質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンのシテMM(M51182)の買取価格公開中!モノグラムの人気と買取ポイントもご説明します。【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 M51182/シテMM
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 45,000円

ルイヴィトンのハンドバッグ「シテMM」を買取させて頂きました。

今回はシテMMの買取価格についてご紹介させていただきます。

この記事は

ルイヴィトンのバッグの買取価格を知りたい方

ルイヴィトンのシテMMがいくらで売れるのか知りたい方

モノグラムラインの人気と、現在の相場を知りたい方

にお勧めの記事です。是非参考にしてみて下さい。

👇ブランドバッグ、お財布の査定フォームはこちら👇

バッグ査定フォーム

シテMMとは

ルイヴィトンのシテMMとは2000年代前半に発売が開始され始めその後2008年頃まで販売され廃盤になってしまったハンドバッグです。

当時販売されていた価格は約13万円程度で販売されており当時のヴィトンのバッグの中でも高額な商品です。

表面には一つファスナーポケットとWファスナー式のファスナー開閉タイプでマチが広く四角い形なので収納力があるバッグです。

2000年台のルイヴィトンはシリーズ化して販売することが多くみられました。シテMMも「シテ」という名前を使ったバッグを何種類か展開しています。

「ミュルティプリ・シテ」「エクサントリ・シテ」「シテGM」「ポシェット・シテ」「ヴィバ・シテ」があります。

☟☟☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟☟☟

シテMMの買取価格

今回のシテMMは45000円で買取させていただきました。

シテシリーズは人気のあるものとそうでないものの差が明確に分かれており、現行品として発売されていた頃はさほど人気が高くなかった商品です。

ですが廃盤になり時間が経過していくと少しづつ買取相場としては高くなっていきました。最も人気のないときには20000円程度しか値が付かなかったと思います。

それが45000円まで上がっているので驚きです。

なぜ値段が上がったのか?買取ポイントと合わせてご紹介していきます。

シテMMの買取ポイント

①モノグラム相場の上昇

ヴィトンの人気は常に高いですがその中でも人気も移り変わりがあります。

様々なラインがありますが、今まではダミエラインが最も人気がありました。汚れが目立ちづらく市松模様は若い世代のファッションにも合わせやすく幅広い年齢層に好まれました。

一方モノグラムラインはヌメ革をすることによってその部分の変色や汚れが目立ちやすく、扱いが大変だというイメージを与え、モノグラム柄も古い印象がありました。

それがここ数年でモノグラムラインの人気が急上昇しています。

特に2000年代に発売されていた旧タイプのバッグが高くなっています。

「シテMM」の相場が上がっているというよりは同時期に発売されていたバッグ全体の人気が上がっているようです。

☟ルイ・ヴィトンの買取り実績はこちら☟

➁ヌメ革の状態

ヌメ革はデリケートですので放置しているだけでも変色していったり、少し使うだけでも黒くなったりします高価買取のポイントはできるだけ新品に近い状態となります。

ヌメ革はもともと白に近い色ですが、時間が経過するだけで焼けてこのような色になります。

この色合いでも黒くなっていなければ高価買取が可能です。

③使用感

ヤケ以外にも使用感は重要です。角の削れであったり、内部の汚れであったり金具の傷であったり、モノグラムキャンバスのスレとチェックするポイントは様々です。

今回ご紹介させていただくシテMMは全体的にスレ、ヤケ、キズ、使用感がある状態で買取金額が45000円となりました。

状態が良ければ買取金額は上昇します。

まとめ

今回はシテMMをご紹介させて頂きました。

モノグラムラインの人気が高くなったことによって店頭でも在庫が少ない現状です。

これによって相場が全体的に上がっており特に昔のモノグラムは値段が付きやすいです。

押し入れに眠っていたりしませんか?

品薄状態の今こそ高く売るチャンスなのでお手元にお持ちの方は一度さてに出してみてください。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品