質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【ロレックス】最高防水性能シードゥエラーの買取価格を公開|Ref.16600|5桁リファレンスの高騰|買取実績【細畑】

店舗名 細畑店
商品名 16600/シードゥエラー
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 780,000円

本日もかんてい局買取実績をご覧いただき誠にありがとうございます。

この記事は実際に私たちが買取した商品がいくらで買い取ったかをお伝えするブログです。

・腕時計に興味のある方

・ロレックスに興味のある方

・腕時計の売却をお考えの方

・腕時計の購入をお考えの方

は是非ご覧下さい。

同じ商品で売却をお考えの方はもちろん、違うお品であっても査定のポイントなどを鑑定士がお伝えしますので、是非これからの買取の参考にして下さい。

かんてい局は販売にも力を入れています。

お値打ち商品が盛り沢山です。

こちらのかんてい局オンラインサイトも是非ご覧下さい。

👇クリック👇

 

ロレックスの販売にも力を入れています。

👇クリック👇

本日の買取商品:シードゥエラーのご紹介

ブランド:ROLEX【ロレックス】

型番:16600

商品名:シードゥエラー

サイズ:40mm

素材:SS(ステンレススチール)

防水性能:1220m

ムーブメント:自動巻き

キャリバー:Cal.3135

製造年:1991~2008年

 

ロレックスの中でも最高スペックの防水性能を誇るシードゥエラーです。

現在では更に防水性能をアップさせたシードゥエラー・ディープシーがございますが、その原型は1971年に登場したヘリウムガスを逃がすエスケープバルブを搭載したRef.1665です。

防水性能

防水性能は歴代シードゥエラー、ディープシーで以下のようになっています。

シードゥエラー/Ref.1665:610m

シードゥエラー/16610:1220m

シードゥエラー/126600:1220m

シードゥエラー/116600:1220m

シードゥエラー・ディープシー/116660:3900m

シードゥエラー・ディープシー/126660:3900m

すさまじい防水性能を備えています。

 

ヘリウムガスエスケープバブル

ヘリウムエスケープバブルとは深海に時計が潜った際に時計内部にクリスタルガラスを浸透してヘリウムガスが時計内部にたまってしまします。

そのヘリウムガスをためたまま時計を浮上させてしまうと時計内部と外部の圧力に差が生じて時計が破裂する危険性がございます。

その為ヘリウムガスを自動的に時計外部へ排出するための通気口の事を「ヘリウムエスケープバブル」といいロレックスの中ではこのシードゥエラーにしか備わっていない特別な機能です。

5桁リファレンスの高騰

今回買取したシードゥエラーは5桁リファレンスと言いリファレンスナンバー(型式)が5桁の物を表しています。

今回の場合ですと「Ref.16600」なので”16600”が5桁という事です。

モデルにより異なりますが、5桁のリファレンスは1980年代から2000年代頃までがほとんどです。

シードゥエラーも5桁のリファレンスの製造年は1991年から2008年までと長い期間製造されていましたが、この5桁リファレンスが高騰しています。

ではなぜ高騰しているのでしょうか?

私の見解をお伝え致します。

 

理由1.製造数が増えない

現在は5桁のリファレンスはなくなり6桁のリファレンスに切り替わっています。

その為、理由として考えられるのは数が増えないという事です。

現行のモデルではなく廃盤となっているため新品は売っていません。

この品を買おうと思ったらほぼ中古でしか買うことは出来ません。

ほぼとお伝えしたのはまれにデットストックと言われる新品同様に個体が出回ることがあるからです。

ただこの場合は状態は新品に近いかもしれませんが、新品ではございません。

厳密には中古です。

新品で変えなくて今でも人気があるため中古の需要が先行して価格が高騰しているのだと思います。

 

理由2.ケースサイズ

次にケースサイズを上げさせて頂きます。

現行にもシードゥエラーはございますが、現行のケースサイズ(時計本体の直径)は126600:43mmとなり16600の40mmと比べると大きく異なります。

その為、小さいサイズが好みの方には43mmでは大きすぎるので40mmを探されている方が多いです。

2021年4月にエクスプローラー1から36mmモデルが新作として発表になりましたが以前まではケースサイズは大きくなることがほとんどでしたのでこの40mmケースは人気がありその為高騰していると感じています。

 

理由3.アンティーク感

3つ目の理由としてアンティーク感と言うのがあると考えています。

5桁リファレンスは1980年代から発売されていますので古い個体だと30年経過していますのでそのデティールはアンティークを思わせます。

さらに投資目的が拍車をかけているので高騰していると考えています。

 

かんてい局ではお電話での問い合わせも受け付けて問います。

お気軽にご連絡下さい。

 

その他にもロレックスの買取実績を買取価格を公表して公開しています。

是非ご覧下さい。

まとめ

5桁リファレンスが高騰する理由は

1.製造数が増えない

2.ケースサイズ

3.アンティーク感

となります。

他の5桁リファレンスも高価買取となりますので是非この機会に査定を受けてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

弊社かんてい局は販売も兼ね備えた質屋として全国で展開しております。

こちらの買取実績はかんてい局細畑店の物になります。

下記をクリックして頂くとかんてい局細畑店の情報がご覧いただけます。

セール情報などもございますので、ぜひご覧下さい。

クリック↓↓↓クリック

 

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品