質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイ・ヴィトン「未使用品」のポルトフォイユ・サラ/M60531の買取価格はコチラ!査定ポイントをご紹介します!【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M60531/ポルトフォイユ・サラ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 51,000円

本日ルイヴィトンの定番モデル、ポルトフォイユ・サラを買取させて頂きました。

今回はこちらの査定ポイントをご紹介します!

お電話での問い合わせはこちら↓

ルイヴィトン

ルイヴィトンの創設は1854年。創設者であるルイヴィトンがトランク専門店を構えたのがブランドの発祥です。

日本の家紋からインスピレーションを受けて作った「モノグラムライン」と、市松模様からインスピレーションを受けた「ダミエライン」が代表的です。

現在ヴィトンからは様々なラインが誕生しておりますが、モノグラムやダミエの人気は変わらず、派生ラインも多く輩出しております。

ラインから分かるように日本とルイヴィトンは意外な関わりがあり、現在の日本ではそのデザインや価格帯から非常に人気の高いブランドとなっております。

☟ルイ・ヴィトンの買取実績はコチラ☟

ポルトフォイユ・サラ

サラはルイヴィトンの代表的なコインケース付の長財布です。

ラウンドファスナータイプのジッピー・ウォレットと並び、ヴィトンの中でも非常に人気の高いモデルです。

かつてはファスナー付財布として、コインケースとカードポケットが2ヵ所というモデルからスタートしておりますが、現在では最低でも16枚のカードが収容できる様になっております。

ポイントカードやクレジットカードを持つ日本人にとってはとても嬉しいですよね!

使い勝手の良いものは人気が出やすく、サラの場合はルイヴィトンというブランドネームも人気の要因です。

近年のキャッシュレス化により財布も小型化が進んでおりますが、現在の日本ではまだ現金も持っておかないと不便であり、不安にもなりますよね。

またお札を持つ場合に、お札を曲げたくない方もいらっしゃるので、一定の人気はキープしそうです。

査定ポイント

状態(ランク)

今回買取をさせて頂いたポルトフォイユ・サラは未使用品でした。

かんてい局でいう未使用品は「購入から全く使用していない状態」の事を指し、中古品のなかでは最高ランクです。

未使用品でお持ち頂くことはあまり多くはありませんが、ランクは査定金額に直結します。

使用した形跡があるものであれば、かんてい局ではUSED-A~USED-Cまでのランク分けを行っており、もちろんUSED-Aの方が金額は高くなります。

財布のランク付けをする際に、見るポイントをいくつかご紹介します。

①金具部分

金具は傷が付きやすく、目立ちやすい部分であることから、状態判断の際には確認する場所になります。

外側の金具は他の物に触れることが多く小傷がつき、ファスナーの金具は手で触れる機会が多くメッキが剥がれてしまうことがあります。

触れる機会が多いことから、使用感も表れやすい部分になります。

②表面

表面も使用感が表れやすい部分です。

バッグの中で他の物と一緒に保管することが多い為、汚れなどが付着してしまうこともあります。

また地面に落としてしまったり、汚れている場所に置いてしまったりすることも汚れの原因となります。

③角部分

角部分は特に傷が表れやすい部分です。

綺麗に使用しているように見えても角部分が少しずつ傷つき、削れていってしまいます。

蓋の部分は良く動かす事から、糸がほつれることもあり、糸のホツレや角の擦れが表れると査定金額はかなり下がってしまいます。

④カード入れ

今回ご紹介するサラはカード入れが16枚分とはいえ、それでもカードが入り切らない方もいらっしゃると思います。

その様な場合は1つのカード入れに複数枚のカードを入れることもあり、カード入れが膨らんでしまいます。

膨らんでしまったものは元には戻りませんので、査定金額に影響します。

⑤小銭入れ

普段から何気に触れている小銭は意外と汚れている物です。

その要因は手垢や小銭同士がぶつかり発生する鉄粉など様々ですが、その汚れが小銭入れ内に付着してしまいます。

メンテナンスの時にある程度汚れが落とせる事はありますが、完全に落とせるわけではありません。

清掃で落ちないような汚れが付着している場合は、査定の際のマイナスポイントとなります。

付属品

今回お持ち頂いた付属品は「布袋」です。

お持ち頂いたブランドや商材によって付属品は異なりますが、かんてい局ではルイヴィトンの財布の場合は布袋が付属品としております。

特に未使用品の場合は新品に近い状態であることが売りになりますので、付属品がない場合は査定金額が大きく下がります。

付属品は普段使用することがないころから捨ててしまう方もいらっしゃいますが、査定金額に影響しますので、なるべく大事に保管して査定の際に一緒にお持ちください!

最後に

本日はルイヴィトン ポルトフォイユ・サラの査定ポイントをご紹介させて頂きました。

今回ご紹介したポイントは、サラや財布に限ったことではなくバッグなどにも共通しております。

査定をさせて頂く際は付属品も重要なポイントになりますので、必ずお品物と一緒にお持ちください。

最近使用していない財布やバッグなど、眠っているものがあれば劣化が進む前に一度査定にお持ちください!

査定金額がご希望に合わない場合はお持ち帰り頂いても結構です!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品