展「WATCHES&WONDERS GENEVA 2024」は2020年から開催されており、当初はコロナ禍ということもありウェブのみの開催ではありましたが、2022年からは念願の展示場でのリアル開催を果たしました。

リアル開催3度目となる「WATCHES&WONDERS GENEVA」、

パテックフリップやタグホイヤー、IWCな名だたる50を超える時計ブランドの中でも特に注目されていた「ロレックス」の新作発表。

 

そんな2024年ロレックス新作モデルを一挙に生の声と合わせてご紹介していきます!!!

2024年ロレックス新作モデル

それでは!!ここからは2024年ロレックス新作モデルを、詳細情報と生の声をご紹介していきます!!

コスモグラフデイトナ

Ref.126579RBR 

 


Ref.126589RBR


 

Ref.126539TBR


Ref.126598RBR


Ref.126595RBR


特徴

キャリバーが2023年にコスモグラフデイトナ専用に作られた、自社製クロノグラフムーブメントが「Cal.4131」が今回の全ての新作のデイトナに採用。

それに伴い、6時位置の「SWISS」と「MADE」の間に王冠マークが付くようになりました。

これまで、廃盤になっていた、シェル文字盤が復活を果たすと同時に、ダイヤモンドを踏んだんに使用したベゼルを採用。

また、K18ホワイトゴールド、K18イエローゴールド、K18ローズゴールドの素材で展開がありベゼルを含めて豪華な印象な持ち、なおかつ資産価値としても申し分ないモデルが多く出ました。

生の声

「新作のデイトナ、上品of上品で色味が天才」

「ゴージャス」

「とんでもなく好み。でも手が出せる価格ではない、、」

「高すぎる、、、」

 

デザイン性に対して評価が高い一方で、デザイン性や使用素材が良い分、値段が高いという部分を懸念する声が多くありました。

GMTマスターⅡ

Ref.126710GRNR

特徴

今回、ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドなど豪華な素材を作ったモデルが多く出た中で、唯一のステンレス製のモデルです。

基本的には126720と違いはありません。

グレーとブラックのツートンベゼルになっており、デイタイムがグレーでナイトタイムはブラックになっています。

24時間針と文字盤の「GMT-MASTERⅡ」はコーポレートカラーのグリーンカラーが採用されています。

生の声

「名称は何にしよう?」

「カラーリングがかっこいい」

「オイスターかジュビリーか迷う」

116710LNとあまり大きく変わりないため、あまり驚きの声はなかったです。

GMTシリーズと言えば、それぞれのカラーに愛称が付けられることがマストになっている文化で、今回はどんな愛称がつくのか予想している声が圧倒的に多くありました。

シードゥーエラー ディープシー

Ref.136668LB

特徴

ディープシーとしては初となるK18イエローゴールドを採用。

「リングロックシステム」と言われるケース構造が導入され、裏蓋はサテン仕上げのRLXチタンを採用。

ベゼルに打たれた文字と目盛りは、PVD(物理蒸着)でK18イエローゴールドの薄い層をコーティングをされているなど、深海でのダイバーの安全を守るように視認性における工夫が多く施されている。

生の声

「質実剛健だったロレックスがラグジュアリー系に方向転換か?ディープシーの金無垢なんて需要あるのか?」

「海潜る時計なのに、金無垢である必要があるのか?」

「ターゲット層が気になる」

「機能性に欠ける」

「ツタンカーメンみたい」

少しネガティブな意見が多い印象です。確かに海に深く潜るためのモデルで、金無垢を出すというのは正直予想していた人は少ないと思われます。

しかし、金無垢ではあるものの、それを上回る機能が兼ね備えられているという評価している方もいました。

スカイドゥエラー

Ref.336935


Ref.336938

特徴

2023年に搭載された「Cal9002」が今回のモデルにも採用。

K18エバローズゴールドとK18イエローゴールドにジュビリーブレスが追加されました。

Ref.336935は「ブラック」「シャンパン」「ホワイト」文字盤のラインラップ。

Ref.336938は「スレート」「チョコレート」「ブルーグリーン」「ホワイト」のラインラップ。

このように、多くの文字盤のカラー展開と、ジュビリーブレスの追加により、これまでホワイト文字盤が定番であったモデルから選択肢の幅が広がりました。

生の声

「お金持ちの嗜好品になりつつある」

「高機能であるが高すぎる」

「やはり機能面は申し分ない」

ディープシー同様に少しネガティブなコメントが見られました。

ただ、機能性があるかつラグジュアリー感があるということで刺さる人には刺さるモデルなのかなと感じます。

デイデイト

Ref.228235(デイデイト40)

 

Ref.128395TBR(デイデイト36)

特徴

毎回新作で多くの文字盤のカラーや素材を出すデイデイトですが。今回も多くのカラー、素材をリリース。

特に、デイデイトでは初となるホワイトシェル文字盤や、文字盤の真ん中に行くにつれてスレートカラーが暗くなり漆黒色になるスレートオンブレダイヤルが採用されました。

生の声

「オンブレが気になる」

「今回もデザインが豊富で迷う」

「新作のなかでも一番デイデイト押し」

「中にはこれまでの色味と被るものが多いので今回は見送りです」

やはり、新作のラインラップの豊富さとオンブレの文字盤に注目している方が多い印象です。

しかし、毎度たくさんのカラーや素材が出るため、似たデザインが増えてきたという意見もみられた。

パーペチュアル 1908

特徴

ロレックスの名称が商標登録された1908年にちなんで、名前がつけられた「パーペチュアル1908」

昨年、廃盤となった「チェリーニ」に代わって、ドレスウォッチとして登場したモデルになります。

ロレックスでは珍しい「シースルーバックル」を採用されており、ベルトにはアリゲーターが使われている、高級感溢れるドレスウォッチになります。

生の声

「細部までこだわりを感じる」

「アイスブルーが爽やか」

「高級感がある」

チェリーニに代わるドレスウォッチとして、高級感を感じている方が多くいる印象です。

また、アイスブルー文字盤とアリゲーターのベルトの相性が良いと感じる方も多くいらっしゃいました。

☟電話でのお問い合わせはこちら☟

かんてい局北名古屋店:0568-24-5078まで

メール査定はこちら↓をクリック

時計査定フォーム

最後に

いかがでしたでしょうか!!

今回は、2024年ロレックス新作を紹介しました!!

 

まだ世の中に新作モデルが出だすのはもう少し経ってからではありますが、また入荷次第ご紹介させていただきます!!

 

また、新作のデザインいいけど予算ちょっと、、、という方には、

かんてい局北名古屋店には去年出たモデルはもちろん、人気モデルも数多く揃えておりますので、是非ご来店ください!!お待ちしております!!

★オンラインショップはこちらから★

【ロレックス】中古時計の保証はどうなの?買ったあとの保証について【茜部】

皆さんこんにちは。かんてい局茜部店です。

ロレックスなどの高額なお買い物を考えるとき、「買ったあとの保証」は重要な要素ではないでしょうか?

新品を購入するとメーカー保証がついてきますが、中古品の場合メーカーの保証期間が切れてしまっているなんてことも・・

そこで今回は中古でロレックスを購入した時の保証について書いていこうと思います。

ロレックスを新品で購入したときについてくる保証について


ロレックスを新品で購入した場合、通常はメーカーの保証がついてきます。この保証には、一定期間内に起こった製品の欠陥修理や部品の交換が含まれます。

保証期間や内容は国や地域によって異なる場合がありますが、一般的にはどのメーカーも数年間の保証が提供されます。

ロレックスの場合、正規品販売店(以下、正規店)で2016年7月以降に購入した場合、販売店で記入された購入日から5年間の国際保証が適用されます。

 

☟かんてい局公式オンラインショップはこちら

中古で買ったロレックスの保証はつく?つかない?

中古のロレックスを購入した場合、保証が付属するかどうかは販売元や販売条件によって異なります。

一部の販売業者は中古の時計にも独自の保証を提供していますが、一般的にはメーカーの保証は付きません

中古市場では正規店で購入してからの期間が浅くメーカーの保証期間が残っているモデルも見受けられますが、すでに保証期間が過ぎてしまっているものを購入する際は保証をつけることができません。

でも・・・中古で購入した時計をもう一度メーカー保証を付けれるようにすることは可能です!

もう一度メーカー保証を付けるためには?

もう一度メーカー保証を付けるために、どうすればいいのか・・

それはメーカーに修理に出すことです。

ロレックスをはじめとしたブランド時計メーカーは何度でも修理に出すことができるので、メーカーでOH (オーバーホール)などの修理をしてもらうことで再びメーカー保証を2年付けることができます。

しかし・・・懸念されることもあります。

それは、修理代金が高いと言うことです。

メーカーでオーバーホールを行うと、約85,000円ほどかかってしまいます。かなり高額な修理費用になるし、他の部品の交換なども必要になってくると更に高くなることも・・・

ちょっとドキドキしてしまいますね💦

保証書が付属していなくてもメーカー修理はできるの?

結論から言うと保証書がなくてもメーカー修理は受け付けてもらえます。

メーカーでの修理を行う時は、保証書がなくても修理は可能ですのでご安心ください。

 

かんてい局で修理をするとどうなのか?

かんてい局でもロレックスをはじめとした多くの時計の修理を受け付けています。

①修理金額を安く抑えることができる

かんてい局でロレックスをオーバーホールすると、かなりお値打ちに修理をすることができます。

オーバーホール料金 三針モデル クロノグラフ
自動巻き ¥33,000(税込)〜 ¥46,200(税込)〜
手巻き ¥25,300(税込)〜 ¥41,800(税込)〜

※外装仕上げとセットにすると修理代金を少しお値打ちにもできます。詳しくはお電話で!!

 

☟お電話での問い合わせはこちら☟

かんてい局茜部店:058-273-8002まで

②メーカーに修理に出しても受け付けしてもらえる

メーカー以外の町工場で修理をした時に、純正部品(メーカーが取り扱っている部品)以外の部品が使われているとメーカーに修理に出した時に受け付けしてもらえなくなってしまうことがあります。

断られる時の理由としては、メーカーで取り扱っていない部品が使われていることによって改造品という扱いにされてしまうからです。

しかし、かんてい局で修理する時はメーカーから取り寄せた部品を使って修理をしているのでメーカーでも修理を受け付けてもらうことができます。

③かんてい局の修理保証が付いてくる

かんてい局で修理を行うとご返却後から6ヶ月間の修理保証が付いてきます。

自然故障によって正常に動作しなくなってしまった場合に限りますが、期間内であれば無料で修理を行っていますので、安心してお使い頂けます。

(※電池交換は、回路の寿命や消耗具合が分からないので保証の適用外になる場合もあります。予めご了承下さい。)

かんてい局公式LINEアカウントから購入登録すると更にお得な特典が付いてきます!公式LINEの登録もぜひよろしくお願いします!

 

☟かんてい局で販売中の腕時計はこちらから☟

まとめ

いかがでしたか?今回は中古で購入したロレックスの保証についてご紹介いたしました。

保証は、新品と中古品では「保証期間の有無」や「期間の長さが異なる」など条件が異なるので、中古品の購入を検討する際には保証の有無や内容を購入先に確認してから購入することが重要です。

かんてい局では、オーバーホールや電池交換など腕時計の修理を受け付けております。新品で購入した物、かんてい局以外のお店で購入されたものでも大丈夫です!

いつでもお気軽にご相談下さい!

 

☟お電話での問い合わせはこちら☟

かんてい局茜部店:058-273-8002まで

【2024年4月最新】ロレックス メンズ デイトジャスト 16233系の買取価格と売り時について【細畑】

皆さまこんにちは。

かんてい局細畑店です。

本日はロレックス デイトジャストの買取価格と価格推移、売り時について紹介します。デイトジャストは種類が豊富なので、メンズに絞ってご紹介させて頂きます。

かんてい局細畑店でも超高価買取モデルですので、ぜひ参考にしてください!

 

↓関連リンク↓

・サブマリーナーデイトの買取価格と売り時についてはこちらから!

・デイトナの買取価格と売り時についてはこちらから!

・GMTマスターⅡの買取価格と売り時についてはこちらから!

・ヨットマスターの買取価格と売り時についてはこちらから!

・デイトジャストの買取実績はこちらから!

 

↓お問い合わせ↓

かんてい局細畑店 電話番号:058-248-1020

メール査定はこちら!

 

ロレックス  16233 デイトジャスト 買取価格

ロレックス 16233 デイトジャスト

文字盤:シャンパンゴールド

2024年4月現在の買取価格:~65万円

※年式・状態・付属品・文字盤によって変動あり

 

1988年に登場したイエローゴールドコンビのデイトジャストです。メンズのデイトジャストの中では主観ですが、一番買取の持ち込みが多いモデルです。

 

前モデル(Ref:16013)と比較して、ムーブメントのブラッシュアップ、サファイアクリスタル風防への変更、100m防水と段違いの性能となっているため、人気が上がり持っている人が多いのではないでしょうか。

 

文字盤の種類も豊富ですが、写真のようなシャンパンゴールドが定番かと思います。

 

Ref:16233 デイトジャスト マイナーチェンジについて

1995年 ケースの横穴が塞がる

1999年 夜光がトリチウムからルミノバに変わる

2003年 風防に王冠の透かしが入る

Ref:16233 デイトジャスト 買取価格推移

2015年 25~30万円ほど
2016年 25~30万円ほど
2017年 30~35万円ほど
2018年 30~35万円ほど
2019年 35~40万円ほど
2020年 35~40万円ほど
2021年 45~50万円ほど
2022年 50~55万円ほど
2023年 55~60万円ほど

※同時期頃のおおよその金額

※文字盤色・年式によって変動あり。

※シャンパンゴールド文字盤、付属品ALLありとして。

 

↓お問い合わせ↓

かんてい局細畑店 電話番号:058-248-1020

メール査定はこちら!

 

ロレックス  116233 買取価格

ロレックス 116233 デイトジャスト

文字盤:シャンパンゴールド

2024年4月現在の買取価格:~100万円

※年式・状態・付属品・文字盤によって変動あり

 

2004年にモデルチェンジがされました。色々と進化していますが、特に大きな点としてはブレスレットのコマが中空から無垢に変わったことです。

この変更により強度と耐久性が増し、ブレスが伸びにくくなりました。

 

Ref:116233 デイトジャスト 買取価格推移

2015年 55~60万円ほど
2016年 55~60万円ほど
2017年 60~65万円ほど
2018年 60~65万円ほど
2019年 65~70万円ほど
2020年 65~70万円ほど
2021年 75~80万円ほど
2022年 80~85万円ほど
2022年 90~100万円ほど

※同時期頃のおおよその金額

※文字盤色・年式によって変動あり。

※付属品ALLありとして。

 

↓お問い合わせ↓

かんてい局細畑店 電話番号:058-248-1020

メール査定はこちら!

ロレックス  126233 デイトジャスト 買取価格

ロレックス 126233 デイトジャスト

文字盤:シャンパンゴールド

(写真はパーム文字盤)

2024年4月現在の買取価格:~万円

※年式・状態・付属品・文字盤によって変動あり

 

2018年に登場したRef:126233です。

Ref:116233からの大きな変更点はムーブメントです。パワーリザーブが48時間から70時間に伸びたことは嬉しい変更ではないでしょうか。

 

 

Ref:126233 デイトジャスト 買取価格推移

 

2020年 85~90万円ほど
2021年 90~95万円ほど
2022年 100~110万円ほど
2023年 120~130万円ほど

※同時期頃のおおよその金額

※文字盤色・年式によって変動あり。

※付属品ALLありとして。

 

↓お問い合わせ↓

かんてい局細畑店 電話番号:058-248-1020

メール査定はこちら!

 

デイトジャストについて

「デイトジャスト」という商品名の由来はロレックスが発明した三大機構の一つがそのまま商品名になっています。

 

今では日にちが変わった瞬間にカレンダー表示も瞬時に切り替わるのが普通ですが、昔は徐々に切り替わる仕様でした。そこでロレックスが日付が変わった瞬間にカレンダーも切り替わる仕組みを開発し、「デイトジャスト」と名付けました。

 

そんなデイトジャストの名を冠していますので、まさにロレックスの定番モデルとして位置づけされています。

文字盤カラーも豊富にありますので自分の好みにあった一本を探せるのも魅力の一つです。

 

デイトジャストの売り時について

デイトジャストは相場の変動が激しくありませんので手放そうと思った時が売り時だと思います。

というのもスポーツモデルとは違い、店頭に並んでいるため定価で買うことが出来ますので安定しています。その他中でも珍しい文字盤は並んでいないので、買取金額も高くなりやすい傾向ではあります。

 

最後に

本日はデイトジャストの価格推移や売り時について紹介しました。

超高価買取モデルですので、売却をお考えの方はぜひご相談ください!

スタッフ一同お待ちしております。

 

↓関連リンク↓

・サブマリーナーデイトの買取価格と売り時についてはこちらから!

・デイトナの買取価格と売り時についてはこちらから!

・GMTマスターⅡの買取価格と売り時についてはこちらから!

・ヨットマスターの買取価格と売り時についてはこちらから!

・デイトジャストの買取実績はこちらから!

 

↓お問い合わせ↓

かんてい局細畑店 電話番号:058-248-1020

メール査定はこちら!

【ロレックス】ベゼルはどんな種類があるか調べてみました【北名古屋】

質屋かんてい局北名古屋店です!

ロレックスを購入する際に、モデルで選ぶ方が多いと思います。

モデルも多くありますがベゼルも様々な種類があります。

そこで今回は、多くの種類があるベゼルについてお伝えしていきます。

 

※参考写真は126710BLNR/GMTマスター2です。

 

こちらの記事は、

・自分が持っているロレックスのベゼルは何か知りたい方

・人気のベゼルは何か知りたい方

・廃盤になったベゼルのモデルはどのように購入するのか知りたい方

についてご紹介していきます。

是非記事を読んで参考にして頂ければ幸いです。

 

☟電話でのお問い合わせはこちら☟

かんてい局北名古屋店:0568-24-5078まで

ロレックスのベゼル種類

多くあるベゼルですが、機能として使うものとデザインが豊かと感じるモデルがあります。

それでは主要となるベゼルをご紹介していきます。

フルーテッドベゼル

※参考写真は16233/デイトジャストです。

山型にカットされているのが特徴的なフルーテッドベゼル。フルーテッドとは「縦じま」を意味しています。ギザギザしたベゼルと言えば分かりやすいですね。

フルーテッドベゼルは、デイデイト、スカイドゥエラー、コンビのデイトジャストで多く使われています。

ラグジュアリー感の強いフルーテッドベゼルは、嫌みを感じるかもしれませんが、まだまだ根強い人気があります。

ポリッシュベゼル

※参考写真は116900/エアキングです。

ロレックスの多くのモデルに使われている代表的なポリッシュベゼル。スムースベゼルとも呼ばれています。ベゼルに機能やデザインが施されてなく表面を鏡面に仕上げられています。

ポリッシュベゼルは、オイスターパーペチュアル、エクスプローラーⅠ、ミルガウスなどに使われています。

シンプルなデザインのため、年齢や性別に関係なく、ビジネスにも普段使いにも使用できるため、高い人気があります。

エンジンターンドベゼル

※参考写真は16030/オイスターパペチュアルデイトです。

航空機のエンジンが回転している様子をイメージしたベゼルです。フルーテッドベゼルに似ていますが、削っている箇所と削っていない箇所が交互になっています。

現行モデルには使われていないため、旧型のモデルでしか見られません。

目にする機会は少ないベゼルですので、周りと被らないベゼルを探されている方にオススメです。

ファインリーエンジンターンドベゼル

※参考写真は15210/オイスターパーペチュアルデイトです。

エンジンターンドベゼルの進化したベゼルです。違いは削っている部分と削っていない部分が5分間隔になっています。

こちらも現行モデルには使われていません。

ファインリーエンジンターンドベゼルは、エアキングやオイスターパーペチュアルの旧型モデルに使われています。

エンジンターンドベゼルと比べると少しスポーティさがあります。初めて見たときはカッコいいと感じた記憶があります。

 

☟電話でのお問い合わせはこちら☟

かんてい局北名古屋店:0568-24-5078まで

タキメーターベゼル

※参考写真は116500LN/デイトナです。

クロノグラフを搭載したモデルは、ロレックスではデイトナのみになるため、タキメーターベゼルを使われるのはデイトナだけになります。

普段使うことは少ないと思いますが、メカニカルな印象が魅力的なデザインです。

タキメーターベゼルはデイトナのみということで持っているだけで優越感を感じることができそうですね。

回転ベゼル

回転ベゼルには「逆回転防止」と「両回転」の2種類があります。

 

※参考写真は114060/サブマリーナーノンデイト

逆回転防止ベゼルは、ダイバーズモデルに採用され水中で逆回転しない設計になっています。ダイバーズ機能としてボンベの持続時間を知るために使われます。

逆回転防止ベゼルは、サブマリーナーやシードゥエラーに使われています。

ダイバーズモデルは男性からの人気がダントツです。

 

※参考写真は126710BLNR/GMTマスター2です。

両回転ベゼルは、その名の通り両方向に回転します。ベゼルが誤って動いても問題はありません。どちらにも回転した方が便利でもあります。

両回転ベゼルは、GMTマスター、ヨットマスター、ターノグラフ、サンダーバードに使われています。

私個人の意見としては、この両回転ベゼルが使いやすく、見栄えも良いため一押しです。

バーク仕上げベゼル

※参考写真は18078/デイデイト バーク です。

金素材のモデルに使われたベゼルです。バーグとは樹皮を意味しており、樹皮をイメージした模様が彫られています。

バーグ仕上げベゼルは、デイデイト、デイトジャストに使われていますが、現行モデルには使われていません。

長年ロレックスを見てきましたが、バーク仕上げは1年に数本見るかどうかです。

私は少し違ったベゼルを好む傾向ですので、バーク仕上げは私の好みに合うベゼルといえます。

コニャックサファイアベゼル

※参考写真は116598SACO/デイトナ レパードです。

ベゼルに36個のコニャックサファイアが付いた非常に珍しいベゼルです。

実際に見たことがありますが、こちらのモデル以外は見たことはない為本当にレアですね。

 

☟電話でのお問い合わせはこちら☟

かんてい局北名古屋店:0568-24-5078まで

 

メール査定はこちら↓をクリック

時計査定フォーム

ロレックスのベゼルはどれが人気?

「ベゼルが好みだから」、「カッコイイから」という理由でモデルを選ぶ方もみえると思いますが、使い場面によって使い分けている方もみえます。

どれが人気というのは難しいため個人的意見としてお伝えしていきます。

プロフェッショナルモデル

やはり種類の多いGMTマスターで使われている両回転ベゼルですね。

その中で私が好きなベゼルは、黒青ベゼルで通称「バットマン」と呼ばれるモデルです。

黒と青のコントラストの良さがあり、目を引きます。

ドレスモデル

オイスターパーペチュアルで使われているポリッシュベゼルです。

何も飾り気のないシンプルなベゼルですが、高級感を感じることができ、ビジネスにも普段使いにも使えることもポイントであると思います。

廃盤になったベゼルのモデルを購入する方法

現行モデルは廃盤になるまで正規店で購入することは可能になります。

しかし、廃盤になってしまったモデルに関しては、中古販売店でしか購入することはできないのが現状です。

特に特殊なベゼルや中古販売店でも取り扱いの少ないベゼルの場合は、探すのに困難になることが考えられます。

中古販売店の場合でも、安心・信頼のできる店舗で購入することをオススメします。

最後に

いかがでしたか?

今回はロレックスのベゼルの種類について紹介しました。

ご自身が持っているロレックスはどんなベゼルが使われているか、購入するならどんなベゼルが良いなど参考にしていただければと思います。

気になるお品物はこちらからお探しくださいませ(^_-)-☆

 

★オンラインショップはこちらから★

ロレックスのアンティーク・ヴィンテージとは?入手困難?安い?【大垣】

皆さんこんにちは!買取専門かんてい局大垣店です。

今回はロレックスのヴィンテージ時計(アンティーク時計)が気になるが、購入するには不安がある方や、ご自宅にロレックスの古い腕時計があるけど価値が分からないという方に向けてお話しさせていただきます。

 

こちらの記事は、

・ロレックスのヴィンテージ時計の価格が気になる方

・ロレックスのヴィンテージ時計のメリットやデメリットを知りたい方

・ロレックスのヴィンテージ時計に興味がある方

におすすめの記事となっています。

是非、最後までご覧ください。

 

お電話でのお問い合わせでしたら
大垣店:0584-74-7235
まで

1.ロレックスの「アンティーク」と「ヴィンテージ」

骨董品など、一般的にアンティークというと100年以上前のものことを言い、ヴィンテージというと製造されてから99年以内のものを指しますが、時計の世界ではどうなのでしょうか。

ロレックスのアンティーク

オメガやキングセイコーなど、一般的にアンティークというと1970年以前に製造された時計のことを指します。

1969年にセイコーが世界初のクオーツウオッチ「アストロン」を発売しましたが、それに伴い「クオーツショック(クオーツクライシス)」が起きました。

そこを境とする1970年以前に製造された時計、当然、機械式の時計をアンティーク時計と言います。

 

その中でもロレックスの「アンティーク」は 1960年代までに製造・販売されたモデルのことを指しています。

ロレックスのヴィンテージ

ロレックスの「ヴィンテージ」と呼ばれるのは、1960年代~1980年代ごろに製造・販売されたモデルになります。

 

1905年に創業して以来、腕時計の最高峰として人気の高いロレックスですが、1950年代後半に開発されたキャリバー「cal.1500系」からその後「cal.3000系」が主流となった1980年代までの間のモデルを指します。

 

ロレックス キャリバーの歴史

①キャリバー1000系(自動巻の草創期)1950年~

②キャリバー1500系(ヴィンテージ期)1950年代後半~

③キャリバー3000系(Cal.1500系後継機)1970年代後半~

④キャリバー3100系(前世代)1980年代後半~

⑤キャリバー3200系(現在)2015年~

2.ロレックス ヴィンテージ時計の特徴

ロレックスのヴィンテージ時計は、時代を超えてその価値を保ち、時計の歴史や製造技術の進化を感じさせる貴重なアイテムです。

その、現代のモデルにはないレトロ感はエモさを求める今、大変人気を集めています。

 

またヴィンテージロレックスは、同じモデルでも日焼けや劣化の仕方、年式によるパーツの違いや個体差により、ひとつひとつ風合いが違うのも魅力です。

そのため、人とかぶることもなく個性を演出することもできますね。

3.ロレックスのヴィンテージ時計は入手困難?

ロレックスのヴィンテージ時計は一般的に入手困難と言えます。

 

特に人気のあるモデルや珍しいモデルは、市場にほとんど出回らず、入手が非常に困難な場合があります。

これは、その希少性と需要の高さが原因と考えられます。

状態の良いものや希少なモデルは、定価を超えるほどの高額な価格で取引されることもあります。

アンティーク時計やヴィンテージ時計は 安い?高い?

「アンティーク」とか「ヴィンテージ」と聞くと、プレミア価格が付いていて、高価なイメージですが、一般的なモデルは現行品よりも安い値段で買えるもののほうが多くあります。

新品より中古のほうが安い!のは当たり前ですよね。

 

 

ですが、先ほどもお伝えしましたが、定価を超えるほどの高額な価格で取引されるモデルも存在します。

ロレックスはモデルによって価格に違いがあり、需要や資産価値、そして状態などによって価格に影響を与えます。

3.ヴィンテージ時計のメリット、デメリット

ヴィンテージ時計を購入する際や所持する際に、知っておいたほうが良いメリットやデメリットはあるのでしょうか。

メリット

ヴィンテージ時計のメリットは、その歴史的な価値や現行品にはない独特のデザイン、人と被ることのないところなどの希少性にあります。

所有することで、時計コレクターとしての誇りや満足感を得ることができるでしょう。

 

また、ヴィンテージ時計の特徴でもお伝えしましたが、経年劣化の仕方は、時計それぞれの味わいを出し1点ものとなるため、その劣化も魅力となります。

さらにロレックスは定期的に正しくメンテナンスすることで50年以上使えるとされていますので、一生お使いいただける時計を現行品より安く購入できるのもメリットです。

デメリット

デメリットとしては、保存状態や使用状態によってコンディションの悪いものや、偽物や模造品の出回りが多くあるため注意が必要です。

 

ヴィンテージ時計は修理やメンテナンスが必要な場合が多く、その費用や手間を考慮する必要があります。

また、防水・防塵・耐震・耐衝撃など現行のものより性能が低いため、壊れる可能性も多いのが事実です。さらにメンテナンス(修理・オーバーホール)が高くつく場合があります。

 

合わせて読みたい記事はコチラ↓
※【徹底解説】ロレックスのヴィンテージモデルを買う時の注意点を紹介!【春日井】
※【修理代はいくら?】ロレックスのヴィンテージモデルを買ってみた!Ref.1603デイトジャスト【プロ購入体験】【北名古屋】

4.ヴィンテージ時計の修理

ヴィンテージ時計の修理は部品が入手困難であったり、現代の技術や部品との互換性がない場合があり、そのため修理には時間と費用がかかることがあります。

 

かんてい局大垣店でもヴィンテージ時計の修理を承っておりますので、ぜひご利用ください。

 

合わせて読みたい記事はコチラ↓
※【時計修理】オーバーホール・電池交換は買取専門かんてい局大垣店にお任せ!!【大垣】

5.ヴィンテージ時計の価格

人気の高いヴィンテージ時計をご紹介いたします。

かんてい局オンラインショップでも取り扱いされていますので、ぜひご利用ください。

型番:5500

ブランド名:ROLEX【ロレックス】

商品名:エアキング

キャリバー:Cal.1520

ケース素材:SS(ステンレススチール)

ブレス素材:SS(ステンレススチール)

ダイアル:シルバー

風防:プラスチック

ケースサイズ:ケース:34.0mm(リューズは含まず)

腕回り:最大約18cm

駆動方式:自動巻き

防水:100m防水

パワーリザーブ:約48時間

販売価格:¥459,800- (税込) 2024年4月現在

 

ダイアルには 1950 年代当時のモデルのために特別にデザインされた書体で「Air-King」 の名前が記されています。

 

エアキングをお探しなら
かんてい局オンラインショップまで

型番:5513

ブランド名:ROLEX【ロレックス】

商品名:サブマリーナー ノンデイト

キャリバー:Cal.1520

ケース素材:SS(ステンレススチール)

ブレス素材:SS(ステンレススチール)

ダイアル:ブラック

風防:プラスチック

ケースサイズ:ケース:40.0mm(リューズは含まず)

腕回り:最大約19.5cm

駆動方式:自動巻き

防水:100m防水

パワーリザーブ:約48時間

販売価格:¥2,098,000– (税込) 2024年4月現在

 

1953年に誕生した世界初のダイバーズウォッチとして長い歴史を持つサブマリーナー。中でも1963年~1989年まで製造された「5513」は多くの魅力と謎が詰まったモデルです。

こちらのモデルはトリチウム夜光の周りに銀色のフチ取りがされた通称「フチあり」モデルです。

 

サブマリーナをお探しなら
かんてい局オンラインショップまで

型番:6694

ブランド名:ROLEX【ロレックス】

商品名:オイスターデイト

キャリバー:Cal.1225

ケース素材:SS(ステンレススチール)

ブレス素材:レザー(社外)

ダイアル:シルバー

風防:プラスチック

ケースサイズ:ケース:34.0mm(リューズは含まず)

腕回り:最大約18.5cm

駆動方式:手巻き

防水:非防水

パワーリザーブ:約58時間

販売価格:¥309,800– (税込) 2024年4月現在

 

1950年代から1980年代まで製造されており、ロレックスの中でもロングセラーのモデルです。

こちらのモデルは1970年代頃の製造の品物で、ブレスレットは巻き込みブレスの仕様となっております。

 

オイスターデイトをお探しなら
かんてい局オンラインショップまで

型番:1016

ブランド名:ROLEX【ロレックス】

商品名:エクスプローラー1

キャリバー:Cal.1570

ケース素材:SS(ステンレススチール)

ブレス素材:SS(ステンレススチール)

ダイアル:ブラック

風防:プラスチック

ケースサイズ:ケース:36.0mm(リューズは含まず)

腕回り:最大約19.0cm

駆動方式:自動巻き

防水:100m防水

販売価格:¥1,498,000– (税込) 2024年3月現在

 

エクスプローラー1の第三世代となるこちらのモデル、1966年から1988年まで製造されたロングセラーモデルです。

「3.6.9」の数字部分、針ともにトリチウム夜光がきれいにヤケており、アンティーク感がかっこいい1本です。

 

エクスプローラーをお探しなら
かんてい局オンラインショップまで

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は、ロレックスのヴィンテージ時計についてご紹介させて頂きました。

・ロレックスのアンティークとヴィンテージとは
・ロレックスヴィンテージの特徴
・ロレックスヴィンテージ時計は入手困難?
・ロレックスヴィンテージは安い?高い?
・ロレックスヴィンテージ時計のメリット、デメリット
・ロレックスヴィンテージ時計の修理
・ロレックスヴィンテージ時計の価格

についてお分かりいただけたでしょうか。

今後もロレックスのお得な情報を発信していきますのでお楽しみに。

 

かんてい局の通販サイトではロレックスだけでなく、その他の人気ブランドも未使用品から中古品まで多くの在庫をご準備しております。

ぜひご利用ください。

 

また、Youtubeチャンネルでもヴィンテージモデルについてご紹介していますので、よろしければそちらもご覧ください!

ロレックスをお探しの方は 
かんてい局オンラインショップまで

☟動画で分かる買取りのながれはこちら☟

☟修理・メンテナンスも承っております!詳しくはこちら☟

【ロレックス】通販で購入する際の注意点をご紹介!【茜部】

みなさんこんにちは、質屋かんてい局茜部店です。

ロレックス新品で手に入らないですよね。

正規店は新品を通販で販売をしていませんし、新品を販売している並行輸入品のショップは定価よりはるかに高いです。

それに欲しいモデルが廃盤だと質屋やブランドリサイクルショップなどの中古ショップで探す必要があります。

しかし、欲しいモデルを全国で探すのも大変なので、通販で買いたいけど、本物なのか、中古品の状態はどうなのか不安でなかなか手が出せない。

そんな方も多いのではないでしょうか。

今回は通販でロレックスを通販で購入する際の注意点をご紹介します!

この記事は

ロレックスを通販で購入したい方

ロレックスの中古品を購入したい方

におすすめの記事になっています。

☟電話でのお問合せはこちら☟

質屋かんてい局茜部店:058-273-8002まで

ロレックスを通販で購入する際に注意すべき6つのポイント

注意すべきポイントをご紹介します!

①ロレックスの販売実績があるか

販売してあるロレックスが安心して本物として買える店か判断するには販売実績があるか確認するのが良いです。

ロレックスの販売が少なく、時計をメインで販売していない所では注意が必要です。

②保証書や箱などの付属品があるか

付属品が揃ってあるかどうかは重要なポイントです。

主な付属品は箱・ギャランティーカード・コマです。

コマ数はモデルによって数が違うので注意が必要です。

コマ数が足りてないと腕が通らない可能性があります。

購入する際の値段は付属品があると高くなりますがその分売却する時の値段も高くなります。

ギャランティカードが重要

特にギャランティーカードが重要で、あるかないかで大幅な差がでます。

今後売却する可能性があるのであれば付属品がしっかり揃っている品物を購入する事をおすすめします。

逆に付属品がない品物はお値打ちな値段で購入する事ができます。

③オーバーホール歴

販売しているものがオーバーホールされてあるかどうかも重要なポイントです。

購入してから5年目以内のロレックスは保証が付いているのでメンテナンスをしていなくても大丈夫です。

5年以上経過してあるロレックスはオーバーホールしてあるものか確認が必要です。

一般的に高級時計は3年~5年に1回オーバーホールが必要とされています。

メンテナンスされてないままの状態だと購入後自身で修理を委託しなくてはなりません。

④キズの有無

中古品の購入をする場合はキズの有無を確認する必要があります。

浅い傷であれば外装仕上げ(ポリッシュ)をすれば綺麗になりますが、写真のような打ち傷は元には戻りません。

他にも大きな傷やガラス傷がないか確認しましょう。

⑤ブレスの状態

ロレックスを長い期間使用していると金属でできたブレスレットは伸びてきてしまいます。

上記の写真のようなまっすぐな状態だとほぼ使用していなかった品物です。

上記の写真はブレスレットが垂れ下がっていますね。

この状態であればまだまだ使用はできますが、ブレスレットが伸びるともとには戻せません。

⑥保証はあるか

ロレックスを通販で購入する際は保証があるかどうかも大切です。

ロレックスは精密機械ですので自然に故障する可能もあります。

故障した時に保証が無ければ自費で修理代金を支払うことになってしまいます。

またお客様都合での返品ができないお店がほとんどなので注意が必要です。

保証があれば自然故障の場合、無償で修理を頼むことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はロレックスを通販で購入する際の注意点をご紹介しました。

欲しいモデルが近場にないこともあると思うので通販を利用するのもアリだと思います!

いい品物を見定めてから購入を検討してみてください。

質屋かんてい局でもロレックスを通販で販売してます。

機会があればご覧くださいね。

☟ロレックスの在庫はコチラ☟

 

 

 

 

【ロレックス】箱は買取できるのか?付属品の買取価格を解説します。【茜部】

ロレックスを含めて、高級時計の箱や保証書はさほど重要視されてきませんでした。

時計本体のみ残し、箱や保証書は邪魔になるから捨てたという方は買取をしていてもよく耳にします。

長い時間を経て現在では高級時計の付属品も価値も次第に見直されることになりました。

現在では付属品だけでもある程度高い金額になっています。

しかしどこが買取しているのか分からない。箱だけ持っていくのが気が引けると思う方は多いのではないでしょうか?

今回の記事は

箱だけが余っているがどうすればいいのか悩んでいる方

ロレックスの付属品を売りたい方

それぞれの付属品は買取できるのか知りたい方

におすすめの記事です。

参考にして頂ければ幸いです。

ロレックスのハコは買取できるのか?

かんてい局ではロレックスの箱だけでも買取は可能です。

外側の紙の箱、内箱両方とも買取が可能です。

以前は箱だけで買取はできませんでしたが、現在では箱だけで販売される金額がアップしたことで、値段をつけることができるようになっています。

☟お問い合わせはこちら☟

ハコの価格が上がった理由は?

箱の価格が上がる理由は様々ですが、コレクションとして収集することや投資だと思います。

時計を使うという目的の他に、時計を収集する、今後の値上がりを期待し投資的な意味で時計を所持するという方が急激に増えました。

コレクションとして所持する場合は、付属品完備の方が魅力がありますし、投資としては将来的に売却するので、箱や保証書は必要になります。

箱に関しては捨ててしまった、無くなってしまったものの代用として中古で探す人が増えたのだと思います。

ロレックスの箱はどの程度の金額で買取されるのか?

実際にロレックスの箱はいくらで買取が出来るのかを解説していきます。

ロレックスの箱に関しては種類があり中古で流通している価格が変わります。

今回は外箱と内箱セットでの買取事例をご紹介していきます。

箱の買取事例①

この箱は1990年代から2000年前半まで流通していた箱です。

当時のロレックスの流通数はとても多かったので箱も多く流通しています。

箱の状態にもよりますが、買取価格は3000円前後が目安になってくると思います。

☟お問い合わせはこちら☟

箱の買取事例②

この箱は2000年前半から2015年頃まで使用されていた箱です。

先程紹介した箱よりも大きくなり、豪華になっています。

買取価格は5千円前後になることが予想されます。

箱の買取事例③

この箱は2015年から流通している現行品の箱です。

付属品を大切に保管するという習慣が付いている頃の箱なので、箱だけで流通することが少なく、中古では数が少ないです。

買取金額は8000円前後が目安となります。

※買取金額は店舗での需要にもよりますので常に変動します。

内箱内のクッションが欠けている場合は査定金額は大幅にマイナスになるのでご注意ください。

箱は買取できることが分かりましたが、保証書や取説などそのほかの付属品はどうでしょうか解説していきます

箱以外は買取ができるのか?

箱以外は現在買取は行っておりません。

保証書はシリアルナンバーと一致しないと価値がありませんし、説明書は重要視されていませんので安値で流通しています。

店舗で買取をする場合の利用目的は買取した在庫に付属させ、商品価値を上げる事なので、箱以外は今のところ箱以外は買取を行っていません。

☟お問い合わせはこちら☟

まとめ

今回はロレックスの箱は買取できるのか?をご紹介しました。

昔は使うだけだった時計も、コレクションや投資など様々な用途で利用されることで時計だけでなく、付属品の価値も上がりました。

かんてい局ではロレックスの販売を行っており本体のみの時計も多々買取しますので、箱があるととても見栄えが良く展示できます。

もしも箱をお持ちのお方が見えましたら一度査定に出してみてはいかがでしょうか?

ロレックスの超稀少モデル「116598SACO デイトナ/レパード」をご紹介!あなたは見たことがありますか?【茜部】

ロレックスの珍しいモデルを見たことはありますか?

ひと言で珍しいといっても様々な種類があると思います。

①年式の古いヴィンテージモデル

②正規店に足を運んでも、なかなか出してもらえないモデル

③宝石など装飾が多く、デザインが凝っているモデル

など様々です。

かんてい局茜部店では、先日ロレックスのデイトナの珍しいモデル「レパード」について書いていこうと思います。

この記事は

ロレックスの購入を検討中の方

他とは被りたくない珍しいモデルが欲しい方

に向けて書いていきます。

☟電話でのお問合せはこちら☟

質屋かんてい局茜部店:058-273-8002まで

ロレックス デイトナ レパードについて

型番 116598SACO

参考定価 7,513,000円

製造年数 2001年(K番)

名前にもある「レパード」は、見た目からも分かるように、ヒョウのことです。ダイヤルとブレスレット部分がになっているデザインです。

素材には18金(K18)無垢が使われており、重量は129.4gとかなりずっしりと重みのある1本です。

また、装飾には宝石がたっぷり使われていて、

ベゼル → コニャックサファイア(オレンジ色)36個
インデックス・フラッシュフィット → ダイヤ58個  が取り付けられています。

↓レパードの購入はこちら↓

どんな人におススメ?

前述したように、このデイトナにはたくさんの宝石によって彩られているので、実用性よりもファッション性を重視したデザインとなっています。

そのため、男性よりも女性向けのデザインとなっています。

中古相場では?

現在(2024年3月時点)では、楽天市場など中古市場には6本ほどしか流通していません。

1200万~1650万ほど販売金額にもかなり幅があるため、買取金額も非常に高いです。

買取金額については、店舗の在庫状況や中古相場の値動き次第で大きく変動することもありますので、気になる方はぜひご相談ください。

■気になる腕時計の買取価格がすぐ分かる☟

時計査定フォーム

■お電話での問い合わせはこちら☟

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はロレックスの「デイトナ レパード」をご紹介させて頂きました。

このレパードのように宝石がたくさん取り付けられている「デザイン重視」のモデルは他にもたくさんありますので、気になる方はぜひお気に入りの1本を探してみてください。

質屋かんてい局では査定のみでも無料で行っていますので是非気軽にご相談下さい。

☟電話でのお問合せはこちら☟

質屋かんてい局茜部店:058-273-8002まで

☟かんてい局公式オンラインショップ☟

ロレックスはギャランティなしでも売れる?買取価格への影響は?【細畑】

皆さまこんにちは。

岐阜市のかんてい局細畑店です。

 

本日はギャランティ(保証書)なしでのロレックスの買取についてです。

ロレックスを高価買取してもらうためには、『ギャランティカード(保証書)は合わせてお持ちください』という文や記事を目にしたことのある方は多いのではないでしょうか。

今回はギャランティ(保証書)が無いロレックスの買取についてまとめています。

こちらの記事は

・ロレックスの売却を検討している方

・ロレックスのギャランティ(保証書)を失くしてしまった方

・ギャランティ(保証書)なしのロレックスの買取価格について知りたい方

におすすめの記事となっております。

 

↓お問い合わせ↓

かんてい局細畑店 電話番号:058-248-1020

メール査定はこちら!

ROLEX【ロレックス】はギャランティ(保証書)なしでも売れるのか?

結論、買取可能です。

定価を超えた金額で取引されることも多いロレックスですが、我々も窓口で対応していると、『保証書なくしちゃったけど売れますか?』

『ギャランティ無いんだけどもう使うしかないですか?』

と聴かれることは少なくありません。

 

保証書は、真贋(本物か偽物か見分ける)の資料としても重要な付属品ですが、確かな目を持つ鑑定士がいるお店では、問題なく買取が可能です。

 

ギャランティ(保証書)がないと買取価格はどうなる?

上記の通り、ロレックスは本体のみでも買取は行えますが、数千円~数万円の減額は覚悟する必要があります。

デイトナ、GMTマスター、サブマリーナーなどのプロフェッショナルモデルだとさらに大きな減額となる可能性も。。。

 

以前は付属品がそこまで重要視されていませんでしたが、近年ではロレックスはコレクターズアイテムや、資産として扱う方も増えており、そのため付属品、中でもギャランティカード(保証書)の有無は買取価格に確実に影響します。

 

ギャランティ(保証書)の役割とは?

次にギャランティの役割やメリットを解説していきます。

修理保証を受けるため

2024年3月現在、ロレックスの保証期間は5年間となっています。

そのためギャランティが手元にあり、なおかつこの期間中の自然故障であれば、ロレックス正規店の修理保証を利用することができます。

町の時計屋さんや、修理業者に比べ、より信頼性の高いメーカーで保証修理が受けられるのは大きなメリットです。

 

購入時の本物かどうかの確認材料に

ギャランティは本物のロレックスにのみ発行される書類です。

特に一般の方が中古でロレックスを買おうとする時は、本体のシリアルナンバーとギャランティ記載のシリアルナンバーを照合するなどして、本物かどうかを見分ける一つの材料にも使えます。

 

ギャランティ(保証書)の種類

次にギャランティ(保証書)のタイプと見方を解説していきます。

紙のギャランティ(1980~2006年頃)

1980年代~2006年頃まで使用されていたのは、下記の紙タイプのギャランテイ(保証書)です。

■表紙面

左上:シリアルナンバー

右上:型番

■内側

左上:型番、3桁の国番号

右上:シリアルナンバー

右中央:購入者、購入日、購入店

 

2世代前のギャランティカード(2006~2014年頃)

2006年頃~2014年頃に使われていた、2世代前のギャランティカードです。

紙タイプから見やすいカードタイプへ変更されました。

■表面

・国番号

・型番

・シリアルナンバー

・モデル名

■裏面

・購入店

・購入者

・購入日

 

1世代前ギャランティカード(2014~2020年頃)

2014年頃~2020年頃に使われたギャランティカードです。

表面はホワイトベースにサイドがグリーンの2トーンのデザインとなっており、裏面はグリーンがベースでロレックスの王冠マークが特徴となっています。

■表面

・シリアルナンバー

・型番

■裏面

・国番号(右上)

・購入店

・購入者

・購入日

 

現行ギャランティカード(2020年頃~)

2020年頃から採用されている、現行のギャランティカードです。

■裏面

・型番

・シリアルナンバー

・購入日

 

ホログラム加工の有無による真贋も可能

■1世代前のギャランティ

■現行のギャランティ

上記の画像のように1世代前、現行のギャランティの特徴として、1世代前は表面の左上、現行は裏面の中央部にブラックライトを当てると偽造防止用の施されたホログラム加工が確認できます。

 

ギャランティ(保証書)は再発行可能?

ロレックスのギャランティ(保証書)の発行は一度しか行っておらず、再発行も行っておりません。

 

理由としては、ギャランティは『型番』『シリアルナンバー』『購入日』『購入者』など、時計本体に関する細かい情報が明記されています。

それらはロレックスの正規の品物だと証明できる重要な情報のため、ロレックス側も第三者の不正利用や記載内容の改ざんを防ぐため、いかなる理由であっても再発行は受付してもらえません。

 

最後に

本日はギャランティ(保証書)が無いロレックスの買取についてご紹介しました。

冒頭にお伝えしたように、ギャランティ(保証書)がなくても買取はすることができます。

 

ギャランティがある場合とない場合の金額差はどれくらい付くのかはモデルによってバラバラのため一概には言えませんが、現物をお持ちいただく、または型番が分かれば、お電話にて概算のお伝えは可能ですのでどうぞご気軽にご相談ください。

今後も有名ブランドなどの定価変動や買取価格についての記事もアップしていきますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

↓お問い合わせ↓

かんてい局細畑店 電話番号:058-248-1020

メール査定はこちら!

 

↓関連リンク↓

・【2023年12月最新】ロレックス デイデイトの買取価格と売り時について【細畑】

・【2023年11月最新】ロレックス GMTマスターⅡの買取価格と売り時について【細畑】

・【2023年11月最新】ロレックス デイトナの買取価格と売り時について【細畑】

・【2024年2月最新】ロレックス ヨットマスターの買取価格と売り時について【細畑】

ロレックス デイトナ アイスブルーは なぜ高い!?Ref.116506の人気の理由【大垣】

皆さんこんにちは!買取専門かんてい局大垣店です。

今回は、ロレックスの中でもひときわ目立った存在の「デイトナ アイスブルー」についてお話し致します。

こちらの記事は、

・ロレックスのデイトナ アイスブルーに興味がある方

・ロレックスのデイトナ アイスブルーの人気の理由を知りたい方

・ロレックスのデイトナ アイスブルーの価格が気になる方

におすすめの記事となっています。

是非、最後までご覧ください。

 

お電話でのお問い合わせでしたら

大垣店:0584-74-7235まで

ロレックスのデイトナとは?

ロレックスのデイトナは、正式には「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」といいます。

デイトナはロレックス唯一のクロノグラフ搭載モデルで、ロレックスの中でも最も有名で、最も希少価値の高い時計の一つとして知られています。

 

もともとカーレーサーのために開発された時計で「デイトナ」という名も、レーサーの聖地であるフロリダ州にあるデイトナビーチから名付けられています。

1960年代前半に登場したデイトナですが、ねじ込み式のリューズの採用で防水性能の向上に成功しています。

ストップウォッチやタキメーターとして使うことも出来き、防水機能をも搭載したデイトナは、最強のスポーツモデルと言えるでしょう。

ロレックスのアイスブルーとは?

ロレックスのアイスブルーとは、透明感のある氷河のような淡い水色の文字盤を持つロレックスをアイスブルーと呼んでいます。

 

アイスブル文字盤を採用しているのは、デイトナ・デイデイト・デイトジャスト・チェリーニのプラチナモデルのみに限定されています。

デイトナのアイスブルーとは?

2013年に発表された「デイトナ アイスブルー(Ref.116506 )」は、初代デイトナが誕生してから50周年を記念して製造された「50周年記念モデル」で、オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナの特別仕様モデルと言えます。

 

透明感のある美しいアイスブルーの文字盤と、重厚感のあるプラチナのケースが特徴で、その存在感はただただ圧倒的で、一度見たら忘れられない魅力があります。

Ref.116506/コスモグラフデイトナ アイスブルー

ブランド:ROLEX【ロレックス】

型番:116506

商品名:コスモグラフ デイトナ アイスブルー

ケース素材:プラチナ950(Pt950)

ブレス素材:プラチナ950(Pt950)

ベゼル素材:セラミック

ガラス素材:傷防止サファイヤクリスタル

ダイヤル:アイスブルー

ケースサイズ:40.0mm(リューズ含まず)

仕様:自動巻き/クロノグラフ

ムーブメント:Cal.4130

パワーリザーブ:約72時間

防水:100m

 

デイトナをお探しの方は 
かんてい局オンラインショップまで

なぜデイトナのアイスブルーは高価なのか?

なぜデイトナのアイスブルーは高価なのでしょうか?

その理由を確認していきましょう。

①素材の贅沢さ

アイスブルー文字盤は、基本的にプラチナ素材のモデルにのみ採用されます。

デイトナのアイスブルーも例外ではなく、プラチナを使用しています。ゴールドやプラチナといった素材の時計は定価も高くなります。

②品質の良さ

ロレックスは腕時計として高い品質を備えており、1910年に腕時計として世界で初めてクロノメーターの認定を受けました。

※クロノメーターとは、スイス公認クロノメーター協会(通称COSC:コスク)が規定する、ムーブメントがどれだけ正確かという精度規格

 

更に2015年より、ロレックス独自の社内規格「高精度クロノメーター」を設置し、COSCが定めた基準よりも厳しく設定しています。

③技術力と手間暇

アイスブルー文字盤には「サンレイ仕上げ」が施されており、この光沢のある輝きも特徴の一つとなります。

「サンレイ仕上げ」とは、英語で「Sunray」”太陽光線”を意味し、細やかなたくさんの線が光の反射によって中心から外へと放射状に広がる模様が特徴の仕上げ方法のことを言います。

 

このようにデイトナのアイスブルーのような特別仕様のモデルは、熟練した職人による手作業で製造されるため、やはりコストは高くなります。

④希少性と需要

デイトナのアイスブルーは、限定生産されることが多く、市場に出回る数が限られています。

そのため、需要が供給を上回る場合があり、それが価格を押し上げる要因となっています。

 

合わせて読みたい
※【ロレックス】人気の秘密、ロレックスだけのすごいところ、資産価値の高いもの。【細畑】
※【時計好き必見!!】ロレックス デイトナが本当に人気の理由とは!?

人気の理由

スポーツロレックスの最上位モデルとして資産価値を高めている「デイトナのアイスブルー」

そんな デイトナのアイスブルーの人気の理由はどこにあるのでしょうか?

①洗練されたデザイン

人気の理由として挙げられるのは、その美しいアイスブルーの文字盤とプラチナケースの洗練されたデザインではないでしょうか。

ロレックスのアイスブルーは、プラチナモデルの証しとしても人気が高くなります。

 

また、クロノグラフ機能やタキメーター目盛りなどの機能も優れており、その機能性も魅力の一つです。

ロレックスの信頼性

ロレックスは世界的に信頼される時計ブランドであり、その品質と精度は時計業界を常にリードしています。

デイトナのアイスブルーもその例外ではありません。

ロレックスの時計は耐久性・実用性・精度の高さなど高品質であるため、多くの人々が選ぶ時計だと言えます。

投資価値・資産価値

高価な時計はしばしば投資対象としても注目されます。

デイトナのアイスブルーは限定生産されることが多く、需要が高いため、将来的にはその価値が上昇する可能性があります。

 

また現在、時計の中古市場は安定しているため、特に希少なモデルは需要が高まる傾向があります。

そのため、デイトナのアイスブルーは投資としての魅力も持ち合わせているため、人気が高くなるわけです。

Ref.116506 と Ref.126506

2023年3月27日に開催された「Watches & Wonders Geneve 2023」で、ロレックスはコスモグラフデイトナのフルモデルチェンジを正式に発表しました。

 

Ref.116506の後継機として発表されたのが、Ref.126500LN(ステンレススチール)モデルとRef.126506(プラチナモデル)になります。

大きく変化したのは 3点!!

それでは違いを確認していきましょう

1.ムーブメント【cal.4131】

旧型デイトナアイスブルーRef.116506のムーブメントはcal.4130でしたが、新型デイトナ アイスブルー Ref.126506のムーブメントはcal.4131になりました。

・耐久性の向上(セラミック製ボールベアリングやパラフレックス・ショックアブソーバーを使用)

・性能と効率を向上(スイスレバー式に改良を加えたクロナジーエスケープメントを採用)

・磁場による影響を軽減(ニッケル・リン合金を使用)

2.シースルーバック


引用:ロレックス公式

・サファイアクリスタルのシースルーバックが採用

時計の裏側からムーブメントの精密な動きやムーブメントの美しいさを鑑賞することができます。

3.ベゼル

・タキメータースケールにPVDコーティング

PVDコーティングによりベゼル部分の耐摩耗性が高まるとともに、文字盤部分とのコントラストがより明確になりました。

※タキメータースケールとは、ベゼルに配された目盛りのことです

定価と中古価格

【Ref.126506】コスモグラフ デイトナ/アイスブルー

定価:10,992,300円 (税込)

中古相場:17,600,000円

買取相場:~15,600,000円

【Ref.126506A】コスモグラフ デイトナ/ダイヤモンド入りアイスブルー

定価:11,881,100円 (税込)

中古相場:19,600,000円

買取相場:~16,500,000円

 

【Ref.116506】コスモグラフ デイトナ/アイスブルー

定価:9,003,500円 (税込)

中古相場:15,000,000円

買取相場:~13,300,000円

【Ref.116506A】コスモグラフ デイトナ/ダイヤモンド入りアイスブルー

定価:9,751,500円 (税込)

中古相場:16,500,000円

買取相場:~14,500,000円

 

ロレックスですと、メーカー保証書(ギャランティカード)の有無によって大きく価格が変動することがございます。

また、購入日付や年式、保証書の形式にもよって変わりますのでご注意ください。

 

簡単メール査定 ならコチラ

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は、ロレックス コスモグラフ デイトナ アイスブルーについて、人気や高価な理由についてお話しさせて頂きました。

今後もロレックスのお得な情報を発信していきますのでお楽しみに。

 

かんてい局の通販サイトではロレックスだけでなく、その他の人気ブランドも未使用品から中古品まで多くの在庫をご準備しております。

ぜひご利用ください。

 

デイトナをお探しの方は 
かんてい局オンラインショップまで

 

また、Youtubeチャンネルでもプラチナデイトナについてご紹介していますので、よろしければそちらもご覧ください!

 

Youtube動画はコチラ

 

☟動画で分かる買取りのながれはこちら☟

☟修理・メンテナンスも承っております!詳しくはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU