質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【買取実績】LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】M62121 ジッピー・ウォレット/レディース/メンズ/定番/ラウンドファスナー財布/ブランド【茜部】岐阜の質屋と言えば「かんてい局」

店舗名 茜部店
商品名 M62121/ジッピー・ウォレット
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 65,000円

ルイ・ヴィトンとは

今では知らない人はいない有名ブランド「ルイ・ヴィトン」。その始まりは1854年、そのブランド名にもなっている創始者ルイ・ヴィトンがパリに世界初の「旅行用トランクの専門店」をオープンしたことでした。

当時のトランクは丸蓋のものが主流でしたが、ルイはトランクが重ねられるようにと平蓋のトランクを開発しました。さらに新素材を使用し今までにはなかった、堅牢でありながらも軽いトランクの数々は多くの人々を魅了しました。

その後ルイの後を息子ジョルジュ・ヴィトンが継ぐと、当時出回っていたルイ・ヴィトンの模倣品の対抗手段として1888年「ダミエ」を開発しました。しかしそれも模倣品が出回るようになると1896年には「モノグラム」を開発し、この時代に現在でも人気のラインが開発されます。

その後1997年にプレタポルテ部門への参入を考えていたルイ・ヴィトンはマーク・ジェイコブスを迎え入れアパレルラインのスタートをきります。こうしてカバンからファッションへと活躍の幅を広げたルイ・ヴィトンは現在、皆さんの知るルイ・ヴィトンへとステップアップしていきました。

以降、ブランドは急成長を遂げ、2代目のジョルジュ・ヴィトン時代の1896年にはコピー対策として考案されたモノグラムがヒットアイテムとなり、ブランドのアイコンと今では知らない人はいない有名ブランド「ルイ・ヴィトン」。その始まりは1854年、そのブランド名にもなっている創始者ルイ・ヴィトンがパリに世界初の「旅行用トランクの専門店」をオープンしたことでした。当時のトランクは丸蓋のものが主流でしたが、ルイはトランクが重ねられるようにと平蓋のトランクを開発しました。さらに新素材を使用し今までにはなかった、堅牢でありながらも軽いトランクの数々は多くの人々を魅了しました。

その後ルイの後を息子ジョルジュ・ヴィトンが継ぐと、当時出回っていたルイ・ヴィトンの模倣品の対抗手段として1888年「ダミエ」を開発しました。しかしそれも模倣品が出回るようになると1896年には「モノグラム」を開発し、この時代に現在でも人気のラインが開発されます。

その後1997年にプレタポルテ部門への参入を考えていたルイ・ヴィトンはマーク・ジェイコブスを迎え入れアパレルラインのスタートをきります。こうしてカバンからファッションへと活躍の幅を広げたルイ・ヴィトンは現在、皆さんの知るルイ・ヴィトンへとステップアップしていきました

商品紹介 ~モノグラム・アンプラント「ジッピーウォレット」~

 

2010年に登場した「アンプラント」ラインのジッピー・ウォレットです。

上質なカーフレザーに型押しを施した上品な財布です。

「アンプラント」とはフランス語で刻印という意味があります。型押しを表したこちらのラインは男性にも女性にも人気です。

既に廃盤になった「グラセ」「マット」の後継モデルと言われており今後も様々な商品が展開されると思います。

今回の買取させていただいたジッピー・ウォレットはコバにレッドの差し色がありシンプルなデザインをオシャレな財布に仕上げた物となります。

通常のデザインに飽きられた方はこちらのモデルがオススメです。

 

査定ポイント 商品の状態について

財布の角スレの部分になります。

通常のモノグラムラインは布生地にコーティングがされており、傷等が比較的付きにくい、もしくはあまり目立たない特徴がありますがこちらのアンプラントラインは上質な革を使っている分、柔らかく、傷が付きやすいです。

特に黒や紺等は傷が目立ちやすいため、商品管理には注意が必要です。

アンプラントラインは定価が高額になりますので、査定額も状態によって大きく上下します。

 

ファスナー部分の拡大図になります。

ファスナー部分にもアンプラント特有のレザーが使用されています。

使用していなければ上記の画像のように真っすぐになっていますが、使用頻度が多くなれば革が曲がってしまいます。

 

保管する際も革が折れないように真っすぐになった状態で保管されるのが良いです。

 

査定ポイント 中の状態について

 

こちらの財布は、内側もアンプラントレザーが使用されており、非常に高級感があります。

その分、内側も使用頻度が増えてくる事で傷やスレ等の使用感が非常に出やすい為管理には気を付けなければいけません。

また、2017年頃より「ジッピー・ウォレット」シリーズはマイナーチェンジされ、内側のカードスロット数が4枚分増えております。

こちらのモノグラム・アンプラントのジッピーウォレットも同様で、見た目ではほとんど先代と変わりませんが私達、鑑定士から見させて頂くと一目で判別ができます。

 

査定ポイント 付属品について

 

こちらのジッピー・ウォレットは、布袋が付属しております。

通常のモノグラムやダミエ、そしてこのアンプラントラインも同じタイプの布袋が付属します。

稀に特殊な高級ラインで、違うタイプの布袋が付属する場合がございます。

ルイ・ヴィトンの場合は付属品の有無によって値段が大きく変動する事はございませんが、お持ち頂く事でプラス査定できる場合がございますので忘れずお持ちください!!

 

最後に

ルイ・ヴィトンは人気商品ですので、高額査定させて頂きます!!

特に今回のようなアンプラント等の高額ラインは品薄ですので、高価買取させて頂きます。

その他ヴィトンの「モノグラムライン」「ダミエライン」などの使われなくなったバッグや財布、お持ちでしたら是非一度、かんてい局までお持ち下さい!!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品