質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトン ジェロニモス ダミエ N51994 人気ボディバッグの新旧の違いと買取価格とは 【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 N51994/ジェロニモス
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 36、000

☟自宅に居ながら簡単査定!!買取り価格が知りたい方はこちらクリック☟

バッグ査定フォーム

ルイヴィトン ジェロニモスについて

本日買取させていただいたお品物は、ルイヴィトンのボディバッグ「ジェロニモス」です。

発売当初はダミエライン初のウエストポーチとして多くの注目を浴び、今では体に斜めがけするボディバッグとして人気が高いアイテムです。

この形はファッション性に富んでおり、当時の様々なファッションに取り入れられました。

ジェロニモスは、2000年前半から発売され、2018年に廃盤となりましたが、長年の製造期間の中で3回程マイナーチェンジが行われました。

今回は、ジェロニモスの査定のポイントと含めて、マイナーチェンジについてもお伝えしていきます。

ルイヴィトン N51994 ジェロニモスの買取価格が36,000円になった理由とは?

では、ここからは今回買取させて頂いたジェロニモスの買取価格が36、000円になった理由を査定のポイントを踏まえながらお伝えさせていただきます。

今回注目したポイントは大きく分けて2つです。

①状態

1つ目の査定ポイントは状態です。

ヴィトンに限らずですが、バッグは、使用していく毎に角擦れや、表面の傷、ショルダー部分の劣化・汚れが付いてしまいます。

ダミエキャンバスは状態の変化が少し分かりづらいですが、使っていくと柄が薄くなり、黒く変色していきます。

使用感が比較的少ないものは、綺麗なブラウンのままなので、比べてみると分かりやすいです。

今回のジェロニモスは比較的使用感も少なく、綺麗な状態でお持ち込みいただけました。

また、ファスナー金具に関しては特に使用感が分かりやすいです。

使用していくと、金具同士が擦れてメッキコーティングが剥げていきます。

使用していく中では仕方がない事ではありますが、査定をさせていただく際に、こういった状態劣化はマイナスポイントとなってしまいます。

今回のジェロニモスにもメッキ剥げが見受けられましたので、査定も少しマイナス評価となりました。

②マイナーチェンジ

2つ目の査定ポイントはマイナーチェンジです。

冒頭でもお伝えしたように、ジェロニモスは製造期間が長く、その中で3回程マイナーチェンジが行われました。

初期モデル
・ベルト調整する際の金具部分の取り外しが不可能。
・ベルト先端に金具あり。
・中生地の色は朱色。


中期モデル
・ベルト調整する際の金具部分の取り外しが可能。
・ベルト先端に金具あり。
・中生地の色が濃い赤色。


後期モデルは
・ベルト調整する際の金具の取り外しが可能。
・ベルト先端の金具無し。
・バック背面のマジックテープがなくなりました。
・2つあったファスナーが一つに減りました。
・中生地が茶色に変更しました。

 

今回買取させていただいたモデルは、中期モデルになります。

もちろん新しいモデルの方が査定金額も高くなりますので、お持ちの方は今回の記事を参考に確認してみてください。

☟自宅に居ながら簡単査定!!買取り価格が知りたい方はこちらクリック☟

バッグ査定フォーム

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は、ヴィトンのジェロニモスの買取価格と、新旧の違い、査定ポイントについてお伝えさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ヴィトンの買取りはかんてい局におまかせください!お客様のご来店をお待ちしております!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品