質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【ルイヴィトン】M41737 ヴィーナスの買取額とその査定ポイントは!?

店舗名 北名古屋店
商品名 M41737 ヴィーナス
ブランド名 LV【ルイヴィトン】
買取価格 144,000円

本日はルイヴィトンの「M41737 ヴィーナス」を買取させていただいたのでご紹介させていただきます。
この記事は

・同じバッグの売却をお考えの方

・ルイヴィトンのバッグの売却をお考えの方

・他ブランド含め、バッグの売却をお考えの方

に是非読んでいただきたい記事となりますので最後までお付き合い下さい!

☟ルイヴィトンの他の買取実績はこちら☟

☟お電話でのお問い合わせはコチラから!☟

商品の紹介

ブランド名:ルイヴィトン

型番:M41737

商品名:ヴィーナス

サイズ:約(横)35cm×(縦)22cm×(マチ)12cm

モノグラムキャンバスをメインに、フラップ部分をカーフ(子牛)レザーを使用しているバッグで、カーフがアクセントとなりとてもお洒落で可愛らしいバッグとなっています。

こちらのバッグはハンドバッグとしてはもちろん、ストラップを付けることでショルダーバッグとしても使え、2WAYバッグとしてその日の気分に合わせて使い分けることが出来ます。

ルイヴィトンのブランド力

ルイヴィトンは世界中で多くの年代の方々に愛され続けていますよね。

中古市場の相場価格は需要に左右されます。

つまり、需要の高いルイヴィトンのバッグや財布等のアイテムは状態にもよりますが、ある程度のお値段をお付けしやすいということに繋がります。

数量限定のものであったり、期間限定のものになると定価を超えることもあるので驚きですね。

M41737 ヴィーナスの査定ポイント

1.外装の状態

今回買取させていただいたヴィーナスの外装は比較的綺麗な状態でした。

良くあるのが外側の面にペンキの様なインクの付着や、別の塗料等がこすれて色が移ってしまうなどがあり、簡単には落とすことが出来ません。

この点はもちろんマイナス査定となってしまうので、普段バッグを持ち歩く際にはお気を付けください。

外装でもう一つ大切なのは「角スレの有無」です。

角スレの原因でよく言われているのが、バッグを持ったり下ろしたりする時の角度です。

理想はまっすぐ上下に持ち上げたり下ろしたりする事ですが、これを斜めにすることで角が床などの接触しやすく、スレの原因となってしまっています。

スレがあるとバッグの劣化が早く、見た目の印象も大きく変わってきてしまうのでマイナス査定に繋がってしまいます。

2.金具のキズ

ホック等の金具やビスの錆なども状態によって金額が変わってきます。

今回のバッグはビスや留め具などの金具にキズはほとんど見られませんでしたが、底の鋲にメッキ剥がれが見られました。

これも日々のバッグの使い方になりますが、これはどれだけ気を付けていても使用しているとついてしまうキズになりますので気にしすぎる必要は無いかもしれません。

3.付属品の有無

先程、ストラップでショルダーバッグとしても使っていただけると記載せて頂きましたが、今回売って頂いた際にはストラップが付属しておりませんでした。

その為、ストラップ欠品としての販売となり、ハンドバッグとしてしか使えないので査定額は下がってしまいます。

購入した際の箱や布袋に関しては残っているのであれば一緒に持ってきて頂きたいですが、大きく査定額に影響する事はないのでご安心下さい。

最後に

今回はルイヴィトンのヴィーナスについてお話させて頂きましたが、バッグ共通で言える点が多くありますのでバッグ売却時の参考になればともいます。

売却の際にはぜひ一度かんてい局にお持ち込みください!

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーからお持ちアイテムの買取価格がわかります!↓

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品