質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

35mm径復活!カルティエの代表作「パシャC」!男女ともに使える究極腕時計の査定金額はいかに!?【茜部】【買取実績】

店舗名 茜部店
商品名 W31043M7/パシャC
ブランド名 CARTIER【カルティエ】
買取価格 60,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です。

本日はCartierの「W31043M7/パシャC」を買取させて頂きました!!

パシャCはカルティエを代表する時計となります。

そして、人気の高いブラックダイヤルです!

パシャCには3色文字盤のカラーが御座いますが、安定して人気が高いのがブラックですね。

一番多く出回っているのが「白文字盤」その次が「黒文字盤」、比較的珍しいのが「ピンク文字盤」でしょうか。

体感なので実際の流通量が違っていたら申し訳ございません💦

あと、男女兼用で使えるという事も人気の秘訣になりますね。

それでは、希少性も高いGMTマスターⅡをご紹介させて頂きます!

👇時計の査定フォームはこちら👇

時計査定フォーム

男女問わず人気の高いパシャC

パシャCが世に誕生したのは1943年と言われております。

その当時は「C」は無く「パシャ」として発表れたようです。

パシャ自体の歴史は古く以外と古いですね。

皆様になじみ深いパシャCは1996年に発表されたモデルが多いのではないでしょうか。

その1996年にニューコレクションとして、「パシャ」「パシャC」「タンクフランセーズ」などが同時に登場しました。

パシャはもちろん、タンクシリーズも以前からラインナップとして存在しておりましたので、マイナーチェンジを行い、スピンオフとして登場したシリーズになります。

ちなみに本日買取したのが「パシャC」ですが、パシャシリーズも複数展開があります。


【パシャグリッド】


【パシャクロノグラフ】


【パシャシ―タイマー】


【パシャメリディアン】


【ミスパシャ】(26mm径)


上記のパシャ以外にも「パシャ41mm」「パシャパワーリザーブ」など多種多様にシリーズがあるのも良いですね☆

現在では本日買取させて頂きました35mmサイズのモデルは現在も販売されており、需要性の高い大きさと言えます。

女性から人気のあったミスパシャは廃盤なのかメーカーの公式サイトから姿を消しております。す!

形は非常に似ておりますが、それぞれ特徴的なデザインがあり良い存在感がありますね☆

どんなシーンでも合わせられる!

パシャCの人気が高い要因としてはどの様なシーンでも合わせられるのが良い点です!

当方腕周りが約16cmほどになりますが、丁度よい大きさです。

スーツスタイルにもピッタリですよね☆

もちろん、プライベートシーンでも問題無く使用できると思いますよ☆

個人的にはあまり時計のサイズが大きすぎるのが好きではないので、34-36mmくらいの大きさのモデルが良いですね。

35mmケースも復活しているので嬉しいですが、現在のカルティエとしては41mmがメンズサイズ扱いかもしれません。

前置きが長くなりましたが、査定ポイントを見て参りましょう!!

☟お電話での問い合わせはこちら☟

カルティエ「W31043M7/パシャC」の査定ポイント

①外装の状態

どの時計にも言えることですが、キズや擦れというのは時計を査定する際に一番重要視するポイントです。

通常のキズに関しては研磨を行う事で取り切れる事ができますが、画像の左から2つ目のコマにガリっと削れたようなキズが御座います。

その様な箇所があると減点の対象となります。

残念ながらマイナス20,000円の評価となってしまいました。

②腕周りの大きさ

腕周りも大きな査定ポイントとなります。

余りコマが無い場合はネットオークションやカルティエにて、同モデルのコマを購入しないと大きく出来ません。

買取したパシャCは腕周りのサイズが14.5cmでした。

先ほど、私も装着してみましたが、観音開きのバックルの片方を閉める事出来ませんでした。

女性メインのモデルであれば、そこまで大きくマイナスとなりませんが、男女兼用のモデルとなりますので、マイナス15,000円の評価となりました。

③付属品の有無

ギャランティや箱などが一切ついておりませんでした。

中古品の価格差を決める上で付属品が有るか無いかは非常に重要です。

中でもギャランティカード(メーカー保証書)は重要です。

箱なども重要ではありますが、ギャランティカードは個体に1つしか存在しない為、箱などに比べ重要度が異なります。

今回は時計だけとなりましたので、マイナス20,000円の査定金額となりました。

最後に

いかがでしたでしょうか?

査定の上では付属品が重要であるという事があまり浸透しておりませんが、購入時は売却をすることなど考えていないのも事実です。

その為、3回に1回くらいが全て付属がある状態で査定させて頂いている様な感覚値です。

昨今、「証明できるもの」がより重要視されている世の中です。

その為、付属品が重要視されているのだと思います。

売却をお考えの方は査定前に一度、付属品のチェックをする事をお勧めします。

また、今後何か購入された際は全て保管しておくことをお勧めします。

それでは、本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

👇👇👇 【その他カルティエ時計の買取実績はこちらから】👇👇👇

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品