質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイ・ヴィトン ボーリング・ヴァニティの買取価格!!M47270 大容量ハンドバッグの買取査定ポイントとは!!【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 M47270/ボーリング・ヴァニティ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 25,000円

皆様こんにちは!!買取専門かんてい局大垣店です!!

本日はルイ・ヴィトンのM47270 ボーリング・ヴァニティを買取させて頂きました!!こちらは以前はドーヴィルと言う名前で販売されていたバッグになります!!

商品名は変わりましたが、見た目のデザインや性能に変わりはなく長い歴史を持つ人気バッグの一つとなっております!!

☟☟☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟☟☟

LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 M47270 ボーリング・ヴァニティの買取査定にポイント!!

①ヌメ革の状態

まず見させて頂くのはヌメ革の状態になります。このヌメ革は製造さえてすぐの時はもっと白に近いようば色味なのですが経年のと共に写真の様な茶色に変色していきます。

この変色による味を楽しむのもヴィトンアイテムの魅力の一つですね。

しかし中古市場や買取査定の際はこの変色具合等も価格に直結してきます。やはり新しい物、綺麗な物の方が値段が付きますので、色ヤケや水染みがあると査定額としては少し減少してしまう物。

写真は今回買取させて頂いた物ですが、持ち手の部分にシミが出来ております。

この水染みは特に注意が必要です。日焼けは使って入れば必ず起こる物なので大きな減額は無いのですが、ヌメ革は水に弱く雨等に少し濡れるだけでもシミになってしまいます。目立たない程度であれば大丈夫ですが、あまり派手にあるとそれも査定額に影響が出ますので、もし手放す事を検討されている場合は雨の日等の使用は控えた方が良いかもです。

②バッグ内部の汚れ

大容量で様々な物を収納出来るのがこのボーリング・ヴァニティの魅力!!

しかしその魅力故に下手をするとバッグ内を汚してしまう可能性があるのも事実です。内張りの素材自体は硬い物になるので、キズ等は付きにくいのですがペン跡や色染みは落としにくくなってしまいます。

特にペン跡等は良くお聞きする悩ましい症状の一つですね。

今回買取させて頂いた物も若干のペン跡が・・・。

ノック式ボールペン等はそのまま入れてしまうと知らぬ間にペン跡をつけていたという事にもなりますので、用具箱等に入れておくか、キャップ式の物をオススメ致します!!

③型崩れ

このボーリング・ヴァニティは頑丈な素材を使用している物になりますので、型崩れ等はしにくい物になります。

しかし重い物が上に乗ったりすれば流石に耐えきれません。万が一長期間保管するときに何かの下敷きに置いておき、型崩れしてしまうと元に戻す事は困難を極めます。

型崩れしにくい分、起こってしまうと戻しにくく査定額にもやはり影響が出てしまいますね・・・。

今回買取させて頂いた物はそういった型崩れは起きておりませんでした。このバッグの場合は先程のような状況にはならない限りは型崩れしないので、保管の時だけお気をつけ下さい!!

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回買取させて頂いた物は製造自体はかなり古く1998年製の物となっておりました。今から数えて20年以上前の物になりますが、それでもしっかりお値段をお付けできるのがヴィトン製品の凄い所。

どんなに古い物でもヴィトンの物であれば買取が出来ないという事はほぼありません!!

もう使っていない物や旅行等で購入した物の使っていないバッグ等があれば、是非かんてい局大垣店へお越しください!!

全力査定でお客様のお越しをお待ちしております!!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品