質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイ・ヴィトンのウエストバッグをご紹介!!ジェロニモス/N51194の買取価格・マイナーチェンジについて【北名古屋】

店舗名 北名古屋店
商品名 N51194/ジェロニモス
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 27,000円

ヴィトンのジェロニモスとは

ジェロニモスは2000年前半に発売されました。

発売された当時はとても人気が高くダミエラインを代表するバッグの一つとなりました。本来はボディバッグとして発売されたと思いますが、ウエストポーチとして使用する人がとても多かったです。

暫く人気が続き2018年まで発売されていましたが、現在では廃盤になってしまった商品です。ジェロニモスは発売されたばかりの初期モデルは使い勝手が悪くマイナーチェンジを繰り返すことにより便利なバッグへと進化しました。

発売されたばかりの初期型は、金具が取り外すことができず、使うには頭からかぶるような使用方法でした。また中の生地の色は朱色でした。

第一回目のマイナーチェンジで取り付け金具が見直され、開閉できるようになりました。それによって腰に回してそのまま装着することが可能となりました。また中の生地も濃い赤色に変更しました。

第二回目のマイナーチェンジでは、2つあったファスナー金具が一つになり、バッグ背面ポケットのマジックテープが無くなりました。

第3回目のマイナーチェンジでは、中の記事が茶系の色に変更になり、サイズが調整できる布の端が金属から縫い付けに変更されています。これが最後のマイナーチェンジとなりました。

このように細かい変更がありながら長い期間発売されていましたが、ついに廃盤になってしまいました。

本日はこのジェロニモスについて買取のポイントを説明させていただきます。

N51994/ジェロニモスのマイナーチェンジについて

①ショルダー部分の巻き終わり…旧=金具有  現=金具なし

 

②ファスナー…旧=ダブルファスナー  現=シングルファスナー

 

③背面ポケット…旧=マジックテープ有  現=マジックテープなし

 

買取査定ポイント

①メッキ金具の状態

ルイヴィトンのバッグや財布類にはゴールドメッキが施された金具が多く使用されています。

当たり前のようにこの金具は使用すればするほど、劣化していきます。メッキのハガレなどはバッグ全体が汚れてみえる原因でもあります。メッキがきれいな状態であるほど、高価買取に繋がります。

➁シリアル(年式)の確認

ルイヴィトン製品のバッグや財布にはシリアルナンバーが必ず記載されています。このシリアルナンバーでいつ頃製造されたかを見ることができます。今回のジェロニモスは「3187」となっています。この数字の「3」と「8」で38週目、「1」と「7」で17年→2017年、2017年の38週目製造という事が分かります。基本的には年式が新しいほど高価買取になります。

最後に

ルイヴィトンの需要はまだまだ高く、買取価格にもしっかりと反映されます。ダミエラインだけではなく、モノグラムエクリプス、ダミエグラフィット、エピラインなど買取強化中です!

売却をお考えの際は、是非一度かんてい局北名古屋店までご相談下さい。

みなさまのご利用お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品