質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトン 人気のミニボストンバッグ スピーディ30 M59022 買取価格【北名古屋】

店舗名 北名古屋店
商品名 M59022/スピーディ30
ブランド名 LV【ルイヴィトン】
買取価格 20,000円

↓写真を撮って送るだけ!自宅に居ながら簡単査定はこちらから↓

ルイヴィトン スピーディとは

本日買取させていただいたお品物は、ルイヴィトンのスピーディ30です。

スピーディは、ヴィトンの旅行用バッグ「キーポル」のコンパクトバージョンのハンドバッグになります。

サイズもコンパクトで収納力もあるので実用性の高いコンパクトバッグです。

また、今回のエピライン以外にも「モノグラム」「ダミエ」など様々な種類が存在します。

エピラインは現在生産が終了しており、現在は中古でしか購入することができませんが、中古市場でも人気の高いラインになります。

特にノワール(ブラック)はシックなデザインなので女性だけでなく、男性からも支持を集めています。
それでは下記にてスピーディの査定ポイントをお伝えしていきます。

☟買取のご相談は下記のバナーからお気軽にお問合せ下さい!☟

ルイヴィトン スピーディ30の買取価格が20,000円になった理由とは?

今回買取させて頂いたルイヴィトンのスピーディ30の買取価格が20,000円になった理由を査定のポイントを踏まえながらお伝えさせていただきます。

今回注目したポイントは下記2点です。

状態

どのバッグにも言える事ですが、使用感があるお品物に関しては査定評価もその状態によって低くなってしまいます。

スピーディ30の場合、特に注意して見ていただきたいポイントは、ハンドルの付け根部分、耳・ファスナートップの千切れ、角スレの状態になります。

ハンドルの付け根部分は、保管方法にもよりますが、ボタン金具が錆てしまう事があります。

その状態で使用していくとハンドルが千切れてしまうといったケースもあるそうです。

また、耳・については、開閉する際に持ち手として使用する部分になりますが、長年使用していくと耳が千切れてしまう事があります。

ファスナートップも同様に開閉の際に負荷がかかりますので千切れてしまう事があります。

上記劣化が見受けらますと、買取価格が大きく下がってしまうので要注意です。

今回のバッグには、ハンドルの付け根の錆や耳・ファスナートップの千切れなど致命的な外傷は見受けられませんでしたが、角スレが見受けられました。

新旧の違い

スピーディには新旧が存在します。

もちろん新しいモデルの方が買取価格も高くなりますが、その違いについて少しお伝えします。

ぱっと見で分かる違いは、ハンドルの持ち手部分の縫い方にあります。

新型タイプ(写真上)はこのようにボタン金具を囲うような縫製になっており、旧型タイプ(写真左)はボタン金具の下側が縫われています。

新型の方がハンドルの強度が高くなっている為、負荷が軽減されるようになりました。

今回のスピーディ(エピライン)には旧型モデルしかありませんので買取価格も新型モデルと比較すると安くなってしまいます。

☟買取のご相談は下記のバナーからお気軽にお問合せ下さい!☟

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーから気になる時計の買取価格がわかります!↓

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はルイヴィトンのスピーディ30の買取価格についてご紹介させていただきました。

現在持っているバッグ、財布の買取価格がいくらになるか気になる方は、是非かんてい局北名古屋店にお持ち込みください!

お客様のご来店をお待ちしております!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品