質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【ヴィトン】人気の筒型バッグのパピヨン26/M51366の買取価格と買取査定ポイントをご紹介致します。【春日井】

店舗名 春日井店
商品名 M51366/パピヨン26
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 30,000円

本日は最新入荷の中からヴィトンのパピヨン26のご紹介をさせて頂きます。

・ヴィトンを売りたい方

・高い査定になるポイントが知りたい方

・パピヨンというバッグについて知りたい方

などをお考えの方に向けて参考になるように書かさせて頂きますので、

最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

下記バナーから写真を送るだけのメール査定も出来ますので、お気軽にご利用下さい。

バッグ査定フォーム

LOUISVUITON【ルイ・ヴィトン】 M51366/パピヨン26 紹介

パピヨンというバッグですが、1960年代に登場したロングセラー商品となっております。

その歴史が長い中で、実は2度マイナーチェンジがされているバッグです。

今回買取させて頂いたパピヨンは最初期のモデルとなっております。

まず2002年の1度目のマイナーチェンジで『革』が変わりました。

今回の最初期のモデルでは茶色の豚革を使用していました。

変更後はモノグラムの革で馴染みのある『ヌメ革』へと変更されました。

ヌメ革は他のバッグでも使用されているので、今ではヌメ革の方がヴィトンのイメージに近いのではないでしょうか。

そして2012年に2度目のマイナーチェンジが有りました。

本体の変更はありませんが、付属品が変更されました。

2012年までは小型のポーチが付属されていましたが、2013年以降はパドロック(南京錠)が付属されるようになりました。

これは賛否両論だと思いますが、私個人的にはポーチのほうが使い勝手が良く感じるので、据え置きがよかったなと感じています。

 

それではパピヨンの買取査定ポイントをご紹介をさせて頂きます。

パピヨン以外にも共通するポイントもありますので、バッグの売却をお考えの方は是非参考にしてみてください。

LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】M51366/パピヨン26 買取査定ポイント

まずは状態のチェックです。

バッグのポイントとしては

・全体的な傷や汚れ

・持ち手の汚れ

・内側の汚れ

などがあります。

それでは詳しく解説いたします。

 

①全体的な傷や汚れ

特に傷が付きやすいポイントとしては底の角です。

ひどい場合は破れてしまっているものもあります。

もちろん綺麗な状態であればあるほど査定金額は上がります。

今回のパピヨン26は表面と金具の劣化がありましたので、マイナスとなってしまいました。

 

②持ち手の汚れ

最初期のパピヨンは豚革なので、そこまで汚れは目立ちませんが、ヌメ革の場合は劣化が分かりやすいので、注意が必要です。

もちろん元の白っぽい色に近ければ近いほどプラスになります。

今回のパピヨン26は持ち手の状態は良かったので、マイナスにはなりませんでした。

 

③内側の汚れ

バッグの内側も重要です。

ペン跡や化粧品の汚れなどがある場合はマイナスとなってしまいます。

今回のパピヨン26の内側も綺麗な状態でしたので、マイナスにはなりませんでした。

 

最後に

本日はヴィトンのパピヨン26をご紹介させて頂きました。

パピヨン26に限らずヴィトンは人気が高いので、当店でも高価買取をしているブランドです。

是非一度質屋かんてい局春日井店にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

ユーチューブのご案内

かんてい局公式のYouTubeチャンネルが開設しました!

商品の紹介や鑑定士ならではの話が聞けます。

↓下記のバナーからアップロードしたものが見られますので是非見てください。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品