質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ヴィトンのモノグラムバッグが高騰中!人気のショルダーバッグM51290/ドルーオの買取価格と査定ポイントをご紹介します!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M51290/ドルーオ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 50,000円

皆さん、こんにちは!

本日ルイヴィトンのドルーオを買取させて頂きましたので、査定ポイントをご紹介します!

ルイヴィトンとは

ポートフォリオ, ヴィトン, ユーロ, お金, チケット

1854年、荷造り用のトランク職人であったルイ・ヴィトンによりブランド設立。

輸送機関の発展に着目し、当時の丸蓋トランクから積み重ねが可能な平蓋トランクを考案。

また、防水加工を施した特殊コットン素材により軽量になり、トランクは瞬く間に評判となる。

以降、ブランドは急成長を遂げ、2代目のジョルジュ・ヴィトン時代の1896年にはコピー対策として考案されたモノグラムがヒットアイテムとなり、ブランドのアイコンです。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

ヴィトンのモノグラムの買取価格が高騰しています!

ここ半年の動きですが、ヴィトンの買取相場が大変高騰しています。

特に価値が上がっているのはモノグラムの20年ほど前のモデルです。

今回は特に値段が爆上がりしているお品についてご紹介します。

この記事に載っている物がお宅にあれば今が売り時ですよ!

※これからご紹介する買取価格は全て使用感がある前提です。状態が良ければこれよりもお値段つく事ございます。

【相場高騰】ヴィトンのモノグラムバッグ何が高く売れるのか教えます!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

 

ルイヴィトン ドルーオ M51290

ドルーオはモノグラムラインのショルダーバッグで、比較的小さめなサイズですが、モノはしっかり入る優れものです。

製造自体は10年以上前ですが、小さめのバッグが流行となっている現在では、相場が上がっており、買取価格も上昇しております。

価格が上がっているバッグの特徴としては、

・モノグラムライン

・少しのお出かけにぴったりな小さめなサイズ

・ショルダータイプ

以上が当てはまっているものは、金額が上がっている傾向にあります。

どれか当てはまらない点があっても、価格が上がっているものも多数ありますので、お持ちのモデルの価格が気になる方はぜひ店頭または査定フォームにてお問合せください!

☟ブランドバッグ、お財布の査定フォームはこちら☟

バッグ査定フォーム

査定ポイント

査定をさせて頂く際に鑑定市が見るポイントがございますので、いくつかご紹介させて頂きます。

状態(使用感)

バッグの査定をする際に一番重要なポイントが「状態」です。

状態といっても様々ですが、バッグの部位によって表れる使用感もことなります。

表面

傷がつきやすい部分である、バッグの表面。

ヴィトンの場合は表面に塩化ビニールコーティング加工されておりますので、汚れや傷には強い性質を持っております。

しかし鋭利なモノなどにぶつかったり、触れたりすると傷はついてしまいます。

角部分

角部分も傷がつきやすいポイントです。

持ち運びをする際やどこかに置く際など、気付かない間に傷がついてしまうことがあります。

大事に使用しているつもりでも、いつの間にか角部分が擦れていることも少なくありません。

ヌメ革部分

ヴィトンのモノグラムラインの特徴的な素材でもあるヌメ革ですが、塩ビ加工されている部分とは異なり、水気が弱点です。

雨などの水分がついてしまうと、すぐにシミとなり取れなくなります。

また長い間大事に保管していても、湿気により少しずつ変色してしまうことがほとんどです。

水分(雨、手汗、湿気、その他の水気)には特に注意する必要があります。

最後に

本日はルイヴィトンのドルーオをご紹介させて頂きました。

モノグラムラインの小さめのサイズのバッグは現在特に価格が上昇しておりますので、売るチャンスですよ!

バッグの査定は一度お品物を確認してから金額のご提示となりますので、是非一度店舗にお持ちいただけると幸いです。

大体の査定金額であれば、お電話でのお問合せやメール査定をご利用いただければ、すぐに返答させて頂きます!

その他ご不明な点等あれば、お気軽にご連絡ください!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品